ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


1月19日の米国株式市場

ダウ平均: 12623.98 △45.03
ナスダック: 2788.33 △18.62
ドル円 NY時間17時: 77.09 -77.11
ユーロ円 NY時間17時: 99.98 -100.02
CME日経平均先物 円建て: 8715

スペイン国債の入札が好調で欧州債務不安が後退。
欧州株式相場が軒並み上昇し、ダウ平均も買い先行で始まった。

バンカメが発表した四半期決算は黒字に転換し、モルガン・スタンレーも1株損失が市場予想ほど広がらなかった。両社株が大幅に上昇し、金融株全般に買いが波及した。独コメルツバンクが「公的支援を受けずに資本増強を完了できる」と発表したことも好感された。

発表された経済指標はまちまち。
週間の米新規失業保険申請件数が前週比で市場予想以上に減少。1月のフィラデルフィア連銀景気指数は+7.3と前月から0.5p上昇したが、市場予想には届かなかった。米住宅着工件数は前月より減少し、市場予想も下回った。

これをきっかけに目先の利益を確定する動きが出て、ファイザーなどディフェンシブセクターの一部大型株が売られ、ダウは一時マイナス圏へ沈んだが、早々に切り返し、じりじりと上値を窺う展開となった。

ダウ平均は、昨年7月22日以来約半年ぶりの高値で終えた。
ナスダックは、11年7月26日以来の高値で終えた。

業種別S&P500種株価指数は「公益」と「素材」を除く8種が上昇。
「一般消費財・サービス」や「資本財・サービス」、「金融」の上げが目立った。

NYSEの売買高は約8億1000万株(速報値)、ナスダック市場(同)は約19億2000万株。

個別では、バンカメが2.4%上昇しダウ構成銘柄で上昇率首位。特別項目を除く1株利益が市場予想以上となったサウスウエスト航空も上昇。前日夕に発表した決算が市場予想を上回った電子商取引・決済大手のイーベイが大幅高。
一方、大幅減益決算を発表した鉱業大手のフリーポート・マクモラン・コッパー・アンド・ゴールドが小安い。決算内容や業績見通しが市場予想を下回った半導体のフェアチャイルド・セミコンダクターが下げた。
イーストマン・コダックは19日未明に米連邦破産法11条を申請し、NYSEは即日の上場廃止を決めた。同社の経営不安はすでに伝わっていたため、相場の反応は限られた。

注目された半導体大手インテルの決算は売上高、利益ともに市場予想を上回る好調な結果となった。インテルの株価は通常取引でも値上がりし、引け後に発表された決算を受けた時間外取引でも上昇。一方、グーグルの11年10~12月期の特別項目を除く1株利益は市場予想届かず、時間外取引で株価10%急落している。

 

日本株式市場

昨日に続き本日もCME清算値を上回る寄り付き。
目先上値目途とされた12月7日高値8729円をアッサリ寄り付きで上回った。

昨日東証が発表した部門別売買動向では海外投資家は3週連続で買い越し。
日経平均は昨年夏の以来初めて雲の上に抜け出た。
地合い、チャート、センチメントともに好転している。

ほぼ真空地帯に入ったことで、短期的には9000円レベルがターゲット。
このレベルは昨年10月31日・11月1日のマド埋め(8988)も意識される。

上げ過ぎの様な気もするが... 直近三連騰の上昇幅はいずれも80円台。
騰落レシオも昨日時点で101.40と過熱感はない。
取り敢えず上値追い。そんな状況か。

やや気になるのは、マーケットスケジュール。
インテルの決算が通過した。本日は多くの国でSQ。
来週は日銀金融政策決定会合、FOMC、ダボス会議、ECB理事会...

まぁ気にする必要はないか。。。
なにかあってから動けばいい、なにもなければこのままでいい、そんな良好な地合い。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1730万株、買い2860万株、差し引き1130万株の買い越し。
買い越しは12営業日ぶり。金額ベースも買い越し。

09:04
三菱マテリアル、¥238にて利益確定売り。

09:07
三菱商事、¥1674にて利益確定売り。

09:09
信越化学、¥3985にて利益確定売り。

 
*** 追記 ***
10:20

昨日、二日連続の売買高20億株越え。これは3カ月半ぶり。
本日既に9億株OVER(゜o゜)
3日連続20億株越えとなりそう。いつ以来だろ...

10:38
東京株式市場は僅か数日で商いもセンチメントも激変。

本日の東京地方は今シーズン初めての積雪。
朝起きて外を見たら、一面の雪景色。

奇しくも相場と現実で時を同じく風景が変わっていた(#^.^#)
どれだけ積もるんだろ...

11:07
乾燥注意報から、いきなり積雪。
どれだけ積もるか見てみたい。足元に注意したい(^_^;)

日経225先物120120後場
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
景色の違い
株式市場からと債券市場から見える景色が違うんで悩ましいんですが、やはり、「緩和期待」ということなんでしょうか?
2012/01/20(金) 11:59:07 | URL | ケン #-[ 編集]
多分
ケン 様

そうなんですよね。
良ければ好感で上げ、悪ければ緩和期待で上げ。
中銀がどうにかしてくれるという期待はあるようです。
ただFRBと違って、ECBは...ドウナンデショウ(^_^;)
2012/01/22(日) 18:17:53 | URL | to ケン 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5158-50e74047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2