ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期間限定 口座開設キャンペーン もれなく10,000円プレゼント!

 

米国株に関しては・・・

3月までは経済指標が上ブレれば好感、下ブレれば金融緩和期待で好感だった。
4月からは経済指標が上ブレれば、金融緩和期待後退で株価の上値が重い。
下ブレれば、景気減速懸念で株価は下押す場面が多くなっている。

一昨日・昨日の米国相場の反応が典型的。

一昨日、4月シカゴ購買部協会景気指数は市場予想を大きく下回り、2009年11月以来の低水準となり、景気への懸念が浮上し株価は下落。しかし、金融緩和期待で債券価格は上昇・金利は低下、ドルは下落、株価は支えられた。

昨日は、下ブレると見られていたISM指数が54.8と前月から1.4p上昇した。市場の52.9程度を大きく上回ったことで、株価は急上昇。しかし、ドルが買われ、債券価格が下落・金利が上昇すると、金融緩和期待後退で株価は上げ幅を縮小した。

決算期ということもあり業績への評価はあるが、基本的には金融相場。
ドル安が株高の必須条件である状況に変化はない。

変化したのは、センチメント。
3月までは、「景気・緩和」を「期待・好感」しての「株高・ドル安」。
4月からは、「景気に警戒」し「緩和を期待」しての「株価上昇力低下・ドル下落圧力低下」。
こう見ると、釈然としない米国相場の殆どの動きはしっくりくる。

先ずは、ドーピングによるドル安・株高の修正を待ちたい。
(金融相場(政策バブル)終了→調整→業績相場入りを見極めたい。)
 

日本株価指数に関しては・・・

昨日、特にネガティブな材料もないのに、本年2番目の下げ幅を記録。

先週まで日経平均は直近安値を割りこまず、75日線に支えられていたが...
昨日の下げで、保ち合いから明確に下放れた。

TOPIXは明確に800p割れ、75日線割れ、日足雲下限割れ。
-1σ・-2σのバンドに入り下値模索。
25日線は急降下中で、25・75デッドクロス目前。

短期チャートは逝っちゃった格好。

明るい見方をできる状況になく、慎重姿勢が要求される。
特に、日経平均は対TOPIXで下げが不十分に見え、下値余地があるように見える。

ただ、辛うじて希望の光も...

TOPIXは短期的には崩れているが、中期的に十分に下げている。
昨年11月のボトム706p~本年3月のトップ872pの半値押し789pを達成!
週足・基準線も789p、月足・転換線も789pでこのレベル!

出来高も伴い、GWの最中だというのに、売買代金は3日連続で1兆円を上回った(^O^)/
やや物足りないが、これまでの低迷、GWという点を考慮すれば、それなりに評価できる。
下げ止まったと見るのは早計だが、下げ止まった可能性は考えられる。

TOPIX789pは、中長期で打診買いの価値はある処。
一方、789p割れなら、短期で叩き売る価値もある処w

オーソドックスに取り組むなら、この二択だろう。

ただ、現在、ゴールデンウィーク中。
本日、日本時間18時半頃にポルトガル国債入札。
明日、同17時半頃にスペイン国債入札、18時にフランス国債入札。
週末、雇用統計、仏大統領選、ギリシャ選挙...

最もオーソドックスに取り組むなら、ノーポジ、見送りですな(^_^;)

 
*** 追記 ***
12:58

上海総合がゴールデンクロス、ネックラインの2400pを上抜く大幅高だが...
東京の反応は限定的。人がいないのね(-_-)zzz

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約224億円が成立。市場では、投資家の取引は売り買い拮抗との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は4696億円と低調。売買高は6億8601万株。

東証1部の値上がり銘柄数は965、値下がりは532、横ばいは169。

13:19
昨日、ダウ平均は高値更新。本日、上海総合は上放れ。円高一服。
これでも戻せない本日の日本株価指数。昨日の下放れが痛かった;;

13:53
昨日の下げが仕掛け的なものなら、今日買い戻されてしかるべきだが、その動きもなく。
やはり積み上がった裁定買いの一部解消だったんでしょうな。
ニュートラルに近づける動きなら、買い戻されないのも当然か。

13:58
昨日・本日の材料、外部環境を考えれば、今日は昨日の下げを帳消しにするようような動きとなってもオカシクないと思っていたのだが、5日線までも戻せず。
何事も壊すのは簡単だが、壊れたものを治すのは容易じゃありませんな(-.-)

14:18
下げ止まったかもしれないと考えられるTOPIX789p。

同様に、ドル円も昨日の79円台半ばで、下げ止まったかもしれないと考えられる。
2011年10月31日の日銀による大規模円売り介入時のドル円の高値が79.55円なのだ。
この攻防の分岐点で、昨日下げ止まったように見えないでもない。

日経平均の下げが足りないのは気掛かりだが・・・
(TOPIXに揃えるなら半値押し9200円レベルが考えられる)

3月27高値から基本数値の26日目が、本日5月2日。変化の可能性は考えられる。

まぁ、全て可能性の話。
売買していれば、それはただの期待・欲。
あまり思い込みを強くして相場を見ないようにしたい(^_^;)

14:43
5日線、75日線、前日高値の9475レベルまでも戻せず。
下向きの-1σ(9425処)までで精一杯か。弱ぇぇぇ。。。

14:52
タラレバを言っても仕方ないが、GWじゃなければ... そんな一日。

15:00
引けにかけての先物の逆ザヤが露骨だった。特にTOPIX(-.-)

15:18
日経225先物mini、引成(9370)にて9365ロング決済・利確。(¥5抜き)ショボ

先物、決済ベース手数料に毛が生えた程度の勝ち、持ち越しなし。
現物、含みベース前日比雀の涙勝ち。
トータル、実感のない勝ち。

今週は僅か2営業日だったが、それなりの値幅、ビタビタのテクニカル。
薄商いに変わりはないが、GWの谷間にしてはそれなりに売買高も膨らんだ。
少しいつもと違う感じのGW相場となった。

日経225先物20120502後場

皆様、よい連休を♪
  

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5387-4664cbb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2