ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚
 

2月14日、あの日銀ですら追加緩和を発表。

2月18日、中国人民銀行が預金準備率引き下げを発表。
(預金準備率を0.5%引き下げとやや物足りないが...)
中国も金融緩和に舵を切ったことが確認された。

これで世界中の過剰流動性相場が完成。

ダブついた金が東京株式市場にも流入。
日経平均はこの1週間で約6%上昇、年初からは12%上昇した。

東証一部の騰落レシオは(昨日時点で)136.21まで上昇。
買われ過ぎの目途120を大きく上回っている。

しかし、「騰落レシオは2010年4月に164、2011年7月に144ってのもあった。それに比べれば現在の136は大したことはない!」「年に一度はある過熱感。熱さは強さだ!」との見方もあるのか、過熱感を嫌気する動きは見られない。

昨日は、25日線乖離率が+6.38%まで拡大した。
個別なら大した%ではないが、指数でこの%は稀。
225が終値ベースで6%超乖離したのは2009年12月以来ほぼ3年ぶり!?

しかし、「当時の日経平均はその後も500円上昇した!」、「25日線は急角度で上昇しており、これ以上乖離が広がることはない!」との見方もあり、テクニカル的な過熱感を警戒する声は少ない。

一本調子で下落した円相場も株式市場の追い風となっている。

「日本企業の為替前提は1ドル=75円~77円程度。78円~80円で推移すれば、2012年度は25%程度の増益シナリオの確度が高まる!」ここにきてそんな見方も浮上。先月までは誰も口にしたくなかったバリュエーションがようやく語られ始めた。

株式市場の動きは楽観的、株価はバブル的に見える。
しかし、楽観的な参加者はあまり見受けられない。
なにか不思議な相場となっている。

正午頃、ユーロ圏財務相会合でギリシャ向け第2次金融支援が承認されたと報じられた。

為替市場ではこれを受けてユーロ・ドル、ユーロ円が昨日高値をブレイク。しかし、伸びず。
アジア株式市場はこれを好感したが、プラス圏に浮上できない市場が多い。
ランチタイムの225先物は、9500円とプラスレンジを回復したが、すぐに失速。
グロベもやや上げ幅を拡大したが、それも限定的なものに留まっている。

普通これだけ期待され、発表後こうも渋い動きなら「出尽くし」と言われ売られるもんだが、そうなっていない。相変わらず地合いは良い。

ただ、欧米株式市場の反応待ちとして、買い上がる動きも見られなかった。やはり慎重な見方の参加者が多いようだ。

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約327億円が成立。市場では、投資家の売買は売り買い拮抗との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は7235億円、売買高は13億5996万株。

東証1部の値下がり銘柄数は681、値上がりは790、横ばいは193。

 
*** 追記 ***
13:09

マツダが最大1000億円規模の増資と報じられ後場急落。
しかし、寄り付くとすかさず買いが入った。相変わらず地合いが良い。
だが、その後再び下げ幅を拡大した。やはり冷静な参加者が多いようだ。

13:17
指数が下げ幅を拡大しながら、値上がり銘柄数は増加。押し目買いか(^_^;)

13:27
久しぶりに「出尽くし」らしい市場反応を見た!
一方、出尽くし売りとならなかったことで、地合いの良さも確認された。

「そもそもギリシャネタは上値抑え要因であり、出尽くして売りとなるものではない。出尽くし→仕切り直し程度だろう」との声も聞かれた。楽観的ではないが、悪くないセンチメントも確認された。いい一日だったかもしれない。

13:58
今日は久しぶりに225先物にちょっと乱暴な玉が出た気が...

14:36
値上がり銘柄数914・値下がり576。小型中型がプラス圏で推移。
下げなくても、気分は押し目買い!?

15:17
先物、含みベース前日比微負け。(8695、8560、8945ショート持越)
現物、含みベース前日比ほぼ変わらず。
トータル、微負け。

出尽くし感はあるが、出尽くし下げとはならず。
実際どうなのか?本日の米株市場に任せた。そんな一日。

引けに裁定解消っぽい動きが見られたのが少々気掛かり。

日経225先物20120221後場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
一服感
日足から週足ベースの上昇波動になりました。内容は衆知ですが、事実として2月末のECBの資金供給で一旦終了です。もちろんECBの利下げ、QE3期待は残り、日銀にも緩和策はもう一段はあって良いと思います。

担がれている身としては月足ベースの上昇になるのかチト不安です。

相場はGSがコントロールしてるように見えます、なにしろミスター・インサイダーですし、先物とオプションの建て方を見てもバランス感覚もありますよね~、手強いな~。

先物なんですが、CFDの方が時間軸が気にならないし、資金管理だけでいいのでこっちの方がいいのじゃないかと思っています。
2012/02/21(火) 22:38:14 | URL | 曹操 #FDDq9IZE[ 編集]
2月末
曹操 様

>事実として2月末のECBの資金供給で一旦終了です。

欧州への懸念が後退する度にユーロが買われてきましたが・・・
欧州危機を後退させたのは、ECBによる尋常でない流動性の供給。
本来ならユーロ安要因なんですよね。

そして御指摘の2月末の更なる資金供給。
ここで更に懸念後退としてユーロが買われるのか?
常識的に通貨価値の希薄化として売られるのか?
見所かなと思ってます。

2月29日と言えば、ベニゼロス・ギリシャ財務相が「債務の民間関与に関する法案や措置は2月29日までに可決へ」と言ってましたね。この点でも注目の日となりそう。

あっ!米ベージュブックも2月29日w
2012/02/22(水) 10:06:40 | URL | to 曹操 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5230-0767e051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2