ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


1月31日の米国株式市場

ダウ平均: 12632.91 ▼20.81
ナスダック: 2813.84 △1.90
ドル円 NY時間17時: 76.25 -76.27
ユーロ円 NY時間17時: 99.77 -99.81
CME日経平均先物 円建て: 8800

前日のEUサミットで、27カ国中25カ国が財政規律の強化に参加することが決まったことや5000億ユーロ規模のESM稼働時期前倒しで合意したこと、ギリシャ債務交換協議が近く妥結するとの(またかの)見通しを好感し、欧州株式相場が全面高。

米国では朝に発表された11月ケース・シラー住宅価格指数が市場予想を下回ったが、これは殆ど材料視されず、NY株式市場は高く始まった。一時66ドル高まであった。

しかし、1月のシカゴ購買部協会景気指数(PMI)が60.2と前月から悪化し、市場予想を下回ったことに加えて消費者信頼感指数も61.1となり、68程度を見込んでいた市場予想に反して低下したことで、米国市場ではリスク回避的な動きが進行。ダウ平均は86ドル安まで一気に下げた。

だが、午後に「ギリシャのベニゼロス財務相が、第2次救済策に関する協議を2月5日までにまとめる必要があるなどと発言」と報じられると、債務交換協議への期待が再び優勢となり、買いが優勢となった。

結局、ナスダックはプラス引け。ダウ平均は4日続落も小幅な下げで終わった。
エクソン・モービル(-2.0%)の下落が響き、ダウの戻りは鈍かった。

尚、月間では、ダウが+415ドル(+3.4%)、ナスダックが+208p(+8.0%)。

業種別S&P500種株価指数は半数の5業種が下げた。「エネルギー」や「資本財・サービス」の値下がりが目立ち、「公益事業」や「金融」が上げた。

NYSEの売買高は約10億3000万株(速報値)、ナスダック市場は約17億株(同)。

個別では、決算で精製・販売部門の苦戦ぶりが明らかになったエクソンモービルが下落。物流大手のUPSも下げた。決算は本業の好調を示す内容だったが、前日までの続伸で高値圏まで上昇していたため利益確定売りに押された。アルコアやキャタピラーもさえなかった。
一方、アメックスが大幅高。足元の収益が改善しつつあるとの見通しを発表した鉄鋼のUSスチールが上げ、増益決算を発表した玩具のマテルの値上がりも目立った。

 

日本株式市場

米株市場は連日の日中いってこい。
年初から大きく上昇し高値圏にあることで、やや方向感喪失気味に見える。
NYSEの売買高が久しぶりに10億株超と膨らんだが、月末要因?

アップルやアマゾン・ドット・コムなどが高くナスダックはプラス引けとなったが、そのアマゾンは取引終了後に発表した10-12月期決算が57%の減益となり、時間外取引で下落している。

日中切り返して引けたが、好感するのは難しい。

欧州債務懸念後退、(またかの)ギリシャ債務交換協議への期待で株式市場はしっかりとした動きだが、外為市場は先日からリスク回避的な動きが目につき、やや気掛かり。

日本株式市場に関しては、特に何もない。

主力株に芳しくない決算発表が目立つが、指数はしっかり。

昨日の堅調さはドレッシング買いだったとの観測もあり、本日はその剥落が警戒されるかと思ったが、朝から非常にしっかりとした動き。

本日は注目の米ISM製造業景況感指数の発表があり、その先行指標とされるシカゴPMIが悪化しているのだが、特に警戒されている様子もない。

225では日足転換線が上昇しその下で寄り付いたが、特に動きなし。
5日線は下向きに転じ、その下で寄り付いたが、特に嫌気されていない。

上値は重いが底固い。一番取り組み難いパターンですな(^_^;)


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り3030万株、買い900万株、差し引き2130万株の大幅売り越し。
売り越しは4営業日連続。金額ベースも売り越し。

09:51
日経225先物mini、¥8800にてショート。弱め。

 
*** 追記 ***
09:59

225は前日比変わらずでモジョモジョしているが・・・
TOPIXは+0.45%、規模別もすべて高い。押し目と見られているのか...

10:07
値上がり銘柄数1000超\(◎o◎)/!
主力株以外は強いw

10:13
中国製造業購買担当者景気指数(PMI)は50.5。
予想の49.6を上回り、前回の50.3も上回った。
緩和期待は後退するが、素直に好感か。

10:30
当の中国(上海)は-0.45%で反応。緩和重視か...

11:02
しっかり。この一言に尽きる。

日経225先物120201前場
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5184-be1a16c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2