ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


3月13日の米国株式市場

ダウ平均: 13177.68 △217.97
ナスダック: 3039.88 △56.22
ドル円 NY時間17時: 82.92 -82.94
ユーロ円 NY時間17時: 108.51 -108.55
CME日経平均先物 円建て: 10015

2月の小売売上高は前月比1.1%増と5カ月ぶりの高い伸び率となり、主要3指数は買い先行で始まり、徐々に上げ幅を拡大。

午後にFOMCの声明文が公表され、「失業率が著しく低下した」、「原油とガソリン価格の上昇がインフレを一時的に押し上げるであろう」と指摘されると追加緩和期待が一気に後退し、外為市場でドルが全面高となり、株式市場ではやや売りも見られた。

しかし、午後3時頃にJPモルガンが「150億ドル規模の自社株買い戻し計画を設定した」と発表。大手19行に対して実施されていたストレステストの結果は15日に発表される予定だったが、同社が「FRBが自社株買い戻しや増配に反対しなかった」と発表したことを契機に、金融セクターに対する楽観的な見方が広がり、バンカメやシティグループなど他の銀行株も大幅に上昇した。

ダウ平均は大幅に5日続伸、2007年12月31日以来約4年2カ月ぶりの高値で終えた。
ダウ平均の前日比の上昇幅は昨年12月20日以来の大きさだった。
ナスダックは大幅反発、2000年12月以来の3000台回復。
2000年11月15日以来、約11年4カ月ぶりの高値でこの日の取引を終えた。

NYSEの売買高は約9億1000万株(速報)、ナスダック市場は約16億5000万株(同)。

業種別S&P500種株価指数は「金融」が4%近く上昇。全10業種が上げた。

個別では、JPモルガンが7%高。バンカメとシティはともに6%あまりの上昇。住友商事傘下のタイヤ小売り大手、TBCコーポレーションが買収すると発表した自動車用品販売大手のミダスが急伸。ネットワークセキュリティー関連の企業を買収すると発表したデルも高い。半面、前日夕に減益決算を発表したカジュアル衣料・雑貨専門店のアーバン・アウトフィッターズは安い。

 

日本株式市場

3週間近く13000ドルレベルでもたついたダウ平均だったが、これを一気に上抜けた。

チャート的には、上昇する25日線(12925)から急発進した格好。
FOMCというビックイベントの日に上げたことで、これで更なる上昇ステージへのった感はある。ただ、FOMCの声明文には追加緩和期待後退、ドル高として市場は反応している。

昨日の米株市場で最も好感されたのは、FRBが金融機関に厳しい姿勢を示さなかったと判明したこと。市場はこれを「銀行の自己資本規制緩和」として解釈したようだ。

インフレ警戒により政府当局の蛇口はこれ以上開け難い。
ならば、民間の蛇口を緩めてやろう。その姿勢が好感されたように見える。
これ以上の追加緩和が難しそうだから、規制緩和ということなのだろう。

この方針は、欧州、中国もとるかもしれない。今年6月までに欧州の銀行は中核的自己資本比率を9%以上に引き上げる必要があったハズだが、それも有耶無耶になりそう。中国でも、中国銀行業監督管理委員会が銀行の自己資本規制を緩和することになりそうな気がする。

貸し渋りが広がっちゃ困るが、こんなに「ゆるめて」いいのか?
リーマンショックの教訓が全く生きていない気がする(-_-;)

まぁ、仕方ない。これが米国。
それをせざるを得ないのが世界の現況ということだろう。

ジャブジャブ&規制緩和...

バブるかもしれませんな。。。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2420万株、買い4080万株、差し引き1660万株の大幅買い越し。
買い越しは3営業日ぶり。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
09:54

バレンタインデーから日銀主導で円安、ホワイトデーからFRB主導でドル高?
そうであれば、上手いことバトンが渡ることになる。

10:31
値上がり銘柄数1463。凄いねこりゃ♪

一方、上海総合は0.4%高。渋いなこりゃ...

10:41
225採用銘柄の主力株の一角(Fリテ、ソフトバンク、クレセゾンなど)が上げ幅を縮小しているが、ファナック、コマツなどが上げ幅をやや拡大し、指数はベタ凪ぎ。

11:02
ドル高にして商品市況の上昇を抑え、インフレ警戒感を低下させる...
FRBにはそんな思惑もあるのか。

日経225先物20120314前場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
くぅう
先物を踏まれ、ついに信用枠も痒くなってきた銘柄でてきました。

しかし♪
俺にはひつこくもっていたドリランド、こういうまぐれは助かります。
買い戻して他に乗せるか、ドテンか迷うなぁ、しかし先物って怖いっす。
2012/03/14(水) 12:54:12 | URL | いくら #-[ 編集]
2月15日以降・・・
いくら 様

指数先物がFXみたいな動きになってますね。
動きだしたら止まらない、いってらっしゃい、行ったきり...
そんな感じです。
年初まではいってこいばっかりだったんですけどねぇ(^_^;)
なにか相場の質が変わった気がします。
2012/03/14(水) 14:30:13 | URL | to いくら 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5280-5fcff1d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2