ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


3月16日の米国株式市場

ダウ平均: 13232.62 ▼20.14
ナスダック: 3055.26 ▼1.11
ドル円 NY時間17時: 83.42 -83.44
ユーロ円 NY時間17時: 109.90 -109.94
CME日経平均先物 円建て: 10035

3月のミシガン大学米消費者態度指数は前月比1.0p低下の74.3と市場予想に反し7カ月ぶりに悪化。2月鉱工業生産指数も冴えなかった。米景気回復の期待がやや後退し、利益を確定する機運が高まった。

一方、CPIは前月比0.4%上昇と市場予想通り、CPIコア指数は0.1%上昇と市場予想の0.2%を下回ったことで、米国が追加緩和に動きやすくなるとの観測が浮上し、外為市場ではドルが主要通貨に対して下落。WTI原油先物が3日ぶりに反発したことを受けてエネルギー株が買われ、相場の下値を支えた。CRB商品指数も上昇。

ダウ平均は8営業日ぶりに反落、ナスダックは4日ぶりに反落となったが...
結局また「ドル安・商品高・米株高」の構図。

週間パフォーマンスは、ダウ平均+2.4%、S&P500+2.4%、ナスダック+2.2%。

業種別S&P500種株価指数は全10業種のうち6業種が下落。
「一般消費財・サービス」や「生活必需品」、「公益事業」の値下がりが目立った。

NYSEの売買高は約16億4000万株(速報値)、ナスダック市場は約19億4000万株(同)。米国メジャーSQに伴う売買が膨らみ、最近では比較的高水準だった。

個別では、航空機・機械のユナイテッド・テクノロジーズやマイクロソフト、日用品のP&Gが下落。値下がり率はダウ構成銘柄で上位を占めた。
一方、バンカメが大幅に上昇。ストレステストを合格して以来3日連続で大幅高となりこの間の上昇率は15%に達した。エクソンモービルやアルコアも上げた。iPadの新型を発売したアップルは小幅高で終えたが、売りに押される場面も目立った。

 

日本株式市場

先週末まで日経平均は3営業日連続で10000円台で取引を終えた。
本日は連休の谷間ということもあり、積極的な商いはなさそう。
買い上がる材料もなく売るキッカケもなく、これで4営業日連続の10000円となりそう。

日経平均は10000円台を固める動きとなっているが・・・
震災後高値(終値ベース)昨年7月の10137円レベルで膠着気味。
本日もこのレベルでの揉み合いがメインシナリオ。

ユーロ円の110円台乗せは追い風だが、相場全体を大きく押し上げることはなさそう。

この上の価格として意識され易いのは、震災前日の10434円。
尚、この水準には対等値幅の10418円もある。
(09年11月27日9081→10年4月5日11339への上げ幅を8160へリプレス)

東証2部指数、ジャスダック平均は既に震災前の水準を回復し、昨年来高値更新中。
「日経平均も...」と考える向きは多い。

ザックリと10200円~10400円を上値目途と見ておきたい。
 

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1280万株、買い1260万株、差し引き20万株の小幅売り越し。
売り越しは4営業日ぶり。金額ベースは買い越し。

 
*** 追記 ***
09:56
先週の米株市場を見ると、経済指標が上ブレれば好感。
先週末のように下ブレれば、緩和期待、ドル安・商品高・株高。
これだと米国の経済指標が下げのキッカケにはなりそうもない(^_^;)

10:33
日経平均は高値更新も、もう一段10400まで買い上がる材料は見当たらず。
売らにゃならん材料も、キッカケも見当たらず。
先週の水準、昨年7月の震災後戻り高値アラウンドで揉み合い。
明日祝日ということもあり、今日はこのままか...

11:02
為替はベタ凪ぎ。アジア市場も総じて小動き。日中の方向感はない。
連休の谷間、良い中休みって感じ。今日はこのままでしょうな...

日経225先物20120319前場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5290-cde26733
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2