ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期間限定 口座開設キャンペーン もれなく10,000円プレゼント!

 

5月8日の米国株式市場

ダウ平均: 12932.09 ▼76.44
ナスダック: 2946.27 ▼11.49
ドル円 NY時間17時: 79.87 -79.89
ユーロ円 NY時間17時: 103.87 -103.91
CME日経平均先物 円建て: 9100

ギリシャは6日の総選挙後の政党間連立交渉が進まず、6月の再選挙の観測が強まっている。ギリシャの政局混迷が世界経済や市場の波乱要因になるとの見方が広り、金融株など幅広い銘柄に売りが出た。商品先物相場の下落を嫌気して素材株やエネルギー株が売られ、ダウ平均の下げ幅は一時200ドルに迫った。

だが、売り一巡後は下げ渋った。

全米独立企業連盟(NFIB)が発表した4月の米中小企業の「楽観度指数」が前月から改善。米景気の回復期待が高まり、ダウ平均は午後に下げ幅を縮めた。

欧州委員会が欧州投資銀行(EIB)を利用した成長戦略を打ち出し、そのEIBが「4月に二酸化炭素の排出権を2億ドル相当売却していた」と発表したことも好感された模様。

WTIが大幅安となっていた時間帯に売り込まれたエネルギーセクターも朝方の下落分の大半を取り戻して取引を終了した。

ダウ平均は5日続落。終値で13000を下回るのは4月23日以来約2週間ぶり。
ナスダックは反落。3月7日以来約2カ月ぶりの安値で終えた。

業種別S&P500種株価指数は8業種が下げた。「一般消費財・サービス」「金融」「素材」などの値下がりが目立った。「公益事業」と「ヘルスケア」が上げた。

NYSEの売買高は約9億株(速報値)、ナスダック市場は約20億3000万株(同)。

個別では、4月の既存店売上高が市場予想に比べ伸び悩んだマクドナルドが安い。社債が格下げされた場合に取引相手に差し入れる追加担保の試算を開示したモルガン・スタンレーも下げた。原油先物の下落を受けエクソンモービルが軟調。ダウ構成銘柄ではHPの下落率が最大だった。商品市況の下落を背景にアルコアなども続落。
一方、増益決算を発表した衛星放送のディレクTVは上昇。取引終了後に四半期決算の発表を控えたウォルト・ディズニーも上げた。

 

日本株式市場

一昨日で消化したと思われたギリシャネタ。
昨日の欧州株式市場は小安く寄り付いたが、その後しっかりした動き。
米株市場も小安く寄り付いたが、下げ幅は限定的だった。

しかし、またもギリシャをネタに株価急落。

ギリシャの第2党である急進左派連合の党首の戯言(恫喝)を受け、欧米株は急落した。
急進左派連合... 急進左派なのだ。しかもギリシャだ。
こんなのに反応してどうするという気がしたが、仕方ない。
これが相場というもの。特に参加者が少ない時、地合いが腐っている時は尚更。

一方、外為市場でもユーロが売られたが、こちらの動きは限定的だった。
ユーロドルでも、ユーロ円でも5月7日安値上での推移。
新たにギリシャをネタにした売買は特に目立たなかった。

東京株式市場は、米株安を受け、大幅安。

ギリシャ第1党の新民主主義党が連立交渉を断念したネタは昨日の東京市場では既に伝わっていたにもかかわらず、円相場は5月7日よりも安いにもかかわらず、日経平均・TOPIX共に5月7日安値を下回る大幅ギャップダウンで始まった。

織り込めない、鈍い、しょうもない市場だ(-_-;)


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1660万株、買い2370万株、差し引き710万株の買い越し。
買い越しは3営業日ぶり。金額ベースも買い越し。

09:01
日経225先物mini、¥9095にてロング。
https://twitter.com/#!/heyward225 にてUP済み。)

 
*** 追記 ***
09:48

巨額赤字3兄弟(ソニー、シャープ、パナ)が足並み揃えて大幅高。一部ポジション解消か...

10:04
また前場TOPIX1%安の攻防か。見慣れた、見飽きた光景(-_-;)

10:16
日中下げ渋るが、ギャップダウンであっさり安値更新。
このパターンって、一番買い意欲削がれるんだよな...

10:30
中国で秋に開催予定の第18回共産党大会が来年に先送りされる可能性が浮上したことが嫌気されているとの声もあるが、当の上海は-0.76%の下げ。ネックラインの2400pも維持している。東京の弱さが際立っている。

11:05
3月までの日本株世界最強時の違和感よりも...
現在の虚弱な日本株を見ている時の方が違和感が小さい。

下げて「オカシイだろ!」と叫べない
「またか...」「しょうがない...」そんな声ばかりの日本人投資家。

私もそうだが、下げ相場に慣れちゃってんだよな(T_T)

日経225先物20120509前場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/09(水) 10:20:58 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/09(水) 11:23:48 | | #[ 編集]
Heywardさんがんばれ
世界情勢にサプライズもない中、日経にできることといえば
9000と9250のブレイク詐欺くらいなものだろうと
週前半の相場展開が見事に当たってくれました。
そろそろ同じ展開も終わりもう少し振ってきてもおかしくありませんが、
今回のSQは無難に終わりそうな感じがしますね。
来週は上昇が期待できる流れですが
NYが不安定な動きとなりそうで難しい相場となりそうな印象。
無理せずが一番です。
2012/05/09(水) 12:18:33 | URL | 匿名希望 #-[ 編集]
危機
C 様

年に2回ある程度の「よくある危機」なら
20超のアノマリーが機能する確度は相当高いですね。

ただ、リーマンショック以降の下げ相場でよくある「100年に1度の危機への懸念」で、20超で買えないんですよね。(懸念だけなんですが^^;)

ご指摘の通り、昨日の米市場では出来高もそれなりに膨らみましたし
20超のアノマリーに従いたいところです。
でも、これもまたご指摘の通り、225との連動性が分からず、悩んでますw
2012/05/09(水) 13:34:46 | URL | to C 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
愚痴って申し訳ない○| ̄|_
S 様

正しいことをやっていても、そのやり方が稚拙というか、その後のケアが雑というか・・・

昨年は、史上最大規模の介入した直後に、実効レートでは円高ではないとか言うし;;
ようやくインフレターゲット(もどき)導入したら、その後の講演で自画自賛して、満足しちゃうし;;
要らぬとき(配当落ち日)に介入して、チャートが壊れた時に介入しないし;;

はぁぁですな...
2012/05/09(水) 13:39:27 | URL | to S 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
匿名希望 様

>無理せずが一番です。

同感です。
2012/05/09(水) 13:40:58 | URL | to 匿名希望 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5397-1e94480d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2