ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


円安要因

【日本の1月の貿易収支】

2月20日に発表される日本の1月の貿易収支は、中国の旧正月要因や原油輸入増加を受けて過去最大規模の貿易赤字を記録すると予想されている。日本の貿易収支が2011年10月から2012年1月まで4ヶ月連続して貿易赤字を記録した場合、海外の投機筋主導で円売り圧力が強まる可能性が高まる。

【中東の地政学的リスク】

中東の地政学的リスクは、イランの核開発を巡り一触即発の状況になりつつあり、最悪の事態として第3次石油ショックを想定すべきか。原油価格の高騰は、原油購入金額増大により円安要因となる。

円高要因

【リパトリ(外貨建て資産売却・円買い)】

本邦機関投資家は、3月期末決算に向けてリパトリ(外貨建て資産売却・円買い)を継続するため、円買い要因となる。

 
記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
()内は発表予定時間、市場予測値。(参考:トレーダーズ・ウェブ 、フィスコ)
 

20(月)

【国内】
1月貿易収支(8:50/予想は1兆4563億円の赤字)
既公表の1月上中旬の貿易収支は1兆5600億円の赤字。世界経済の減速や歴史的な円高、IT需要の不振などを背景とした輸出停滞基調に、エネルギー需要を主因に25ヵ月連続で輸入増加の見通し。中国春節休暇の特殊要因も加わり、過去最大の赤字幅を更新する見込み。

1月全国百貨店売上高(14:30/前年比)
1月東京地区百貨店売上(14:30/前年比)
1月コンビニエンスストア売上高(16:00/前年比)
米軍普天間飛行場の移設問題を巡り沖縄知事意見の提出期限
《決算発表》
白洋舎

【海外】
株式市場休場(米国、カナダ)
非公式ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)
株式市場休場(ブラジル、インド)
タイ10-12月期GDP(11:30)


21(火)

【国内】
12月全産業活動指数(13:30)
《株主総会》
不二越、キユソー流通

【海外】
米1月シカゴ連銀全米活動指数(22:30)
カナダ12月小売売上高(22:30)
ユーロ圏2月消費者信頼感(22日0:00)
米2年国債入札
EU経済・財務相会議
株式市場休場(ブラジル)
豪州準備銀行理事会議事録(9:30)
《米決算発表》
ウォルマート・ストアーズ、デル、ホーム・デポ、クラフト・フーズ、メーシーズ


22(水)

【国内】
1月全国スーパー売上高(14:00/前年比)
《新規上場》
MV九州
《株主総会》
スター・マイカ
《決算発表》
インヴィンシブル投資法人

【海外】
米1月中古住宅販売件数(23日0:00/466万件)
先行指標の中古住宅販売成約指数は、11月+7.3%の100.1、12月-3.5%の96.6。販売件数は主に1、2ヶ月前の成約の数字が反映される。対象2ヵ月の指数を合算すると196.7で12月販売件数時の193.4を上回る。そのため、12月461万件からの小幅増加が予想される。

ユーロ圏2月製造業・非製造業PMI(18:00)
英中銀金融政策決定委員会議事録(18:30)
米5年国債入札
ソニー・コンピュータエンタテインメント(SEC)が新型ゲーム機「プレイステーション(PS)ヴィータ」を欧米などで発売
南ア1月消費者物価(17:00)
NZクライストチャーチの地震発生から1年
《米決算発表》
アナログ・デバイセズ、ウィリアムズ・カンパニーズ、ヒューレット・パッカード、ワシントン・ポスト


23(木)

【国内】
20年国債入札
《株主総会》
オプトエレクト、ジャステック

【海外】
米12月FHFA住宅価格指数(24日0:00)
独2月Ifo景気動向調査(18:00)
米7年国債入札
《米決算発表》
ターゲット、CMSエナジー、AIG、セールスフォース・ドットコム、オートデスク


24(金)

【国内】
1月企業向サービス価格(8:50)
《株式分割》(権利付最終売買日)
ブレインP、ハイデ日高、ダイヨシトラス
《株主総会》
関門海、ミクロン精密、津田駒、トーセイ、協和コンサ
《決算発表》
ダイドードリンコ

【海外】
米1月新築住宅販売件数(25日0:00/31.5万件)
参考指標の1月の住宅建設業者(NAHB)指数は25←12月21と上昇、住宅ローン金利は月平均で1月4.09%←12月4.11%と低下し、ともにプラス要因。住宅ローン申請指数内訳の購入指数は同184.75←185.17と低下し、マイナス要因。12月30.7万件から小幅増か。

独10-12月期GDP改定値(16:00)
ダドリー・NY連銀総裁講演
《米決算発表》
ペプコ・ホールディングズ、ギャップ、シアーズ・ホールディングズ、ニューモント・マイニング、ファーストソーラー、JCペニー
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5225-1fa8538d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2