ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


国際商品市況に値上がりが目立ち始めている。

原油価格は中東のドバイ原油が中心となり120ドル/バレルを突破する勢い。上昇に一段と拍車がかかってきた。石油化学製品の原料であるナフサも117ドル/トンまで上昇し、天然ゴムも基調としての値上がりが継続している。農産物でも大豆の値上がりが目立ち、CRB指数は4カ月ぶりの高値まで進んだ。

欧州経済危機の側面支援として日米欧の中央銀行が実施する大規模な金融緩和策が奏功。マネー市場はいずれも底割れ状態の回避から高値追いに進み始めた。

大規模な流動性の供給が国際商品市況を押し上げている。新興国を中心に続々とインフレ予防の利上げに踏み切った1年前の状況とずいぶん似通ってきた。

 
記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
()内は発表予定時間、市場予測値。(参考:トレーダーズ・ウェブ 、フィスコ)

 
27(月)

【国内】
大証が日経平均VI(ボラティリティ・インデックス)先物を上場
《銘柄異動》
日本和装HD

【海外】
米1月中古住宅販売成約(28日0:00)
米2月ダラス連銀製造業活動(28日0:30)
株式市場休場(台湾)
NZ1月貿易収支(6:45)
《米決算発表》
プライスライン・ドット・コム、サウスウエスタン・エナジー、ロウズ・カンパニーズ、バークシャー・ハサウェー


28(火)

【国内】
1月商業販売統計(8:50)
2年国債入札
《株主総会》
キャンドゥ、キユーピー、日医工、ユニオンツール、岡野バル、アルテック

【海外】
米1月耐久財受注(22:30/前月比-1.0%)
参考指標となる1月ISM製造業景況指数の内訳「新規受注DI」は57.6と12月54.8から上昇。1月の各地区連銀公表の製造業関連指標も概ね改善し、プラス要因に。変動が大きい航空機需要を考慮しなければ、前月からの改善が見込め、上振れリスクがあろう。

米12月S&Pケース・シラー住宅価格指数(23:00)
米2月CB消費者信頼感指数(29日0:00)
米2月リッチモンド連銀製造業指数(29日0:00)
株式市場休場(台湾)
南ア10-12月期GDP(18:30)
《米決算発表》
オートゾーン、テネット・ヘルスケア、ケーブルビジョン・システムズ、ファーストエナジー


29(水)

【国内】
1月鉱工業生産(8:50/前月比+1.5%、前年比-1.6%)
 タイ洪水からの挽回生産が続き、輸送機械工業や情報通信機械の押し上げで2ヵ月連続の上昇が予想される。既発表の1月生産予測指数は前月比+2.5%でプラス要因に。ただ、1月は貿易統計における輸出が弱かったことが下押し要因となろう。

1月自動車生産(13:00)
1月住宅着工戸数(14:00)
1月建設工事受注(14:00)
《銘柄異動》
スタートトゥ
《決算発表》
パーク24、日本プライムリアルティ投資法人、日本駐車場開発、アインファーマシーズ
《イベント》
FCEXPO2012第8回国際水素・燃料電池展(東京ビッグサイト~2日)
第3回国際二次電池展 ~バッテリージャパン~(東京ビッグサイト~2日)
第2回国際スマートグリッドEXPO(東京ビッグサイト~2日)

【海外】
米10-12月期GDP改定値(22:30)
米2月シカゴ購買部協会景気指数(23:45)
米ベージュブック(3月1日4:00)
バーナンキFRB議長が米下院金融委員会で金融政策に関する半期に一度の議会証言
豪1月小売売上高
豪10-12月期民間設備投資(9:30)
韓国1月鉱工業生産(8:00)
インド10-12月期GDP(14:30)
《米決算発表》
コストコホールセール、センターポイント・エナジー


1(木)

【国内】
10-12月期法人企業統計(8:50/前年比)
2月新車販売台数(14:00)
《決算発表》
綜合臨床ホールディングス、アルチザネットワークス、サガミチェーン、伊藤園

【海外】
日本・ペルーEPA発効

米1月個人所得・支出(22:30)
PCE価格指数は前年比+2.3%、コアは前年比+1.8%
1月のコアCPIは前年比+2.3%と12月+2.2%から上昇。コアPPIは前年比+3.0%と12月から横ばいだった。そのため、コアPCEには上昇圧力がかかるとみられる。PCE価格指数は、下押し圧力がありそう。

米1月建設支出

米2月ISM製造業景況指数(2日0:00/54.5)
先行性のある同指標内訳の1月「新規受注DI」は57.6←12月54.8と改善。既公表の1月の各地区連銀指数は、NY、フィラデルフィア、カンザスシティで改善。ダラスとリッチモンドの発表を待つ必要はあるが、前月54.1からの改善が期待できよう。

米2月新車販売台数(2日7:00)
米2月チェーンストア売上高
EU首脳会議(~2日)
ユーロ圏1月失業率
2月消費者物価(19:00)
ロックハート・アトランタ連銀総裁講演
株式市場休場(韓国)
中国2月PMI製造業(10:00)
ブラジル2月貿易収支(2日3:00)
インド1月貿易収支(14:30)
韓国2月貿易収支(9:00)
《米決算発表》
クローガー、エジソン・インターナショナル


2(金)

【国内】
1月失業率(8:30)
1月有効求人倍率(8:30)
1月家計調査

1月全国消費者物価(8:30/前年比-0.2%)
前月から下落幅は拡大する見通し。先行指標となる東京コアCPIは、1月-0.4%と12月-0.3%から拡大。ガソリン価格のプラス寄与が縮小したことや、外国パック旅行の伸び率が鈍化したことが主因となる。2月の東京コアCPIは、1月から横ばいの見込み。

2月東京消費者物価指(8:30/前年比)
2月マネタリーベース(8:50)
《決算発表》
ラクーン、内田洋行、野田スクリーン

【海外】
韓国2月消費者物価(8:00)
第9回イラン議会選挙
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5241-b3216328
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/04/06(金) 01:02:20.86 ID:zefICE240● ?PLT(12101) ポイント特典履行には巨額の追加予算、268兆ウォン(約20兆円)の追加予算が必要=韓国4...
2012/04/06(金) 09:00:38 | ニュー速嫌儲板 【ノンアフィ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2