ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


2月16日の米国株式市場

ダウ平均: 12904.08 △123.13
ナスダック: 2959.85 △44.02
ドル円 NY時間17時: 78.90 -78.92
ユーロ円 NY時間17時: 103.62 -103.66
CME日経平均先物 円建て: 9370

朝方発表の週間の新規失業保険申請件数が市場予想に反して減少。
1月住宅着工件数も市場予想を上回った。
2月のフィラデルフィア連銀景気指数も想定を上回る上昇。

ドイツの新聞が「ECBは、保有する500億ユーロのギリシャ国債を新規発行する同じ金額の同国国債に乗り換え、損失を避ける見通し」と報じたことを欧米の各メディアがこぞって引用。ギリシャの債務問題は依然として殆ど進展していないが、ギリシャが無秩序なデフォルトに陥る事態が回避されるとの楽観的な観測が強まり、市場に買い安心感が広がった。

ムーディーズが欧州16カ国の114金融機関について、格付けを見直すと発表していたが、市場では殆ど材料視されなかった。

ダウ平均は2008年5月以来約3年9ヶ月ぶりの高値となった。
ナスダックは2000年12月11日以来ほぼ11年ぶりの高値で終えた。

業種別S&P500種株価指数は全10種が上昇。
「素材」や「金融」、「IT」の上げが目立った。

NYSEの売買高は約8億1000万株(速報値)、ナスダック市場(同)は約18億1000万株。

個別では、過去最高益となる前期決算を発表したGMが大幅高。決算で販売の伸びが確認できたコンピューター外部記憶装置大手のネットアップも上げた。パソコン「マック」用の次世代OSの機能を発表したアップルも小高く終えた。
金鉱山開発大手のバリック・ゴールドも上昇した。減益決算を嫌気する売りが先行したが、相場全体の上昇につれて持ち直した。バンカメやシティグループも買いが優勢となった。ムーディーズが格下げ方向で長期債務格付けを見直すと発表したが、市場の反応は限定的だった。
一方、減益決算を発表した宝飾品ネット販売のブルーナイルが下落。ダウ構成銘柄では、食品のクラフト・フーズだけが下落した。

 

日本株式市場

2月15日、たった97ドルとはいえ本年最大の下げとなったダウ平均。
その翌日、123ドル上げて前日の下げ分を全て打ち消した。
しかし、上値は追えていない。
ダウ平均のこの日の高値は12914ドル。高値は2月9日の12924ドル。

2月15日、ようやく一服入ったかに見えたナスダック。
その翌日、爆上げ・上値追い!
この日の高値は2961、終値は2959。
2月15日の高値2958を上回り11年ぶりの高値を更新した。

ナスダック11年ぶりの高値... ITバブル期の株価水準だ(^_^;)

バブルかどうか断言できないが、バブル期並みの数字ではある。
我らが日本にそんなバブル期並みの数字がないかと探してみたら... あった!

東証二部株価指数がバブル期1989年夏を上回る24連騰!

でも、東証2部株価指数の水準は2006年1月16日の過去最高値5531の半分程度。
東証二部平均PBRは約0.7倍。(東証一部PBRは約1倍。)
予想配当利回りは約2.2%で東証一部を0.1p上回る。

海外のジャブジャブマネーが、日ごろは殆ど見向きもしない東証二部にまで流れ込み、バブル期並みの連騰を見せたが、それでも割安に放置されていることに変わり無しw
市場では「金融緩和を背景にした外国人の投資資金が日本株に流入し始めたばかりで、上昇はまだ続くのではないか」との声が。

尚、昨日大引け後に東証が発表した2月第2週の投資主体別売買動向によると海外投資家は日本株を7週連続で買い越しとなっていた。「まだはまだなり」の金融相場が続いている。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1360万株、買い1890万株、差し引き530万株の買い越し。
買い越しは2営業日ぶり。金額ベースも買い越し。

09:00
REIT-ETF、¥910にてほぼ同値撤退も僅かにマイナス。

09:07
日経225先物mini、¥9415にてショート。弱め。
仕手株じゃないんだから+3σは...イランダロ
 

*** 追記 ***
09:37

東証二部、十何連騰の時は個人か?と思っていたが、外人だったのね(^_^;)
ダブついたマネーがよほど行き場を求めてるってことなんでしょうな。

09:47
ナスダックが一文新値に見えないでもないが・・・
高値更新中だし、指数だし、金融相場だし、ヤンキーだし関係なしかw

09:56
もうどうでもよさそうだが、20日がギリシャ問題決定の期限。その20日は、NY為替・株式市場休場。普通なら、今日は週末のポジション調整が考えられるところだが、それも関係なしか。金融相場だから...この一言で全てが正当化されそう(-.-)

10:28
ドル円が遂に79円台!
20日に発表される日本の1月貿易赤字は過去最大規模の1.5兆円程度が予想されている。
これに期待しての円売り、これを好感しての株買いか...
複雑な気分だが、まぁそういうものでしょうな。

11:02
ドル円は、安住君が満足して介入を止めてしまった78円20銭を明確に上回った。
(78円20銭: 安住君が国会答弁で「円売り介入を止めた」とゲロった水準。)
巨額貿易赤字というもっともな売り要因が出来て円安進行中。
長期チャートでも上方ブレイクしており、潮目変わった感じ。

日経225先物20120217前場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5222-4e403ad3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2