ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


2月27日の米国株式市場

ダウ平均: 12981.51 ▼1.44
ナスダック: 2966.16 △2.41
ドル円 NY時間17時: 80.59 -80.61
ユーロ円 NY時間17時: 107.94 -107.98
CME日経平均先物 円建て: 9590

前日までメキシコで開かれていたG20で、IMFへの資金拠出合意が先送りとなったことや、米・独間での対立が明らかになったこと、足元の原油価格急上昇に対し特段の対応策が決定されなかったことなどが嫌気され、欧州株式相場が大幅安。米国株式市場も売りが先行し、ダウの下げ幅は一時100ドルを超えた。

しかし、午前10時に発表された1月中古住宅仮契約指数が前月比で市場予想を上回り、2010年4月以来の高水準を回復。ダラス連銀が発表した2月の製造業景況感指数も前月比で改善し、米景気回復への期待が強まると、にわかに買い戻しが優勢となり、ダウは13000ドル台へ浮上した。しかし、そこで動きが止まり、結局、主要3指数とも最終的にほぼ横ばいで取引を終えた。

薄商いが続き、ダウ平均は6日連続で前日比100ドル未満の小動き、ダウ平均は取引時間中には13000ドルを上回るが、終値でこの水準を維持できないという展開が続いている。
ナスダックは3日続伸、2000年12月11日以来ほぼ11年ぶりの高値で終えた。指数への影響が大きいアップルや、半導体のマイクロン・テクノロジーなどが上昇し、指数を押し上げた。

業種別S&P500種株価指数は全10業種中4業種が下落。「エネルギー」や「公益事業」が下げた。一方、「金融」や「一般消費財・サービス」など6業種が上げた。

売買高はNYSEが約7億3000万株(速報値)、ナスダック市場が約17億1000万株(同)。

ダウ構成銘柄ではHPが最大の下落率。ボーイングやアルコア、GEなどが下げた。一方、日本のエルピーダメモリが会社更生法を申請したことでパソコンなどに使う半導体のDRAMの価格競争が和らぐとの思惑などから、同業のマイクロンが急上昇。市場予想を上回る決算を発表したホームセンターのロウズも高い。米住宅指標の改善を受けDEホートンなど住宅建設大手の株価も上げた。

 

日本株式市場

米国株式市場は高値圏でのもみ合い。変化はない。

欧州のゴタゴタにも変化なし。昨日は欧州連合のバローゾ委員長らが「3月1-2日の欧州首脳会議では、EFSFとESMを並行稼働させて救済基金の規模を7500億ユーロにする案は決定されない」などと発言していたが、特にこれを嫌気した動きは見られなかった。

日経平均にも特に変化はないが、変化の兆しらしきものはある。

2月14日の日銀からのバレンタイデーチョコを受け、その後+2σ+3σでバンドウォークとなっていたが、本日のギャップダウンで+2σ(9746処)を割り込んだ。
5日線(9600処)を割ったのも2月初以来のこと。
本日の日経平均のGD幅66円81銭は、上昇基調が鮮明となったこの1カ月半で最大。
中期的な上向きのトレンドに変化はないが、短期的な調整が意識され易そう。
(GD幅僅か66円で最大...これまでが強過ぎた、そして今もまだ強いと見ることもできる。)

本日の焦点は、5日線を上回って引けることが出来るかどうかだけか。

尚、エルピーダに関しては、ある程度予想されていたこと。
これを取り沙汰してどうこうということにはなりそうもない。
AIJにしてもエルピーダにしても、このタイミングで出たことに不気味さはあるが...
全体への影響は限定的か。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1970万株、買い1140万株、差し引き830万株の売り越し。
売り越しは2営業日連続。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
09:47
5日線を割って引けるようであれば、+1σ・+2σのバンドウォークを想定する局面。
上向きに変化はない。
仮に5日線割れでも、「健全な調整」呼ばれるのだろう。警戒感は高まりそうもない。

09:56
エルピーダ破綻。製造業として史上最大の負債。
エルピーダ・ショックとか言われているが・・・
それでも東京株式市場の下げは限定的。主要指数は1%も下げていない。強い。

それにしても、エルピーダは見殺しにして、東電は残して、オリンパスは上場維持。
全く性質の違う問題で同一視すべきではないけど、なんだかなぁ。。。
エルピーダ、国家にとって必要な企業だと思っていたんだが(T_T)

10:36
明日はバーナンキの議会証言、ECBの資金供給オペ。
これへの期待もあるのか、慌てた動きは見られず。

11:05
連騰記録を更新してきた東証二部株価指数が31日ぶりの反落。(現時点)
なにかのキッカケとなる可能性は考えておいた方がよさそうだけど...
そもそも注目度の高くない市場。特に材料視する必要は無しか。

日経225先物20120228前場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
夜間
日経500円割って買い場と思っても、
あの勢いじゃとても手が出ません。
2012/02/28(火) 10:29:10 | URL | ららら #-[ 編集]
ナイト→ナイト
ららら 様

昨日のナイトから今日のナイトで300円幅の上昇。
大証だけボラボラですね^^
2012/02/28(火) 21:55:43 | URL | to ららら 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5245-0ffe8f1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2