ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


3月1日の米国株式市場

ダウ平均: 12980.30 △28.23
ナスダック: 2988.97 △22.08
ドル円 NY時間17時: 81.10 -81.12
ユーロ円 NY時間17時: 107.96 -108.00
CME日経平均先物 円建て: 9790

1月個人消費支出は小幅な伸びに留まったが、新規失業保険申請件数は前週から2000件減の35万1000件。市場予想の4000件程度増加よりも改善し、約4年ぶりの低水準となった。これを好感し朝方の米株式市場では買いが先行。

しかし、2月のISM製造業景況感指数が市場予想の54.5を下回る52.4となり、前月の54.1から低下し3カ月ぶりの低水準となったことが嫌気され、3指数とも上げ幅を半減した。

中東の一部メディアが「サウジアラビアのパイプラインが爆発した」と報道そたと伝わると、WTI原油先物が110ドルを突破。それを機にダウ平均はマイナス圏へ沈んだが、引けにかけては再び買いが入り、結局、底堅さを示した格好でこの日の取引を終えた。

国際スワップ・デリバティブズ協会(ISDA)が、ギリシャ政府が民間投資家に提案した債務再編は清算事由にあたらないと発表。国債のデフォルトの損失を補填するCDSの行使につながらないため、金融システムの混乱が回避できたとの安心感を誘った。

バーナンキが米議会上院で米金融改革法について「予定する7月からの段階施行が遅れる」との見方を示したことで、金融株が大幅高となった。

ダウ平均は取引時間中には13000ドルを回復する場面もあったが終値では維持できず。
ナスダックは、2000年12月11日以来ほぼ11年3カ月ぶりの高値で終えた。指数寄与度が高いアップルが連日で上場来高値を更新。アマゾンなども上げ、指数を押し上げた。

業種別S&P500種株価指数は全10業種中9業種が上昇。
「金融」や「素材」の上昇が目立った。一方、「生活必需品」は下げた。

売買高はNYSEが約8億1000万株(速報値)、ナスダック市場が約18億4000万株(同)。

個別では、既存店売上高が市場予想以上に伸びた衣料品のギャップや百貨店のノードストロームなどが上昇。原油先物が一時1バレル110ドルまで上昇したことを受け、シェブロンなど石油株も高い。新車販売台数が大幅に伸びたフォード・モーターも買われた。一方、ウォルマート・ストアーズは38年連続の増配を発表したものの小幅安。日用品のP&Gや医薬のメルク、建機のキャタピラーなどにも売りが優勢だった。

 

日本株式市場

2月第4週の投資部門別株式売買動向によれば...

外国人は、9週連続で買い越し。(買越額は784億円と前週の2406億円からは減少)
個人投資家は、10週連続で売り越し。(売越額は911億円と前週の1861億円から減少)
信託銀行は、2週連続での売り越し。(売越額は875億円と前週の193億円から増大)
生保・損保も売り越し。(売越額は前週とほぼ変わらずの293億円)

相変わらず、外人買い・国内勢売りの構図。

真偽のほどは不明も、久しぶりにオイルマネー買いの観測も聞かれた。
(原油高を背景とした中東マネーの日本株投資開始観測。)
 

ECBは3年物資金供給オペを昨年12月に実施。
2月29日、第2回目を実施したが、どうやら第3回目はなさそう。
(ECBのドラギ総裁はこのような長期オペは一時的措置と強調している。)

米国ではバーナンキの議会証言から察するに、QE3は当面無理そう。

ジャブジャブ一段落の様相だが...

ジャブジャブ終了でも、その後「余韻」が残るのは良くあるパターン。
今はその余韻の最中かもしれない。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1600万株、買い1280万株、差し引き320万株の売り越し。
売り越しは5営業日連続。金額ベースも売り越し。

09:00
日経225先物mini、¥9805にてショート。弱め。
 

*** 追記 ***
09:58

現先が慢性的な逆ザヤだったが、ここ2-3日解消されている。
ここ2-3日大人しいGSと関係あるのか... なしか(-.-)

10:11
本日も「昨年3月期末価格9755円処」が一つの目途か。
実際どうなのかワカランが、国内勢の売りと言われれば納得の動き。

11:02
買い上がる材料もなく、売らなきゃいけない材料もなく...モサっとした動き。
週末の手仕舞いへの警戒感も特に見られず。

日経225先物20120302前場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
外国人
昨日、今日と少し利食い売りを出し始めてるみたいですね。
2012/03/02(金) 09:58:15 | URL | ららら #-[ 編集]
ららら 様

そんな感じもしますね。
2012/03/04(日) 19:06:32 | URL | to ららら 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5254-c48b4680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2