ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


今週の相場を振り返ると、妙に乱暴な商い、ばらつきが目立った。

2月27日

マドを伴わない「三陽連の高値引け」でこの日も9736円まで上値を伸ばした。
しかし、終値ベースでは高値更新が続かなかった。
個別主力株の一角がピークアウトに見えた。

長期でみた場合、ほぼ月足基準線9750円処まで上昇し、2009年3月安値~2010年8月安値の日柄(363日)の対等日が2月23日だったことで折り返しの可能性も考えられたが、そのような「弱気」な声は殆ど聞かれなかった。

2月28日

指数先物、特に225はヤリスギにも見えた。
日経225先物(ナイト込み)は、驚愕の104586枚を記録。
TOPIXは+0.39%、日経平均は+0.92%、225先物は+1.45%。

尚、この日、東証2部指数は31日営業日ぶりの反落。

2月29日(変化日)

東証1部の売買高は昨年8月9日以来の30億株超。
日経平均は72銭高とプラス圏を死守。
2012年入りして水曜日の日経平均無敗記録を更新した。
しかし、この日の値下がり銘柄数は1069、実質的には売りが優勢の相場だった。
出来高の激増はエルピーダが6億2254万株をこなした為。

2月最終日、この日も上値を追い9866円まで上昇した。
しかし、押し返され、月足基準線9750処を下回って2月の取引を終えた。
2月は月足雲下限が直近では最も高いこともあり、一旦高値を付けたとの見方ができたが、それを警戒する向きは見当たらなかった。

尚、2月の日経平均は前月比920円の上昇、月間上昇率は10.46%。

この日、上海総合指数は前日比0.95%安で9日振りの大幅反落。

3月1日

東証一部の値下がり銘柄数は1162。
出来高を伴う見事な毛抜き天井となったが、日経平均の下げ幅は15円と限定的だった。
移動平均乖離を縮小するような調整を想定するのが定石だが、そのような「弱気」な声は聞かれず。

3月2日

特段の買い材料は見当たらなかったが、90円高のギャップアップで始まった。

震災前高値10857円~昨年安値8160円の下げ幅に対するフィボ61.8%の戻りが9826円。
昨年3月の月中平均が9852円。今週はこのレベルで上値を抑えられている。

今週の週足陽線は確定的で、これで週足は八陽連。
古典的な見方をすれば、ボチボチいいところまで来ているのだが、警戒感は薄い。

毎日、円安を好感と言われているが、ドル円もユーロ円も2月27日の水準を超えていない。
円安基調となっていることは確かだが、今週は横這い、一服だった。

「まだ強い」、今週の相場を一言で表せばこれか。

ただ、やや一巡感も...

しかし、まだ強い。
 

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約189億円が成立。市場では、投資家の売買は売り買い拮抗との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で7583億円、売買高は同13億7886万株。

東証1部の上昇銘柄数は1176、下落銘柄数は340、横ばいは156。

 
*** 追記 ***
13:36

ドル円81円50銭の攻防。
市場で言われている81円50銭のドル売りオーダー。鉄板かベニヤか...

13:54
Fリテ、ソフトバンクがパッとしないが、今日はクレディセゾンが225を支えている。

14:36
業種別では首位「その他金融」、2位「不動産」。
個別ではクレディセゾン、住友不動産。
この辺りが本日の225上昇寄与度が高い。
久しぶりの様な、懐かしい様な...

14:49
日経225先物mini、¥9760にて9805ショート決済・利確。(¥45抜き)

15:17
先物、決済ベース勝ち、含みベース負け。(8695、8560、8945ショート持越)
現物、含みベース前日比ほぼ㌧㌧。
トータル、僅かに負け。

日中モサっとして、高値は更新し出来なかったが...
終わってみれば225(現物)は終値ベースの高値更新。

先週までとやや違った印象は受けたが、まだ強い。
この一言に尽きる一週間。

日経225先物20120302後場

皆様、今週もお疲れさまでした&お付き合いありがとうございました!よい週末を♪
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/02(金) 15:41:45 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/02(金) 17:46:02 | | #[ 編集]
2週間で40000枚近く円買いポジションが減少
S 様

○○○○値、私も気になって見てました。3日連続なんですよね。
ご指摘の通り、随所に1カ月ぶりという数字が見られるようになってきたのはやや気掛かり。

とはいえ、下げれば押し目買いがコンセンサス(^_^;)
上向きの間はこれに逆らうのは厳しそうです。


P.S. リパトリのインパクトは分かりませんが・・・
IMM通貨先物のポジションで2週間で40000枚近く円買いポジションが減少していることを考えると、ここからの需給的な円安要因は低下したような気が。
2012/03/04(日) 19:23:15 | URL | to S 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5255-605a3acd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
株の電子化について解説されたサイトです。
2012/03/02(金) 19:49:55 | 株の電子化 株の電子化情報
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2