ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


馬鹿らしくてこんなもん材料視してられないが、外為市場や債券市場ではそれなりに材料視されており、無視して足元をすくわれるのも馬鹿らしい。気が進まないが、一応念のためこれまでの経緯を確認してみる。

1月18日、ギリシャ債務スワップ交渉早期決着観測で株高。

1月20日が期限だったはずが決まらず。

1月21日、ダラーラIIF専務理事が交渉の場から突然姿を消した。
ヘッドラインでは「予定外にアテネを離れた」と記され一時騒然w

1月23日のユーロ圏財務相会合までがタイムリミットだったはずも決まらず。

ギリシャ政府は「債務交換最終案を2月13日までに提示することを目指している」と表明。

欧米市場では「3月20日の大量償還までには日があるさ~♪」とお気楽な反応。

問題の先送りが好感されてか、株高・ユーロ高が続いている。

ECB・要人も「時間を買う政策」と言って憚らないこの状況。
交渉の先送りは必然、市場が問題の先送りを好感するのも当然か。

とはいえ、常識的には、決めると言って決まらない、決まると言って決まらない、しかも期限切れでも決まっていないなら「不透明感」として市場では嫌気される。

その常識通りか、IMMユーロ・ショートは過去最高水準を更新!

ユーロの投機的な先物ポジション(非商業部門)が、最新1月17日時点で差引き-16万30枚のショート。前週の-15万5195枚から4週連続で売り持ちが増加(ユーロ売り)(゜o゜)
改めて過去最高水準のショート幅を更新した。

しかし、1月16日からイケイケドンドンのユーロ高w

欧州当局の危機対応への期待?悪材料出尽くし?
いや、ただの買い戻しだろ。16万枚って凄過ぎ(-_-;)

需給さえ許せば、全力で売りたい。それがユーロに対するコンセンサスだろう。
欧州危機が落ち着くとしても、ECBの追加利下げと大量資金供給は確定的なのだ。
(一方、ドルは強くなりそう。米経済は好調、追加資金供給の確度は低下している。)

どう見てもユーロは売りだろ!で、売りが積りに積もって16万、そして買い戻されユーロ高w

しかし、1月17日のユーロドルの買い戻しは、かなりのアマウントだったとの声が。
週足チャートを見ても、いいところまで戻ってきている。

売り直したいところだが・・・
尋常じゃないショートの積み上がり、異常なほどのコンセンサスの一致。売り難い(-_-;)

株もこのユーロ次第の面が大きいだろう。
個人的には、短期ユーロの踏み上げを好感して、株を買い建てて積み上げたくはない。
しかし、まだユーロは踏みそうで、指数先物でショート勝負も恐ろしい。手掛け難い(-_-;)

必然的に、株は落とし、指数先物ショートは控えるという選択肢に...

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約196億円が成立。
市場では、売り買い注文は均衡で、相場全体の地合いに与えた影響は限定的との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で5801億円、売買高は11億9377万株。

東証1部の値上がり銘柄数は640、値下がり銘柄数は836、変わらずは168。

 
*** 追記 ***
13:42

ギリシャ債務スワップ交渉... 交換される30年物ギリシャ国債利率4.0%を巡る攻防。
ギリシャ政府は3.5%程度を望み、債権者側は4.0-5.0%を望んでいる。
【目糞 VS 鼻糞】みたいな対決だ。どうせデフォルトすんだから(既に実質デフォルト済みなんだから)、50bpとかどうでもいいと思うんだが、そういうわけにもいかんのか...

14:47
先々週までの様な極小日中値幅だが、株価位置、売買高水準共に先週の水準を維持。
CME清算値より高く寄り付き、CMEを下回るとすかさず買いが見られるのも先週同様。
相場の雰囲気はいいのだが... 私的には手掛け難い(^_^;)

15:05
TOPIX6日続伸。こんな日でも売買代金1兆円近く(9792億)いったのね。

15:17
先物、含みベース前日比微負け。(8695、8560ショート持ち越し)
現物、決済ベース雀の涙勝ち、含みベース前日比ほぼ変わらず。
トータル、ほぼ㌧㌧も僅かに負け。

業種別指数は海運が値上がり率TOP。
ぐるっと一周したような一日。

日経225先物120124後場
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5166-b9cfc068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ギリシャ政府と民間債権者の協議の焦点となっていたである債務減免比率や民間保有の国債の交換する新発債の表面利率で合意に近づいてきた。 日本も債務問題が噴出し債務不履行(デフォルト)の可能性が出てきた場合には、これ以上の痛みが伴うということを認識し財政...
2012/01/24(火) 17:39:23 | shimarnyのブログ
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2