ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


1月18日、世界同時俄かリスクオン!BLAST OFF!

変化日の2月8日、SQの本日、日経平均は200日線(9060)にほぼ到達。
このレベルには、1月25日高値~30日安値の下げの倍返し9050円がある。
昨年2月高値・昨年7月高値を結ぶ下降トレンドラインも9100円レベル。
短中期的な達成感に繋がり易いのが、現在のレベル。
2月SQ値が9011円となり、現在これを下回っているのも気掛かり。
TOPIXは8日の変化日に200日線(781)を回復し、本日割ったのも不気味。

年初から僅か6%上昇しただけで慎重な見方をすればチキン野郎と言われそうだが...

下方修正&株価上昇で、日経平均PERは先週末に16→18倍に上昇した。
更にコンセンサスを下回る決算続出&株価一段高で、今週は20倍超え。
日経平均PBRも1倍を回復した。(TOPIXは0.98倍。)

金融相場でバリューを語っても仕方ないが、通常であればここは意識され易い水準。
割安感を取り沙汰してこれまで買われてきたのだ。意識するのが筋だろうw

過剰流動性相場らしく、「まだはまだなり」で上がるのかもしれないが・・・
こういう相場で、「業を煮やして買うと大抵下がる」という経験則もある。
普通に一旦頭打ちとなる可能性を考えて、慎重に取り組むのが無難なところ。

需給状況を見てみる。

以下、2月3日の小生記事より:
-----------------------------------------------------------------
1月第4週の投資部門別株式売買動向によると...
海外投資家は5週連続で買い越し、買越額は437億円と前週の2132億円から大幅減少。
一方、個人は6週連続で売り越し、売越額は863億円と前週の2056億円から大幅減少。
続く外人の買い越し、日本人の売り越しだが、どちらもピークアウト感があり縮小傾向。
このトレンドだと、今週か来週に外国人が売り越し、個人が買い越しに転じそう。
そしてそれが転機になりそうな気も。
-----------------------------------------------------------------

昨日2月9日に発表された2月第1週の投資部門別株式売買動向では...
外国人は6週連続で買い越したが、買越額は216億円と前週437億円から更に減少。
一方、個人は7週連続の売り越し、売り越し額は416億円と前週の863億円から更に減少。
外人買い・日本人売りに変化なしも、更に縮小した。
フラットになりつつある状況で、フォローするのもどうかという処。

裁定残高を確認すると、2月3日時点で4週連続増加、買い残は1兆1925億円。
(1月第1週の小幅売り越しを除けば、12月中旬から買い越しが続いている。)

たったの1兆円チョイであり、ガタガタ騒ぐ必要はない。歴史的には低水準だ(^O^)/
しかし、昨年11月初旬以来の高水準であり、過去半年間では最高水準だ(T_T)
大相場入りとならない限り、これ以上積み上げてはこないと考えるのが無難。
上記の通り、外国人の買いが縮小傾向なのも気になる。

季節要因として、2月末頃から裁定解消売りの可能性も考えられる。
国内銀行系国内証券などは年度末にポジションを持ちたくないからだ。
また価格上昇に伴い法人からの持ち合い解消売りに先高感が後退し易いとの声も。

直近の大商い&株価伸び悩みも気掛かり。
昨日の売買高は驚愕の26億株超。
暴落となった昨年8月9日以来の高水準だった\(◎o◎)/!

これをバイイング・クライマックスと見るのはチキン過ぎるかもしれないが...
SQ前日のこの売買高を見てなにも感じなければ、どうかというほどデカイ数字。

チャート・テクニカルでも、バリューでも需給でも、センチメント的にも...
「一旦頭打ち」を考えるのが無難な相場観だろう。

ここから買うのであれば、大相場入りを期待してとなる。

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約51億円と極小。市場では、売り買い均衡との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で7479億円、売買高は同14億8320万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1014、値上がりは496、横ばいは163。

 
*** 追記 ***
13:33

1月の工作機械受注額が2年2ヵ月ぶりにマイナスとなった。
経済統計も企業業績も「想定以上に弱い」のだが・・・
今日もまた特に嫌気される様子はない。

13:59
それにしても強い。
日経平均もTOPIXも個別主力株でも、ダイバージェンス発生しているが全く嫌気されずw

14:17
QE2の時も今みたいに露骨な相場でしたな。

リスクオン→キャリートレード、通貨安・商品高・株高。
上がるから買う、買うから上がる。
株価は右肩上がり、、警戒感は右肩下がり。
梯子が外されるまでは異様に強い相場。

14:51
本日はSQだが、昨日より商いが薄い。
昨日はヤリスギ感、ヤッチマッタ感がありますな(-_-;)

15:18
先物、含みベース前日比勝ち。(8695、8560、8945ショート持ち越し)
現物、含みベース前日比微負け。
トータル、微勝ち。

日足チャート、テクニカル、日柄、需給等々、多くが天井圏示唆も警戒されず。
昨日の出来高も、本日の日足もヤッチマッタ感が強いが、特に嫌気されず。
非常に地合いが良かった一週間。

日経225先物120210後場

皆様、今週もお疲れさまでした&お付き合いありがとうございました!よい週末を♪
  

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5207-c835309e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2