ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


3月21日の米国株式市場

ダウ平均: 13124.62 ▼45.57
ナスダック: 3075.32 △1.17
ドル円 NY時間17時: 83.37 -83.39
ユーロ円 NY時間17時: 110.19 -110.23
CME日経平均先物 円建て: 10000

ダウ平均は小幅に続落、S&P500はほぼ横ばい、ナスダックは小幅ながら反発。

2月の中古住宅販売件数が市場予想に反して前月比で減少。これを嫌気し、ダウ平均は一時57ドル安まで下げ幅を広げたが、その後は小動き。終日方向感に欠ける展開だった。

ナスダックは、アナリストが投資判断を引き上げたビジネス向けSNSのリンクトインなど好材料が出た銘柄が買われ、指数を支えた。

業種別S&P500種株価指数は全10種のうち「エネルギー」や「金融」など7種が上昇。
一方、「通信サービス」や「生活必需品」などが下落。

NYSEの売買高は約7億3000万株(速報値)
ナスダック市場(同)は約15億1000万株。
この日も薄商い。閑散相場がすっかり定着した。

個別では、プリンター部門とパソコン部門を統合すると発表したHPは2%余り下げ、ダウ平均構成銘柄で下落率が最大。部門統合による相乗効果は限定的との見方があった。前日夕に発表した四半期決算が市場予想を上回ったITのオラクルは朝高後、利益確定売りに押され下げて終えた。決算が減益となった食品のゼネラル・ミルズも売られた。
一方、個人向けの年金と生命保険事業から撤退すると発表した保険のハートフォード・ファイナンシャル・サービシズ・グループは上昇。携帯端末向けゲーム開発会社の買収を発表したジンガも買われた。

 

日本株式市場

本日の注目は、なんと言っても2月の貿易収支(速報、通関ベース)。欧米は閑散とし、日中の方向感が見られないことで、本邦の材料としては為替ぐらいしかないということもある。

寄り付き前に発表された2月の貿易収支は329億円の黒字。
(NQN纏めの民間の予測中央値は1200億円の赤字。)

前年同月は6369億円の黒字。1月は1兆4768億円の赤字と単月で過去最大の赤字額を記録したが、2月は5カ月ぶりの黒字に戻った。輸出額は2.7%減の5兆4409億円、輸入額は9.2%増の5兆4079億円だった。

これを受けて円高となるのかと思われたが、発表直後こそ円高に振れたが、10分後(9時台)には円が売られた。ドル円では、昨日21時頃に84円を付けてから急速に売られ83円前半まで下落していたこともあり、発表を機に一部反対売買ってことか。

ここからどうなるかは不明w

ただ... ドル円は、3月15日に長い上ヒゲを引き目先天井打ち。
その後、3連続陰線。反発したが、昨日再び長い上ヒゲを伴う陰線。
ミニダブルトップ気味で、チャート的には下に向かいそうな感じ。

 
市場の反応を探る上で、材料のある個別(9時半時点)を見てみると・・・
円高修正で営業利益1000億円押し上げと報じられたキヤノンは、本日約0.5%高。
化学事業を売却し本業に集中するとの意思表示をしたソニーは、約0.7%安。
どちらもパッとしない。

金融相場、目先的なものが全ての相場だ。業績相場には程遠い。
材料は材料として割り切って見ていった方がよさそう。

本日の貿易収支にしてもそうだろう。
金融相場における材料であれば、理屈通りには動かない。
そういうものとして見ていきたい。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1810万株、買い2690万株、差し引き880万株の買い越し。
買い越しは3営業日ぶり。金額ベースも買い越し。

09:08
日経225先物mini、¥10015にてショート。弱め。
https://twitter.com/#!/heyward225 にてUP済み)

 
*** 追記 ***
10:04
昨日紙上を賑した増資インサイダー事件に関しては・・・
「またか」「やっぱりやってやがったか!」の話。
残念ながらこの手の汚い話には誰もが慣れてしまったし、諦めもある。
特段の売りの材料にはなりそうもない。

10:12
昨日、日経平均は終値ベースで5日線を下回った。
本日、、小安く寄り付いたが、その後5日線(10115処)まで戻した。
まぁ、こんなもんかという動き。

10:16
一瞬で18円程上げた。なにか纏まった買い?

10:24
野村が急速に下げ幅縮小。
好悪どころか、善悪も関係なしか。ヤナカンジ;;

11:05
特に何もなく小動きの世界株。
なにがあっても強い日本株。
釈然としない部分が増えてきたが、まだ続くんでしょうな...

日経225先物20120322前場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
中国ネタが出てきましたね
「株と先物の勉強会」拝見させてもらいありがとうございます。

両建でした先物ミニ、前場で珍しく、買い玉は精算して、¥9495の売りポジ持っている天然記念物のわたくしです。
配当狙いの銘柄も大体購入出来てるので下げには反対ですが、225はショートですので、金男さんと同じ225売り、TOPIX買いのポジションです。
2012/03/22(木) 12:20:29 | URL | Seventh Arrow #-[ 編集]
NT倍率修正狙い
Seventh Arrow 様

NT倍率が昨日時点で11.75倍。
昨年10月末日の水準。
これは過去10年間で最高水準でもあるんですよね。

歴史的な円高トレンドが反転した可能性はあるとはいえ、この円安、短期的には一服が必要そうなところ。

NT修正狙いの225売り・TOPIX買いは面白いですね。
2012/03/22(木) 14:03:44 | URL | to Seventh Arrow 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5296-0ce28010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2