ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期間限定 口座開設キャンペーン もれなく10,000円プレゼント!

 

不思議なほどインフレへの警戒感が後退、数値の低下も散見される。

アジアのインフレキング・ベトナムですら、3月の消費者物価指数の上昇率が前年比14.2%上昇と7ヵ月連続で鈍化した。1-3月期の経済成長率は4.0%増と大幅に減速。

4-6月期にはインフレ率が1ケタ台まで減速し、更に景気が減速するとの予測もある。

4月10日
ベトナム国家銀行は、政策金利のリファイナンス・レート(商業銀行向け貸出金利)を14%→13%に、ディスカウント・レート(国家銀行の国債購入金利)を12%→11%へ、商業銀行の預金金利の上限を13%→12%へ引き下げた。政策金利の引き下げは2ヵ月連続。

4月17日
インド準備銀は、政策金利を0.50%引き下げ、年8.00%とすると発表。
利下げ幅は市場予想0.25%を上回り、この日のムンバイ市場は大きく上昇した。

インド準備銀は、昨年末に金融政策の方向性を従来の引き締めから緩和に転換すると宣言し、今年1月と3月に預金準備率を各々0.50%、0.75%引き下げたが、利下げは見送っていた。利下げの実施は3年ぶり(2009年4月以来)。

4月19日
ブラジル中銀は、政策金利を0.75%引き下げ9.00%にすることを決定。

2月にブラジル中央銀行がエコノミスト約100人を対象に実施した調査では、2012年末のインフレ予想が5.24%に下方修正されていた。

欧州・中国の景気減速という現実を受けてのインフレ率低下(需要低下)だろう。この10年間の日本を見ていればよく分かる。売れないから価格が下がるのだ。

確固たる根拠がなければ動かない中銀が、当然のごとく緩和を実施しているのは、懸念云々ではなく、既に「景気減速の兆候が見られる」ということ。

一方、中国、台湾に関しては、やや様子が違う。

中国では、思うように下がらない住宅価格から政府当局は緩和に躊躇している。
正月から利下げ期待が続いているが、ことごとく期待外れに終わり、市場には「緩和されなくても、これ以上引き締められなければいい!」という謙虚さも出てきた。実際、4月12日、昨日は、「これ以上引き締められないだろう」を材料に、上海総合は急騰している。

緩和の代わりか?下準備か?中国人民銀行は、4月14日に人民元の対米ドル相場の変動幅を0.5%→1%に拡大すると発表した。変動幅の拡大は2007年5月以来約5年振り。元高方向に誘導することにより、インフレ圧力を低下させようとする意図も考えられる。

本日は、中国人民銀行の当局者が、預金準備率を引き下げて流動性の拡大を示唆した。
新興国が軒並み利下げに踏み切ったことでの焦りか...
しかし、 「当局者」、「預金準備率を引き下げ」、「示唆」では物足りない。

台湾はインフレ圧力の高まりで、次回6月28日の金融政策決定会合で台湾中央銀行が預金準備率を引き上げるとの観測が浮上している。現地メディアによれば、0.75-1.25%の引き上げとなる見通し。

利下げ期待は理解できる、利下げ自体は好感できるが...
利下げ出来るほどインフレ率が低下している理由を考えると腰が引ける。
また、もっとも利下げ必要な中国が、このザマなのも気掛かり。


12:06
日経225先物mini、¥9625にてショート。
https://twitter.com/#!/heyward225 にてUP済み。)

日経平均が昨日後場、上げ幅を拡大した背景として、4月限SQ値(9638)を上抜けたということもあった。本日、これを下回って寄り付いたことで、抵抗となりそうな気がするが...

 
*** 追記 ***
12:54

緩和と言えば欧米。FRBもECBもせざるを得ないのだろう。市場の期待も高い。

尚、英国ではハト派の連中が「もういいんじゃね」とタカ派に変わってきているとか。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約268億円が成立。市場では、売り買い注文は均衡との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で5590億円、売買高は9億3516万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1054、値上がり銘柄数は470、変わらずは146。

13:22
為替水準は昨日と変わらんのに、本日の日経平均はアジア市場で最大の下げ。
昨日上げ過ぎた... ってことでしょうな。

14:27
朝の寄り付きで、昨日の上げ過ぎ修正完了、その後小動き。
投信設定への思惑で多少の動きはあったが、それも続かず。

ここ最近、1月中旬までお約束だった「寄ったら終い」「閑散」「極小日中値幅」が復活してる。

14:42
朝から三井住友信託の5%ルール報告出捲りですな(^_^;)

14:47
うぉぉぉぉ!末広がり\(゜ロ\)(/ロ゜)/

末広がり8888

売買代金8888億88百万円!
何かのシグナルか!?ナイナイw

15:17
日経225先物mini、引成(9610)にて9625ショート決済・利確。(¥15抜き)

先物、決済ベース微勝ち、持ち越しなし。
現物、含みベース前日比ほぼ変わらず。
トータル、微勝ち。

寄り付きと、14時45分の売買代金ぐらいしか見所が無かった一日。

日経225先物20120419後場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
末広がり~♪
見ちゃいましたか!!

それはかなりの
見どころ かと (^m^)



明日は、保護者会を早々に抜けて、F証券株式会社 主催の 特別経済セミナーとやらに足を伸ばしてみます。
日本株式市場の見通しと世界株式市場見通し だそうです。
古い資料をまとめて説明…なんて事にならない事を期待して((笑))

質問でも投げられるとイイですが…(>_<)

2012/04/19(木) 22:11:33 | URL | ベル #-[ 編集]
見ちゃいました(^^ゞ
ベル 様

かなりの見所でしたが、何の役にも立たない見所。
最近の相場を象徴するような出来事でした。

>明日は、保護者会を早々に抜けて、F証券株式会社 主催の 特別経済セミナー

いってらっしゃいませ(^O^)/
セミナーって、参加者層や、参加者の反応を確認するのも、面白いですよね。
結構直近の地合いを現してたりしますw
2012/04/20(金) 10:15:12 | URL | to ベル 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5361-35d68afc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2