ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


3月14日の米国株式市場

ダウ平均: 13194.10 △16.42
ナスダック: 3040.73 △0.85
ドル円 NY時間17時: 83.69 -83.71
ユーロ円 NY時間17時: 109.08 -109.12
CME日経平均先物 円建て: 10030

前日にFRBが発表した金融機関に対するストレステストで、19社中15社が合格。予想より良好な結果になったことを好感し、この日も金融株の一角が上昇した。

しかし、好材料出尽くし感、高値警戒感もあり積極的に上値を追う展開にはならず、終日方向感に乏しい展開。指数を構成する銘柄の7割近くが下落し、S&P500は6日ぶりの反落。

ドル高の進行や、サウジアラビアが原油の安定供給に意欲を示したことを背景にWT原油先物が反落。エネルギーセクターが軟調で、ダウの上値を抑えた。

ダウ平均は小幅に6日続伸、2007年12月31日以来約4年2カ月ぶりの高値で終えた。ストレステストで合格となったバンカメやアメックスが大きく上昇し、両銘柄でダウ平均を17ドル近く押し上げた。ダウ平均の6日続伸は昨年1月末~2月上旬にかけての8日続伸以来の長さ。

ナスダックは小幅に続伸、2000年11月15日以来の高値で終えた。利益確定売りが目立ったが、指数寄与度の高いアップルの目標株価を有力証券会社が引き上げ、同社株は連日で上場来高値を更新。指数を下支えした。

業種別S&P500種株価指数は全10業種中、「IT」と「金融」が上昇。
「公益事業」や「エネルギー」など8業種が下落した。

売買高はNYSEが約8億5000万株(速報値)、ナスダック市場が約16億1000万株(同)。

個別では、1-3月期の業績が従来予想を上回る見通しと発表した半導体のLSIが上昇。ダウ構成銘柄では金融株のほか、ボーイングやGE、保険のトラベラーズなどが上昇した。
一方、株式売り出しの申請を発表したジンガが下落。人員削減を発表したたばこ大手レイノルズ・アメリカンも売られた。ダウ構成銘柄ではウォルト・ディズニーやエクソンモービル、HPが下げた。

 

日本株式市場

FOMC声明文で、景気判断が引き上げられ、追加緩和期待が後退。
昨日の米国市場で米10年国債は続伸、2.27%と昨年11月の水準まで上昇した。
ドル高を背景に商品市況は弱含み、原油先物は下落。
米国株式市場ではエネルギーセクターが軟化し、ダウの上値を抑えた。
日米利回り格差拡大を背景にドル円は84円を窺う展開となった。

これまで米国では「ドル安・商品高・株高」のパターンが延々と続いてきたが、先日のFOMCを機に、このパターンが変わった可能性が考えられる。

ドル高・米株高となるのかどうか...
ここ数年のそのようなパターンはみられず、判断が難しい(=_=)

一方、FOMC声明文では、「国際金融市場の緊張は和らいだが、引き続き経済見通しに対する著しい下振れリスクとなっている」との厳しい判断も示されており、ジャブジャブへの期待感も残されている。6月にオペレーションツイストは終了するが、6月以降もなんらかの追加緩和があるとの期待感は根強いようだ。

緩和期待を残しながらドルの上昇を抑えながら、株高に持って行くのか...

まぁ、なんにしろ日本株式市場にとっては追い風か。
ドル高なら円安、日本株高。
ドルの上値が抑えられ米株高なら、日本株高。
どちらに転んでも悪くはなさそう。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2040万株、買い2900万株、差し引き860万株の買い越し。
買い越しは2営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
09:49

日経平均は昨年7月の戻り高値10137円を上抜け。
昨年7月初のドル円が81円レベルだったことを考えると...
現在の84円でこの株価は強気材料。

10:29
アジア株全般前日比変わらずの水準で揉み合い。グロベも変わらず。
円独歩安、日本株独歩高が際立っている。

11:02
ユーロドルが1.3割れを窺う展開。ドル高で商品市況(特にガソリン価格)の上昇を抑え、インフレ懸念を低下させて株高、そしてまた緩和か...FRBのことだ、上手くやるのだろう。

日経225先物20120315前場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5283-2669f618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2