ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

期間限定 口座開設キャンペーン もれなく10,000円プレゼント!

 

5月1日の米国株式市場

ダウ平均: 13279.32 △65.69
ナスダック: 3050.44 △4.08
ドル円 NY時間17時: 80.10 -80.12
ユーロ円 NY時間17時: 106.04 -106.08
CME日経平均先物 円建て: 9375

ISM指数が54.8と前月から1.4p上昇した。市場の52.9程度を大きく上回った。
先行指標とされている各地区連銀が発表した最近の製造景況指数はいずれも冴えない数字だっただけに大きなサプライズとなり、ダウ平均は一時上昇幅を125ドルに拡大した。

ISM指数発表を受けて米国債は下落(金利は上昇)。
発表前に1.9%を下回っていた10年債利回りは1.94%に上昇。

外為市場ではドルが買われ、この日の円高に歯止めがかかった。
しかし、ISM指数がポジティブサプライズとなったワリに、ドルの反応は今一つだった。

今週末の雇用統計、仏大統領選、ギリシャ選挙への警戒感か、午後の株式市場はほぼ一貫して売り優勢。過去3回のFOMCにて反対票を投じ続けているリッチモンド連銀のラッカー総裁が、「2013年半ばに利上げを強いられる可能性がある」などと発言したことも嫌気された模様。

ダウ平均は、年初来高値を約1カ月ぶりに更新。
2007年12月28日以来、約4年4カ月ぶりの高値水準を回復した。

ナスダックは+0.1%の小幅高。
アップルなど時価総額の大きい銘柄の一角が下げ、指数の足を引っ張った。

業種別S&P500種株価指数は全10業種が上昇した。
「エネルギー」や「金融」、「素材」の値上がりが目立った。

NYSEの売買高は約7億7000万株(速報値)、ナスダック市場は約17億7000万株(同)。

個別では、人員削減によるリストラを検討していると伝わったバンカメが上昇。値上がり率はダウ構成する銘柄で上位だった。アルコアの上昇も目立った。総合小売りのシアーズ・ホールディングスは急伸。四半期業績が最終黒字に転換するとの見通しを好感した買いが入った。5営業日続伸のインテルは2004年6月以来約8年ぶりの高水準を回復した。
一方、減益決算を発表した医薬品のファイザーが下落。IT大手のシスコシステムズや建設機械のキャタピラーも売りに押された。

 

日本株式市場

前日に4月のシカゴ地区PMIが市場予想を大幅に下回るなど、景気への懸念が浮上しつつあり、ISM指数への警戒感が強まっていた。警戒感からか仕掛けか、ISM指数発表前には外為市場ではドル売り、株式市場では株売り、債券市場では金利低下が見られた。

しかし、発表されたISM指数は、意外にも上ブレ。
急速にドル、株は買い戻され、債券市場では金利が上昇。
景気への過度な懸念が払拭された。

だが、金融緩和期待が後退したことで株高は長くは続かなかった。

過剰流動性、金融相場で延々と続いてきた【ドル安・超低金利・商品高・株高】に慣れてしまい、これ以外の組み合わせでは株価の上昇力は強まらず。

昨日の米国市場は、未だ金融緩和(特にQE3)への期待は根強いことを証明した。
結局、ダウ平均は上げ幅を半減、ナスダックはほぼいってこいで取引を終えた。

本日の日本株式市場は、ISM指数上ブレで過度な景気懸念後退・金融緩和期待やや後退で円高一服となったことを好感して反発も、戻りは限定的。

米国の金融緩和期待はやや後退したが、日銀への期待も後退している。
先週末の決定会合後、白川君は会見で、「中長期的な物価安定の目途の1%に遠からず達する可能性が高い」、「(緩和政策を)毎月、毎月やっていくことではもちろんない」と発言。

もう白川君は満足してしまったかのような発言だ(/_;)
これでは長期円高トレンド反転期待が後退するのも無理はない。
日本株の戻りが悪いのも当然か。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1160万株、買い1250万株、差し引き90万株の小幅買い越し。
買い越しは2営業日ぶり。金額ベースも買い越し。
 

*** 追記 ***
09:59

日経225先物mini、¥9365にてロング。弱め。
もう少しドル買いとなってもよさそうな気が...

10:09
9時から再びドル買いが活発化しているが、それは好感されず。
ユーロ安が嫌気されている。
いいとこ取りで上げまくっていた3月までと逆、悪いところだけピックアップの相場。

10:35
ドル高・株高にならんのかな。
いい加減、金融相場にも飽きた。
ヤンキーがあれで、日銀がこれじゃ、どうにもならんか(/_;)

11:02
大型連休の谷間じゃしょうがない、そんな一日。

どの程度目先筋のポジション調整が「まだ」あるのか... 見所としてはそれぐらいか。

日経225先物20120502前場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5386-3707f433
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2