ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


3月26日の米国株式市場

ダウ平均: 13241.63 △160.90
ナスダック: 3122.57 △54.65
ドル円 NY時間17時: 82.81 -82.83
ユーロ円 NY時間17時: 110.60 -110.64
CME日経平均先物 円建て: 10050

欧州では、3月独Ifo景況感指数が僅かだが市場予想を上回った。
欧州金融安定ファシリティー(EFSF)と欧州安定化メカニズム(ESM)を並行稼働させる案について、独メルケル首相が指示する可能性を指摘したことも好感された。

バーナンキが講演で、「雇用市場は正常な状態から程遠い」、「最近の労働市場の回復ペースが持続的なものかどうかは不確か」、「雇用の大幅な拡大をもたらすために緩和的な金融政策が必要」、「昨年以上に力強い経済成長が必要となる」などと指摘したことで、米国の景気回復の勢いが増す中、後退していたQE3への期待が一気に台頭。外為市場ではドル売りが進行し、NY株式相場は上値を追う展開となった。

2月仮契約住宅販売指数は市場予想に反して悪化したが、相場の反応は限られた。

ダウ平均の終値は、3月15日以来1週間半ぶりの高値だった。
ナスダックは、2000年11月15日以来約11年4カ月ぶりの高値。
S&P500種株価指数は、2008年5月19日以来の高値を回復した。

業種別S&P500種株価指数は全10業種が上げた。
「ヘルスケア」や「IT」の値上がりが目立った。

NYSEの売買高は約7億4000万株(速報値)、ナスダック市場は約15億6000万株(同)。

個別では、アメックスやJPモルガン・チェースが上昇。航空機・機械のユナイテッド・テクノロジーズや石油のエクソンモービルも上げた。カナダの独立系映画・テレビ番組制作会社ライオンズ・ゲート・エンターテインメントの値上がりが目立った。新作映画がヒットし、収益拡大期待が広がった。役員人事を巡って株主と対立するヤフーも上昇した。CEOが訪問中の中国で同国への投資を拡大する計画を示したアップルは1.8%と4日ぶりに反発し史上最高値を更新。
一方、通信のベライゾン・コミュニケーションズがダウ構成銘柄で唯一下げた。投資判断の引き下げが伝わった食品スーパーのセーフウエーも売りに押された。

 

日本株式市場

日経平均は大幅ギャップアップ。

5日線を回復し、下降していた5日線も僅かながら上向きに転じた。
終値ベースの震災後戻り高値(10141円)を上回り、3月19日高値10172も上回った。

本日は月内最終日。
明日は日経平均で86円、TOPIXで9p程度の配当落ちが見込まれている。
その分を再投資する機関投資家もいる。
しかし、すぐに現金が入ってくるわけではない。
そこで指数先物を買っておく機関投資家も出てくる。
寄り付きから先物主導の上昇に見えるが、これはその手の買いか?

個人投資家としては、配当落ち分即日埋めアノマリーへの期待もあるのかも。

それにしても、昨日の米国株式市場...
ジャブジャブであればそれでいいということが確認された一日だった。
6月末にツイストオペが終了するが、続けざまにまたなんかやるのだろうか。

ただ、全面高で上値を追ってもNYSEは相変わらず7億株、ナスは15億株。
更にリスクオンって感じでもない。
慣性、惰性、余韻で株価が上方向に動いている感じ。

結局、緩和期待、株価上昇、また&まだなのね...


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1400万株、買い2190万株、差し引き790万株の買い越し。
買い越しは2営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
09:37

TOPIXはまだ3月19日高値を上回っていない。まだ距離がある。
core30、規模別も同様。吹っ飛んだのは225だけか。

09:47
多分に特殊要因による大幅高って感じだが、まぁいいか。
この水準で配当落ちを迎えれば、大台は維持できる。
釈然としない部分は大きいけど(^_^;)

10:29
アジア株市場全般高いが、東京株式市場の上げ幅だけ突出してますな。

11:02
期末、この一言に尽きる一日。

日経225先物20120327前場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
金融緩和
アメリカの企業業績はこれまでの金融緩和による低金利、ドル安で相当持ちあがったはずなんで、ここから更なる緩和で企業業績も良くなり、株価も上がり、インフレも抑えられてというのはちょっと想像しにくいんですよね。
2012/03/27(火) 09:46:41 | URL | ケン #-[ 編集]
バーナンキ
ケン 様

あそこまでリップサービスするバーナンキ。
それを好感するマーケット。
流石ヤンキー。

この流動性相場の着地...どうするつもりなんでしょ(^_^;)

バブルを放置したグリーンスパン。
垂れ流しを続けるバーナンキ。
なにか似たものを感じます^^;
2012/03/27(火) 09:51:08 | URL | to ケン 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5306-89645ca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2