ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


1月20日の米国株式市場

ダウ平均: 12720.48 △96.50
ナスダック: 2786.70 ▼1.63
ドル円 NY時間17時: 77.00 -77.02
ユーロ円 NY時間17時: 99.57 -99.61
CME日経平均先物 円建て: 8775

S&P500は寄り付きから一貫して小動き、マイナス圏での推移だった。
しかし、引け前の20分程で下げ幅を縮小し辛うじて4日続伸。これが全体としての動き。

ダウ平均だけはIBMの所為で高く終えた。
増収増益決算と併せて市場予想を上回る通期利益見通しを示したIBMが約4%上昇。
IBM1銘柄でダウ平均を約61ドル押し上げた\(◎o◎)/!
ダウ平均は4日続伸、昨年7月21日以来約半年ぶりの高値で終えた。

マイクロソフトは売上高が四半期ベースで過去最高。
インテルは市場予想を上回る増収増益。
マイクロソフトとインテルはともに過去1年(52週)の高値を更新した。
しかし、ナスダックは4営業日ぶりに反落。
四半期決算が市場予想を下回ったグーグルが8%下落し指数の重荷になった。

午前に発表された昨年12月の米中古住宅販売件数は3カ月連続で増加したが市場予想を下回った。しかし、市場の関心は企業業績に向かっており、相場への反応は限られた。

尚、週間ではダウ平均が+298ドル(+2.4%)、ナスダックが+76p(+2.8%)。

業種別S&P500種株価指数は「金融」や「IT」など7業種が上昇。
アパレルや小売の一角が軟調で「一般消費財・サービス」などは下落。

売買高はNYSEが約9億3000万株(速報値)、ナスダック市場は約19億1000株(同)。

個別では、ダウ構成銘柄でHPは大幅上昇。バンカメやJPモルガン・チェースなど米銀大手も買われた。朝方発表した四半期決算が市場予想を上回った油田開発・サービス世界最大手のシュルンベルジェが上げた。米総合小売り大手シアーズ・ホールディングスが13%上昇。米ノンバンクのCITグループが同社に商品を納入する業者向けの融資を再開したと伝わり、事業運営の先行き不透明感が後退した。
一方、朝方発表した決算が5四半期ぶりの減益となり、売上高が市場予想を下回ったゼネラル・エレクトリックは横ばいで終えた。四半期決算で純収入が市場予想に届かなかったアメックスは下げて終えた。

 

日本株式市場

日経平均は4日続伸で400円弱の上昇。三役好転。
12月の戻り高値(8729)を上抜けた。

次のターゲットは10月31日高値(9152)。
この9100円レベルはバリューエーションでも意識され易い。

日本株のPBR平均は0.93倍。(世界平均1.65倍)
2012年の日本企業の1株利益成長率が18.0%の予想。(世界平均が7.1%)
日本株は割安であり、225は予想PER16倍相当の9100円程度が妥当。
そんな見方が各社証券会社から出てきている。

底抜けを回避した途端にバリューが語られ始めた(^_^;)
決算期ということもあり、バリューに目が向いた面もあるのか。
胡散臭いが、買いの材料の一つとなる可能性はある。
一応念のため、眉に唾をつけて意識してみたい。

尚、225は一気に+3σまで上げたことで目先的な過熱感はあるが...
煮詰まった状態から拡大に向かうところで、この過熱感は嫌気する必要はなさそう。

先週発表された1月10日~13日の投資主体別売買動向は...
海外投資家は3週連続買い越しで1535億円(前週は493億円)。
個人は4週連続売り越し。事業法人を除き他の国内勢も軒並み売り越し。
日本人が売っての頭の重さなら、これも嫌気する必要はなさそう。

ただ、どこまで好感していいのかがようワカラン...

 
東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1520万株、買い2700万株、差し引き1180万株の大幅買い越し。
買い越しは2営業日連続。金額ベースも買い越し。

09:49
栗田工業、¥2094にて薄利利益確定売り。

 
*** 追記 ***
10:19

朝方は、また二部やジャスダック、小型だけが強い展開だったが...
ここにきてじわじわと買いが入り、core30も強含み。

10:43
小動き、閑散でも強さが感じられるのは気のせいか?チャートのせいか(^_^;)

11:06
先々週までを思わせるような日中小動き、閑散。
再三下抜けたのに走らなかったあの時。
上抜けているのに走らない今。
似た感じだ。
しかし、風景が変われば受ける印象も違う。
この風景の違いに戸惑う(-.-)

日経225先物120123前場
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5162-c5aac86f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2