ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期間限定 口座開設キャンペーン もれなく10,000円プレゼント!

 

先週末、スペイン格下げでスペイン10年債利回りは一時再び6%超に。

一方、ドイツ2年債利回りが過去最低を更新した。

またも欧州不安が強まっている。

5月6日にはフランス、ギリシャの選挙が控えている。

今週もイベントを控え神経質な展開か。

 
記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
()内は発表予定時間、市場予測値。(参考:トレーダーズ・ウェブ 、フィスコ)
 

30(月)

【国内】
東京株式市場休場(昭和の日)

【海外】
米3月個人所得・個人支出(21:30)
米4月シカゴ購買部協会景気指数(22:45)
米4月ダラス連銀製造業活動(23:30)
ユーロ圏4月消費者物価速報(18:00)
カナダ2月GDP(21:30)
株式市場休場(上海)
台湾1-3月期GDP(17:00)
《米決算発表》
NYSEユーロネクスト、ヒューマナ、ロウズ


1(火)

【国内】
4月新車販売台数(14:00)
《決算発表》
イーピーエス、小林製薬、出光興産、ポーラ・オルビスホールディングス、大和工業、東京鐵鋼、リオン、ヤマハ

【海外】
株式市場休場(独、ブラジル、印、香港、上海、韓国、シンガポール、台湾、タイ、トルコ、南ア)
米3月建設支出(23:00)

米4月ISM製造業景況指数(23:00/53.0)
先行性のある同指標内訳の3月「新規受注DI」は54.5←2月54.9と小幅鈍化。既公表の3月の各地区連銀指数は、NY、フィラデルフィア、カンザスシティで鈍化。リッチモンドは改善を示した。そのため、3月53.4からの低下が見込めそう。

米4月新車販売台数(2日6:00)

中国4月製造業PMI(10:00)
インド3月貿易収支(14:30)
インドネシア4月消費者物価(13:00)
豪州準備銀行理事会
《米決算発表》
オートマチック・データ・プロセシング、ファイザー、バレロ・エナジー、ハリス、レッグ・メイソン、ブロードコム、カミンズ、エイボン・プロダクツ


2(水)

【国内】
4月マネタリーベース(8:50)
3月毎月勤労統計(10:30)
《決算発表》
三井松島産業、ファンケル、アルインコ、島精機製作所、フォスター電機、ベネッセホールディングス、キリンホールディングス

【海外】
米4月ADP雇用統計(21:15)
米3月製造業受注(23:00)
ブラジル4月貿易収支(3日3:00)
タイ中銀金融政策決定会合
アジア開発銀行年次総会(~5日)
《米決算発表》
モトローラ・モビリティ・ホールディングス、CBS、タイムワーナー、JDSユニフェーズ、シマンテック、メットライフ、SUNOCO、ファーストエナジー、コムキャスト


3(木)

【国内】
東京株式市場休場(憲法記念日)

【海外】
米1-3月期労働生産性(21:30)

米4月ISM非製造業景況指数(23:00/55.5)
同指標の3月内訳は、先行性のある「新規受注」DIが58.8←2月61.2と鈍化。また、「在庫」DIは改善したものの、「受注残」DIは50を下回って縮小に転じた。縮小を示したのは、3月の1項目から2項目へと増加。3月56.0からは低下する見通し。

ECB理事会
NZ1-3月期雇用統計(7:45)
中国4月非製造業PMI(10:00)
ブラジル3月鉱工業生産(21:00)
《米決算発表》
アメリカン・インターナショナル・グループ、ファーストソーラー、バイアコム


4(金)

【国内】
東京株式市場休場(みどりの日)

【海外】
米4月失業率(21:30)
米4月非農業部門雇用者数変化(21:30)
米4月民間部門雇用者数変化(21:30)
米4月製造業雇用者数変化(21:30)
予想は非農業部門雇用者数が17.5万人、失業率が8.2%
調査対象期間の4/12を含む週の新規失業保険申請件数は38.9万件←3月36.4万件、失業保険受給総数は331.5万件←3月335.4万件と、まちまち。他の雇用関連指標の発表を待つ必要があるが、3月に続き鈍化が確認されれば、追加緩和観測が強まることになる。

豪州準備銀行が金融政策報告書を公表
《米決算発表》
クラフト・フーズ、ペプコ・ホールディングズ、デューク・エナジー、マイクロチップ・テクノロジー、エレクトロニック・アーツ


10日(木)

【国内】
3月・2011年度経常収支(8:50/1兆3234億円の黒字)
3月の貿易収支は845億円の赤字転換も、輸出額は6ヵ月ぶりに増加。前月に続き所得収支が下支え要因か。前年比では13ヵ月連続の減少予想だが、震災の影響一巡で4月は増加に転じそう。2011年度は9兆5500億円程度になる見込みで、10兆円を下回るとみられる。

【海外】
米3月貿易収支(9:30/485億ドルの赤字)
3月ISM製造業の内訳「輸出受注」DIは54.0←2月59.5、「輸入」DIは53.5←同54.0で、輸出・輸入とも鈍化。ただ、輸出の鈍化幅が大きく赤字拡大要因か。3月原油価格は、前月比-5.16%程度(季調済み)で、赤字縮小要因。原油価格の低下で赤字縮小の可能性も。
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5382-edca3215
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2