ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

期間限定 口座開設キャンペーン もれなく10,000円プレゼント!

 

4月25日の米国株式市場

ダウ平均: 13090.72 △89.16
ナスダック: 3029.63 △68.03
ドル円 NY時間17時: 81.33 -81.35
ユーロ円 NY時間17時: 107.49 -107.53
CME日経平均先物 円建て: 9595

ダウ平均は続伸。ナスダックは6営業日ぶりに反発。

アップル株の目標株価を引き上げるアナリストが相次ぎ、アップル株は9%近く上昇。
業績見通しを引き上げたボーイングは、ダウ採用銘柄で最大の5%高で終えた。
業績堅調を背景に増配を発表した化学大手デュポンなども買われた。

昼過ぎ、FRBが事実上のゼロ金利など主要な金融政策の据え置きを決めたと発表。
FOMC声明は前回とおおむね同じだったため、相場の反応は限られた。

午後2時過ぎ、バーナンキは会見で追加金融緩和の可能性を排除しなかったことで、引けにかけての市場では改めて買い方が優勢となった。

尚、3月耐久財新規受注は、2009年1月以来約3年ぶりの大幅な減少となる前月比4.2%減と、市場予想の1.7%減少を大きく下回ったが、市場の反応は限定的だった。

NYSEの売買高は約8億2000万株(速報)、ナスダック市場は約16億6000万株(同)。

業種別S&P500種株価指数は、「IT」や「素材」など全10業種が上昇した。

個別では、中国とブラジルでの建機販売が伸び悩み、決算で売上高が市場予想に届かなかったキャタピラーが大幅安。決算で赤字幅が拡大した通信大手スプリント・ネクステルも売られた。

 

日本株式市場

ナスダック(アップル)の上昇は、昨日の東京で織り込み済み。
FOMCも市場予想通りの内容でサプライズなし。

新たな買いの手掛かりはない。

しかも、昨日大引け後にファナックが発表した決算は、会社計画に未達のネガティブ・サプライズ。今13.3期見通しは非開示。指数インパクトの大きいファナックがこれでは、225の上値は重くなりそう。

昨日、中国とブラジルでの建機販売が伸び悩み、決算で売上高が市場予想に届かなかったキャタピラーが大幅安だったことで、中国の景気鈍化への思惑も働き易い。

今月も残すところあと2日。
明日には日銀の政策決定会合を控えている。
今日・明日で500円上げないと、月足は陽線とならない。ホボムリ

東証一部売買代金は、昨日で4営業日連続で1兆円割れ。
GW前にポジションを積もうという参加者は限定的。
GW中日の5月2日が、3月27日高値から「26」日で変化日なのも気になる。
今日もまた積極的な売買は見送られ、薄商いとなりそう。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1820万株、買い2110万株、差し引き290万株の買い越し。
買い越しは7営業日連続。金額ベースは売り越し。

 
*** 追記 ***
09:46

日経225先物mini、¥9615にてショート。弱め。

10:04
ソニーが10日ぶりの反発。
昨日ダメダメだった巨額赤字3兄弟が、また御足並み揃えて動いている。

日経平均は23日高値9643を窺う展開。

10:05
小沢の無罪判決に市場の反応は限定的。

10:13
ファナックは、ネガティブサプライズ。
ファーストリテイリングは、クレディスイスが格下げ。
小沢は無罪。

指数にはかなりのマイナス要素だが... さほど嫌気されているようには見えない。

11:02
アップル関連とされて昨日大きく買われたイビデンが、決算が下振れて本日大幅安。

今日は個別にかなり微妙な動きが見られるが、特に嫌気されず。
参加者少な過ぎの所為か。。。

日経225先物20120426前場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5376-3cb9b6d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2