ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


日経225先物120117相場
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)
 

東証1部の売買代金は8231億円。売買高は17億6242万株。
これは昨年12月9日(25億7042万株)以来の高水準。

この程度の数字を高水準というのも憚られるが、ほぼ一カ月ぶりの「高水準」だ。

東証1部の新高値銘柄数は35。

これもまた意外感のある高水準。

この意外感の正体は、建設・橋梁・道路株などの低位株祭り。
(あれほど大騒ぎしてりゃ、正体というほどのものでもないけど(^_^;)) 

昨年来高値更新銘柄の殆どがこれ。
売買高を押し上げたのもこれ。

局所的な祭りが、全体の多くを占めた格好。

中国GDPの上ブレ、上海総合大幅高を好感と言われての上昇だが、中身はこんなもん。
 

株式指標120117-1

株式指標120117-2
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5151-a1aa84a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2