ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


日経225先物20120410相場
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)
 

ダルビッシュの様な実力・実績のある投手が5回2/3、5失点。
期待を裏切られた!失望だ!と言うのなら分かる。

のび太君が0点を取った。
これは、のび太君本人にも周りにも、ありふれた日常。失望感は皆無。

失望とは期待の裏返しなのだ。
期待に値しない対象に、失望は生まれない。

本日の日銀金融政策決定会合への期待感は限りなくゼロだった。
本来であれば、これに対して失望などあり得ない。

しかし、「全会一致で政策金利の目標水準は現状維持」、「資産買い入れ基金を維持」と発表されると、後場の東京株式市場は一丁前に失望売りの様相。

なんじゃそりゃと思ったが...

緩和推進派の宮尾審議委員までもが提案を引っ込め「全会一致」となったことで、27日の会合への期待も無くなったことが悪材料と言われていた。

細けぇ<`ヘ´>

中国の3月貿易収支は53億5千万ドルの黒字となった(^O^)/
予想は31億5千万ドルの赤字。2月は314億8千万ドルの赤字!

これでユーロ経済への懸念が多少和らぐかと思いきや...

輸出は前年同月比8.9%増加となったが、2月の18.4%増から半減したことを嫌気。

難癖だろ<`~´>

本日は重箱の隅をつつくような売りネタで下げた。地合いの悪さの証左ですな。

まぁしょうがない。

先月までは、どの市場でも好感していない材料を、東京だけ好感して上げていた。
カラスが鳴いても上げるような異様な相場だった。その反動と考えれば、こんなもんか。
 

株式指標20120410-1

株式指標20120410-2
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5340-431394b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2