ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

10週連続で信用買い残が増加。

1.5兆円超まで膨らみ、過去半年では最高水準まで積み上がっている。
ぼちぼち個人の追証投げが出てもオカシクない頃合い。

裁定買い残も積み上がっている。

3月末に激増し、その後一進一退だが、4月以降は2兆円超の高水準が続いている。
巻き戻されればそれなりの破壊力となりそう。

NT倍率は11.8倍と歴史的高水準にある。

4月初まではファナック・Fリテと足並みを合わせての上昇で、その後ファナック・Fリテの頭打ちでNY倍率もピークアウトしたかに思われたが、4月11日に短期底を打ち、再び騰勢を強めている。裁定買い残の積み上がりと併せてこれは気になる(-_-;)

5月1日時点のシカゴIMM・Non Commercialポジション動向によれば...
カナダドル     +70223      (+25999)
スイスフラン   -14311       (+2330)
英ポンド       +16493       (+8957)
日本円         -50173       (+5730)
ユーロ        -106990       (+6377)
NZドル          +8025       (-1461)
豪ドル         +52280       (+6239)

相変わらず高水準の円ショート。
裁定買い残の積み上がり、NT倍率の高騰と併せて考えると不気味。

キャンドルロング、豪ドルロングも異様に積み上がっている。
ワタナベさんに見えて、これもかなり気持ち悪い(/_;)

全体としてロングに傾いている気はしないが・・・
未だに過度なリスクオンとなっている参加者は居そうにないが・・・

一部のポジションが、しかもSETで大きく傾いているのは気持ち悪い。
この薄商いの中、巻き戻されれば、それなりの円高・株価下落となる。

適度に警戒、買うなら覚悟が必要な局面。
  

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
490億円弱が成立。投資家の売り買いは均衡との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で6173億円、売買高は同9億7624万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1481、値上がりは140、横ばいは50。
 

*** 追記 ***
13:04

後場のTOPIX先物の逆ザヤ推移が際立っている。

「海外ファンドなどが債券先物買い・株式先物売りに動いている」との声が。

露骨な解消売りですな(-_-;)

13:14
三菱重工、¥336にて打診買い。

13:23
一昨日、日銀がETFを買っていたが、殆ど見えなかった。全く効かなかった。
寧ろ、一昨日の後場はその日銀の買いに売りをぶつけていた筋がいたとの観測もあった。

日銀のETF買いが効かないとなれば、買い方はビビり、売り方は舐める。
弱い相場も無理はない(-_-;)

13:42
一巡感はあれど、戻せず。弱ぇぇ。。。

14:07
クダラナイ売り材料しか見当たらない。
買い材料は見当たらない。
大きく下げたが、日中値幅は限定的。

これじゃどうにもならん(-_-)zzz
なんかデカイ材料か、印象的なローソク足が欲しい。

14:29
3月末に強烈に押し目買い推奨していた証券会社は沈黙。
大きく下げたが、悲観論は聞かれず、悲鳴を伴うような売りも見られず。
株式市場の売りが止まっても、為替以上でユーロの売りが止まっても、戻せず。
寂しい相場だ(T_T)

14:48
一時マイ転した巨額赤字3兄弟は再び上昇。
後場、一時マイ転したソフトバンクも再び上昇し上値追い。
トヨタ、ホンダもプラス圏に浮上。

個別を見ると、下げ幅を拡大したものは多くないように見えるが・・・
それでも上がらぬ株価指数(-_-;)

15:17
日経225先物mini、引成(9050)にて9095ロング決済・LC。(¥45ヤラレ)

先物、決済ベース負け、持ち越しなし。
現物、含みベース前日比微負け。
トータル、負け。

虚弱。この一言に尽きる一日。

日経225先物20120509後場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/09(水) 13:26:56 | | #[ 編集]
4月末時点で見てました^^;
S 様

ありがとうございます!
いつも私の足りないところをサポートいただき助かってます(^_-)-☆

一昨日の前場に追証投げ観測がありましたが・・・
携帯ゲーム屋の激しい値動きと巨大な出来高の陰に隠れ、目立たず。

積み上がったポジ一掃されないと、リバっても昨日みたいなショボイ戻りで終わりそうな気がしてます><
2012/05/09(水) 13:50:43 | URL | to S 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
いつもタイムリーな情報ありがとうございます。
SQ前の魔の水曜日

静かです、お~い誰かいますか?
プット900買いに金男さんが3413枚ホールドしてます。
要注意です。
2012/05/09(水) 14:24:49 | URL | Seventh Arrow #-[ 編集]
打診
下げても悲鳴どころか、誰もいないような相場ですね。
静か・・・

ちょっとドアをノックする程度に、打診を入れてみましたが、報われる日は遠いかも。
昨日のNYは悪くないと思ったんですけどねぇ・・


2012/05/09(水) 14:59:28 | URL | トーガ #Z1Pn906.[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/09(水) 17:09:36 | | #[ 編集]
週足
 こんにちわ。

 もし、ご存知でしたら教えていただきたいのですが。

 日経225先物ミニの週足(つなぎ足)
 11/03頃から、8週出来高少なく、9週~13週目まで物すごい出来高になっています。今のところ4セット。(今週増えたら5セット目)
 ミニだけなのですが、これってなんなんでしょうか?
2012/05/09(水) 18:49:40 | URL | とんぼ #-[ 編集]
アガサクリスティー状態^^
トーガ 様

静かに一人また一人と消えてゆく・・・
そして誰もいなくなった・・・
そんな相場ですね。

絶叫の相場は嫌いですが、大きく下げても悲鳴の無い下げも苦手です><

>打診を入れてみましたが、報われる日は遠いかも

報われる日が遠くなると、日本国の将来性の問題になります。
残念ですが、現状でそれに期待できず;;
ここで打診は、寧ろ短期のリバに妙味ありかも。
2012/05/09(水) 23:26:10 | URL | to トーガ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
本当に静かですね^^;
Seventh Arrow 様

静か=参加者不在=材料織り込めず=鈍い株価=セオリー通用せず=触れず=尚更閑散...

んな感じです(-_-;)

相場関係者からも「こんなに織り込めない相場は珍しい」とのボヤキが多く聞かれます。
相場の端っこにいる私も、連日ボヤキまくりです^^;
2012/05/09(水) 23:31:16 | URL | to Seventh Arrow 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
需給と懸念相場
C 様

ギリシャのユーロ離脱懸念として悪材料視されていますが・・・
ギリシャがユーロに留まる限り、問題は先延ばしで悪化するだけ。

私的には、ギリシャのユーロ離脱は、問題の根本解決の「期待」です^^;
でも、マーケットは現時点ではそう受け取っていないんですよね。
ギリシャの破綻だけなら、一時的な流動性の問題だけで、それも金で(銀行への資本注入で)容易に解決する問題。
スペインまで問題を拡大しないことが肝要だと思うのですが...
スペインまで行けば、流動性の問題に留まらず、信用、システムの問題になりますし。

>需給と懸念相場の現在では 

全くの同感です!
2012/05/09(水) 23:39:10 | URL | to C 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
限月のきざみの違い
とんぼ 様

miniの場合、清算月が毎月(1月、2月、3月、4月、5月、6月...)です。

一方、Largeの場合、清算月は3カ月毎(3月、6月、9月、12月)です。

私もそうですが、機関投資家の場合・・・
メジャーSQ月以外の限月(3月、6月、9月、12月)は殆ど扱いません。
つまり、3月限、6月限...の出来高は大きく
1月限、2月限、4月限、5月限...出来高は非常に小さいものになります。

>日経225先物ミニの週足(つなぎ足)

つなぎ足の場合、期近をつないでゆきます。

繰り返しになりますが・・・
つまり、3月限、6月限...の出来高は大きく
1月限、2月限、4月限、5月限...出来高は非常に小さいものになります。
(8週出来高が少なく、9週~13週出来高が大きかったのは、この限月のサイクルでしょう。)

これが主な理由かと。

また、12月~1月中旬までは、「日本株は死んだ」と言われるほど閑散とした、日中値幅の小さかった時間帯です。その時間帯にLargeで鞘抜きが出来ず、miniに移行した機関も多かったということも一因かも。
2012/05/10(木) 00:02:08 | URL | to とんぼ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5398-37a1bc20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2