ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


2月10日の米国株式市場

ダウ平均: 12801.23 ▼89.23
ナスダック: 2903.88 ▼23.35
ドル円 NY時間17時: 77.59 -77.61
ユーロ円 NY時間17時: 102.39 -102.43
CME日経平均先物 円建て: 8940

EUが9日夜のユーロ圏財務相会合で、ギリシャ向け追加金融支援の結論を持ち越し、支援の決定が15日の次回会合まで延期され、投資家心理が悪化。同国の債務問題の先行き不透明感から幅広い銘柄に売りが出た。ダウ平均は一時150ドル安近くにまで下げ幅を拡大する場面があった。

この日発表されたミシガン大学消費者態度指数が72.5と前月の75.0から低下。
予想の74.8も下回ったことも嫌気された。

昨年12月米貿易赤字が前月から拡大し、米景気回復ペースが速まるとの期待が後退。中国の輸入が大きな落ち込みとなったことでアルコアが3.3%安、USスチールは5%を超す下げとなった。

S&Pがイタリアの34銀行を格下げすると伝えたことで、外為市場ではユーロが売られた。

しかし、一部メディアが「ギリシャで債務交換や財政緊縮策に関する動きが進展している」と報道したことで米株式相場は下げ渋り、引けを迎えた。

バーナンキが午後に米住宅市場について講演したが、相場の反応は限られた。

ダウ平均が約3年9カ月ぶりの高値圏で推移しており、週末ということもあって利益確定目的の売りも出やすかった。ナスダックも4営業日ぶりに反落。

週間では、ダウ平均が-0.5%、S&P500が-0.2%、ナスダックが-0.1%。
各指数ともに6週間ぶりに下げた。

業種別S&P500種株価指数は全10業種が下落。
「エネルギー」や「素材」、「金融」が大幅に下げた。

売買高はNYSEが約7億5000万株(速報値)、ナスダック市場は約17億株(同)。

ダウ構成銘柄ではアルコアや化学のデュポンなどの下落が目立った。国際エネルギー機関(IEA)が2012年の世界の石油需要見通しを下方修正し、目先の収益が縮小するとの思惑からシェブロンとエクソンモービルが売られた。四半期決算が市場予想を下回り、12年12月期の設備投資を前年から減らす姿勢を示した米石炭大手のアーチ・コールも下げた。
一方、前日夕に大幅な増収増益決算と市場予想を上回る売上高見通しを発表したSNSのリンクトインが18%近く上昇した。増配を発表した米物流大手UPSは小高く終えた。ダウ構成銘柄で上昇したのはホームセンター大手ホーム・デポだけだった。

 

日本株式市場

取引開始前に、「ギリシャで議会が財政緊縮策などに関する法案を可決」と報じられ、CME清算値の8940で大証先物は寄り付き、寄り付き後もじり高となった。

外為市場では「法案可決」の報を受け、一時ユーロが買い戻されたが、すぐに失速。しかし、東京株式市場では買いが続いている。

先週末の欧米株式市場で嫌気されたネタ「ユーロ圏財務相会合で、ギリシャ向け追加金融支援の結論を持ち越し」は、先週末の東京時間で既に伝えられていたこともあり、本日改めて先週末の欧米株安を嫌気する必要はないとの強気な見方もあったようだ。相変わらず地合いが良い。

寄り付き前に発表された10~12月期実質GDPは前期比年率2.3%減。
市場予想の1.4%減を大きく下回った。
2011年暦年のGDPは実質で前年比0.9%減。
名目では2.8%減で、共に2年ぶりにマイナスとなった。

名目GDPは08年に起きたリーマン・ショックの影響で落ち込んだ09年より高い水準にあるが、ショック以前の07年(512兆9752億円)に比べ91%の水準にとどまっている。

しかし、市場では「過去の数字」として材料視されず。

相変わらず地合いがいい。
外部環境も、材料の好悪も特に関係ない様だ。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2090万株、買い1390万株、差し引き700万株の売り越し。
売り越しは2営業日連続。金額ベースは買い越し。

09:00
日経225先物mini、¥8945にてショート。弱め。
https://twitter.com/#!/heyward225 にてUP済み)

 
*** 追記 ***
10:10

225は5日線(8970処)での攻防、TOPIXは先週末同様200日線(781処)での攻防。

10:14
債先は9時半から反転上昇しているが、株式市場は特に動きなし。
地合い良過ぎ(^_^;)

11:05
久しぶりにスカスカ。
業種別騰落も上から、空運、情報通信、水産農林、ゴム、金属、サービスとバラバラ。

定まらない... そんな一日。

日経225先物120213前場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5210-69eb5f3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2