ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


TOPIX週足で見ると、逆三尊で上昇→ネックラインでダブルトップ形成、下落。

TOPIX週足20120510
(↑週足:
マネックス証券 チャートより拝借)

非常にバランスの取れた形状だ。

昨年7月初に874pで戻り天井打ち。
その後、約5カ月下げ続け、11月25日703pで底打ち。
そして、約4カ月かけて872pまで上昇。
ネックラインを上抜けず、下げに転じダブルトップ確定。
1カ月半下げ続け、週足雲下限(771p)到達、61.8%押し(767p)達成。

こうも綺麗なチャートだと、意識される価格も分かり易い。

870pレベル
ネックライン。価格帯別売買高は850-870pが大きい。
(2006年以降の価格帯別売買高は、ここが最大。)
この水準を上抜くには、よほどのパワーがないと無理。

800p
ここもネックライン。
そして、ここから770pが真空地帯。
先週今週と窓を空けて急落したのも頷ける。

770pレベル
中期チャートで最も重要と思われる節目。
昨年以降、最も商いをこなしたのがこのレベル。
逆三尊とダブルトップの分岐点にも見える。
(現在下落中であり、ダブルトップの方が効いているけど...)

この下となると、明確な下値目途は706pまでない。

今日ここで下げ止まれるかどうかは、結構重要。

しかも、明日はSQ日、変化日。ヘッジファンドの決算に準じ、SQ日を挿んで物色対象が変わったり、変化することは意外と多い。11日~21日の動きは要注目だ。

と、中長期で正念場の日本株だが、本日も商いは盛り上がらず(-_-;)
 

12:38
全日空、¥221にて打診買い。
https://twitter.com/#!/heyward225 にてUP済み。)

 
*** 追記 ***
12:53

日経平均を見ると、戻したとしても9300処で一杯になりそうに見えるが...
TOPIXで見ると、800pまでは真空地帯、あっさり戻しそうに見える。

歴史的高水準のNT倍率修正と併せて、ここからはTOPIXがアウトパフォームしそうな気が。

前引け後の東証立会外バスケット取引:
約192億円が成立。市場では、売り買い注文は均衡との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で6602億円、売買高は11億5216万株。

東証1部の値下がり銘柄数は793、値上がり銘柄数は687、変わらずは181。

13:17
TOPIX800まであっさりは無理があるか。
789pって節目もある。
まぁ、危機祭りの中では1pや10pなんぞ誤差の範囲。
細かい数字はどうでもいいかw

13:21
先月中旬以降、豪州の経済指標(10時半発表)が材料視されることが多くなった。
本来注目度の高くない指標だ。
よほど中国、欧州の景気への関心が高いか、よほどネタ切れで材料漁りなのだろう。
尚、個人的には後者だとおもっている。

13:37
日経平均は、200日線(9050処)がレジスタンス化。
仕方ない、200日線も下向きなのだ。

虚弱の東京市場で日中のレジスタンスブレイクは期待できない。
上抜けるとすれば、ギャップアップでか。
いや、現状だと下押しの方が確度高いか(^_^;)

14:23
本日の東京は雷雨...

東京株式市場は五月雨の売りで下値模索...

Crying In The Rain (by a-ha) が頭に浮かぶ。

重い前奏(ギャップダウンで寄り付き下値模索)
マイナーコード、メロディアスな旋律(チャートは綺麗に下降中)
甘いボーカル(下げ止まるかもの期待)
女々しいけど少し前向きな歌詞(打診買い)

日本株が重要な価格と日柄にきているのに、こんなこと考えてた○| ̄|_

14:48
この時間で1兆円か...
先週から出来高は増加傾向だが、物足りない。

15:17
先物、ノートレ・ノーポジ。
現物、含みベース前日比雀の涙勝ち。
トータル、雀の涙勝ち。

チャートテクニカル的には十分下げたが、未だ底打ちシグナルなし。
あとはセンチメントと需給の問題か...

日経225先物20120510後場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5401-435bcaff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2