ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


1月27日の米国株式市場

ダウ平均: 12660.46 ▼74.17
ナスダック: 2816.55 △11.27
ドル円 NY時間17時: 76.69 -76.71
ユーロ円 NY時間17時: 101.36 -101.40
CME日経平均先物 円建て: 8825

10-12月期実質GDP統計が前期比年率2.8%と予想の3.0%を下回った。

10-12月期の経済成長は在庫投資の一時的な増加が寄与したにすぎないとの見方が広がり、朝方は売りが先行、主要指数は続落して始まった。

期待外れの決算発表も失望売りを誘った。

P&Gが大幅な減益決算を発表し、通期の利益見通しも引き下げた。
スターバックスは、通期利益見通しが市場予想に届かなかった。
シェブロンが朝方発表した四半期決算が市場予想を下回り、2年ぶりの大幅減益。シェブロン1銘柄でダウ平均を20ドル近く押し下げ、ダウの下げ幅は一時100ドルを超えた。

しかし、午後1時頃、フィッチが「スペインやベルギー、イタリアなど5カ国の格付けを引き下げた」と発表すると悪材料が出尽くしたかのように、株式市場では俄かに買いが入った。

一部メディアが「国際金融協会(IIF)がギリシャ政府の債務交換に関する協議について声明を発表する見込み」と報じた事も好感された。

オバマ政権が「住宅ローン支援プログラムに関する条件を緩和する」と伝わったことも好感され、ダウは下げ幅を縮小、ナスダックは上げ幅を拡大した。

結局、ダウ平均とS&P500は続落。ナスダックが反発。米WSJ紙(電子版)がフェイスブックが2月1日にも米証券取引委員会(SEC)に上場申請書を提出する可能性があると伝え、大型IPOでネット関連株に注目が集まるとの期待からグーグルやリンクトインなどネット関連企業が買われ、ナスダック指数を押し上げた。

尚、週間では、ダウ平均は-60ドル(-0.5%)、ナスダックが+29p(+1.1%)。

業種別S&P500種株価指数は「金融」や「IT」など4業種が上昇。
「公益事業」や「生活必需品」、「電気通信サービス」など6業種が下落。

売買高はNYSEが約8億5000万株(速報値)、ナスダック市場は約17億1000株(同)。

個別では、シェブロンが2%あまり下落し、ダウ構成銘柄で下落率首位。P&Gも下げた。朝方発表の四半期決算で1株利益が予想に届かなかったフォードは4%あまり下げた。一方、増配と追加の自社株買い枠の設定を発表したHDD大手のシーゲート・テクノロジーが大幅に上昇。四半期決算で最終損益が黒字を回復した住宅のDRホートンも高い。

 

日本株式市場

米経済統計は良好なものが見受けられるが・・・
クリスマス商戦、10-12月GDPは期待外れだった。
決算発表は、予想ほど(期待ほど)ではないものも散見される。

国内の決算発表は今週がピークだが、これまで発表されたファナック、任天堂、NEC、日立建機、新日鉄など芳しくない主力企業の決算を見ると、「見極めたい」と考える参加者が殆どだろう。

格下げに関しては今更ネタであり、先週末のNYタイムにはフィッチの格下げに悪材料出尽くしの様な反応を見せたが、それも一時的で上値を追うほどでもない。外為市場のユーロの反応も同様。史上最大レベルまで積み上がったユーロショートの買い戻しが続く限り、欧州債務懸念を取り沙汰しての売りは出そうもないが、何一つ問題が解決せず、先送りされてゆく中、ユーロのニューロングも考え難い。

日本の株価指数では、テクニカルは熱くて買い難いが、強くて売り難い。

今週は月末ということで、またお化粧買いへの期待もあるが・・・
期末が意識される頃でもあり、国内法人の売りも考えられる。

信用買い残は劇的に減少しており売り難いが・・・
信用評価損益率は未だ13%台。まだ個人の売りは出そう。

う~ん... 買い材料も売り材料も、帯に短し襷に長し、丁度いいのは見送りか(-_-;)

今週の商いは細りそうな気がする。
 

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1960万株、買い1600万株、差し引き360万株の売り越し。
売り越しは2営業日連続。金額(9社ベース)は買い越し。

 
*** 追記 ***
10:34

春節明けの上海総合は-0.3%。小安く始まった。
先週の休場中の各国株価指数もそんなもん。(ダウ-0.5%)

無難なスタートか。
春節前から期待された緩和は未だないが・・・
それでも小安いのだから寧ろ強いようにも見える。

11:02
期待で上がって、期待外れでも下がらない、どないせぇっちゅうねん...

見送り... そんな一日。

日経225先物120130前場
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
ロングショート
が増えてるみたいですね、指数はどうしようもなし。
2012/01/30(月) 10:17:32 | URL | ららら #-[ 編集]
欧州問題
ECBがどれだけジャブジャブにしても、最終的には、国債が償還できるのか出来ないのかというところにいきつくわけで、そうなると近いうちに問題が蒸し返されることは容易に想像出来るわけで。
なかなか短期以外ではポジションをとりづらいですね。
個人的には、今の欧州のもめ方をもているとだいぶいやな予感がしているんですが、どうなんでしょう。




2012/01/30(月) 10:34:46 | URL | ケン #-[ 編集]
ららら 様

同感です。
2012/01/30(月) 13:42:16 | URL | to ららら 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
長期でユーロを売りたいが・・・
ケン 様

ご指摘の通り、短期以外ではポジションを取り難いですね。
そして、その短期は史上最大のショートが買い戻し中で売り難い(^_^;)
スピード感がある人が、短期で買い戻しの波に乗れるかどうか... そんな状況でしょうか。

>個人的には、今の欧州のもめ方をもているとだいぶいやな予感がしているんですが、どうなんでしょう。

引きのばしても被害額拡大するだけですし、さっさとギリシャ潰して、民間銀行へ直に手当すればよさそうな気がしますが、それだと体裁が悪いのでしょうねぇ^^;
2012/01/30(月) 13:47:32 | URL | to ケン 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5178-efa3ea3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2