ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


2月23日の米国株式市場

ダウ平均: 12984.69 △46.02
ナスダック: 2956.98 △23.81
ドル円 NY時間17時: 79.98 -80.00
ユーロ円 NY時間17時: 106.94 -106.98
CME日経平均先物 円建て: 9600

予想を下回る決算を発表したヒューレット・パッカード(HP)が売り込まれ、ダウ平均は朝方56ドル安まで下落。

しかし、新規失業保険申請件数が予想を下回ったことや、米連邦住宅金融庁(FHFA)が発表した昨年12月の全米住宅価格指数が前月比0.7%上昇と予想以上に改善したことを好感し、売り一巡後のNY株式市場では押し目買いの動きが広がった。

ダウ平均は反発、2008年5月19日以来約3年9カ月ぶりの高値で終えた。取引時間中に節目の13000ドルまであと約4ドルに迫ったが届かず。HPが6%あまり下落し、ダウ構成銘柄で下落率首位となり相場の重荷となった。一方、コスト削減計画を発表したP&Gが3.1%高となりダウ平均を支えた。

ナスダックは4営業日ぶりに反発。

WTI原油先物は続伸し107.83ドル。ドルが対ユーロで下落したことなどを材料に一時108ドルを超える場面もあり昨年5月以来約9カ月半ぶりの高値を付けた。

NYSEの売買高は約7億6000万株(速報)、ナスダック市場は約17億1000万株(同)。

業種別S&P500種株価指数は「金融」や「電気通信サービス」など9業種が上昇した。
金融セクターでは大半の銘柄が上昇した。

個別では、HPの他、朝方発表した四半期決算が減益だった百貨店大手コールズが大幅安。一方、四半期決は減益決算だったものの、売上高や1株利益の見通しが予想を上回ったディスカウントストア大手ターゲットは上昇。資金繰り改善に向けた大規模なリストラ策を発表した総合小売り大手シアーズ・ホールディングスは18.7%高と急伸。
尚、米保険大手のAIGが予想を上回る決算が好感されて時間外取引で上昇している。

 

日本株式市場

1月第3週でピークアウトしたかに見えた海外投資家の日本株買いだが、昨日東証が引け後に発表した2月第3週の投資部門別株式売買動向によると、海外投資家は8週連続で買い越し。買越額は2406億円(前週は1037億円)で、昨年7月第1週以来約7カ月半ぶりの高水準だった。

一方、個人投資家は9週連続で売り越し。売越額は1861億円と1月第3週の2056億円以来約1カ月ぶりの高水準だった。生保・損保は7週連続で売り越し。

相変わらず、外国人買い・国内勢売りの構図が続いている。
外国人は買うから上がる・上がるから買うのスパイラル。
昨年7月第1週以来の高水準の買い越しは、強気の表れ。
日本人は(期末ということもあり)上がるから売る。高値警戒感から買えず。
昨年7月第1週以来というと、天井打ちとなったことも連想される。
国民性の違いが売買にも表れていますな(^_^;)

明日25日からG-20財務相・中央銀行総裁会議が開催され、欧州金融支援のためのIMFの融資枠拡大(現状の3900億ドルに5000億ドル規模を上乗せ)が協議・表明されると予想されている。欧州安定メカニズム(ESM)も5000億ユーロから7500億ユーロへの増額も検討されている模様。警戒感はないが、これを確認したいとする参加者は多そう。
私の様な懐疑的な輩は「なぜこれほど巨大な防波堤を創るのか?」と考えてしまうが、そのような見方は多くないようだ。

尚、あまり材料視されていないようだが、「AIJ投資顧問が企業年金から運用受託していた約2000億円の大部分が消失している」とのニュースが大きく報じられている。
好地合いであり材料視されることはなさそうだが、気になる問題ではある。


証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1350万株、買い1680万株、差し引き330万株の買い越し。
買い越しは2営業日ぶり。金額ベースも買い越し。

09:10
日経225先物mini、¥9590にてショート。弱め。
約定20120224-1

 
*** 追記 ***
09:51

ドル安・ユーロ高・円安、なにか違和感があるが、これがリスク選好というもの。
ドル高・ユーロ安・円安ならしっくりくるのだが、これだと商品・株にはネガティブか。
今の好地合いではそうはならないんでしょうな。

10:06
朝から円相場がやや弱含んでいるのは、「11時にムーディーズが、日本国債のネガティブウオッチを発表する」との噂(ガセ?)によるものらしい。

10:34
円が売られている。
仮にムーディズネタがガセと判明しても、この好地合いでは失望されない可能性もありか。

11:07
ムーディーズが「格付けに関する発表は予定していない」と発表。
やはりガセでしたな。しょうがねぇなぁ。。。

日経225先物20120224前場
  

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
Heywardさんがんばれ
あまり期待はしていませんでしたが、9600台のSを本日寄りで撤退。
昨晩の9550が下値とは・・強すぎ・・
世界最弱だった日経にこんな日が来るとは・・感慨深いものがあります。
本日の日中は9600-9610に注目しつつL目線ですが、指数よりも優待取り優先です。
権利落ち後の今晩~来週月曜の動きに注目してます。
Heywardさんの解説はいつもながら大変素晴らしいです。どうもありがとうございます。

2012/02/24(金) 11:14:02 | URL | 匿名希望 #-[ 編集]
匿名希望 様

おめでとうございます!
2012/02/24(金) 14:12:16 | URL | to 匿名希望 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5238-bdd2b3c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2