ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期間限定 口座開設キャンペーン もれなく10,000円プレゼント!

 

5月9日の米国株式市場

ダウ平均: 12835.06 ▼97.03
ナスダック: 2934.71 ▼11.56
ドル円 NY時間17時: 79.62 -79.64
ユーロ円 NY時間17時: 102.94 -102.98
CME日経平均先物 円建て: 8990

ギリシャの政局混迷を受け、ユーロ圏諸国が3月に正式決定した同国向け金融支援の実行を一部遅らせる検討をしていると伝わったことが相場の重石となった。

スペイン政府が同国の銀行3位のバンキアを一部国有化する見込みと報じられ、スペイン国債への売りが一段と膨らんだ。

ダウ平均は下げ幅を180ドル超に拡大する場面があった。

しかし、ナスダックの2900pが意識されたのか、俄かに買いが優勢となった。
ショイブレ独財務省が「ギリシャにユーロ残留を強制することはできない」と発言したが、その後、メルケル首相が「ギリシャをユーロ圏に留める形で危機を解決したい」との考えを再表明。ダウ・ジョーンズ通信が、「欧州の金融安全網である欧州金融安定基金(EFSF)が10日付でギリシャへ42億ユーロの資金支援を実施する」と報道。外為市場でユーロ売りが一服すると、一部で株式を買い直す動きが広がった。

ダウ平均は約9か月ぶりの6日続落、4月11日以来約1カ月ぶりの安値をつけた。
ナスダックは続落、3月6日以来約2カ月ぶりの安値。

業種別S&P500種株価指数は全10業種が下落した。
「資本財・サービス」や「金融」の値下がりが目立った。

NYSEの売買高は約9億4000万株(速報値)、ナスダック市場は約19億7000万株(同)。

個別では、百貨店のメーシーズが下落。市場予想を上回る四半期決算を発表したが、通期の利益予想の据え置きを嫌気する売りが出た。JPモルガン・チェースが下げ、航空機・機械のユナイテッド・テクノロジーズの値下がりも目立った。スペインの大手銀サンタンデール銀行のADRが売りに押された。
一方、前日夕に増益決算を発表したウォルト・ディズニーが上昇。ファイザーやマイクロソフトも高く終えた。

 

日本株式市場

日経平均は先週-1.48%。
7日-2.78%、8日リバったが+0.69%、9日-1.52%、本日も続落。
日経平均は5月に入って5%超の下落し、また8000円台に突入した。

昨日の大証ナイトでは、8930円まで下落。

昨年11月安値8135円~本年3月高値10255円の61.8%押しの8945円を達成し反発。
本日、週足雲下限8984レベルまで下落したが、今のところこれに支えられている。
チャート的にはここで一旦買い戻しや打診買いが考えられるところだが、買いが見えない。

東一騰落レシオは65.97%と、売られ過ぎシグナルが点灯している。

一般的に騰落レシオは70%割れで売られ過ぎ、120%超で買われ過ぎと言われる。天井圏では好地合いで循環物色も起こり易く、騰落レシオはなかなか低下しない(機能しない)ことがある。一方、底値圏では比較的機能し易いのだが、昨日65%まで低下しても全く底入れ観はない。下げ過ぎには見えるが、投げが出ている、売り叩かれているようには見えない。

週初から追証売り観測はあるものの、未だ悲鳴は聞こえず。

チャート・テクニカル的には十分な下げだが、売られ過ぎに見えず。
買いの手が伸びない。
日米共に今週の商いはそれなりに出来ているが、まだ物足りない。

センチメント悪化→投げ→需給改善待ちか...


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1700万株、買い1390万株、差し引き310万株の売り越し。
売り越しは2営業日ぶり。金額ベースでも売り越し。
 

*** 追記 ***
10:06

ブリヂストン、¥1771にて打診買い。

10:44
一昔前なら「大台割れだ!」と皆で騒いだもんだが...

日経平均9000円台は見慣れている。
日経平均8000円も既に馴染み。

このレベルでの値動きに誰も一喜一憂しないだろう。

静かなわけだ...

11:02
人がいなけりゃ悲鳴もなしか。
昨年12月~1月中旬がそんな相場でしたな。

日経225先物20120510前場1
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5400-64a209b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2