ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期間限定 口座開設キャンペーン もれなく10,000円プレゼント!

 

5月11日の米国株式市場

ダウ平均: 12820.60 ▼34.44
ナスダック: 2933.82 △0.18
ドル円 NY時間17時: 79.95 -79.97
ユーロ円 NY時間17時: 103.24 -103.28
CME日経平均先物 円建て: 8965

ギリシャですべての政党が連立工作に失敗したと伝わり、欧州株式相場が軟調に推移していたことが相場の重しに。ダウの下げ幅は一時75ドルに達した。

しかし、ダウ平均は上げに転じる場面もあった。5月ミシガン大学消費者センチメント指数速報値が77.8と、市場予想の76程度を上回り、2008年1月以来約4年4カ月ぶりの高水準となったことが手掛かりとなった。

だが、その後は特段の好材料がなく再び売りが優勢で取引を終えた。

ダウ平均は反落、4月11日以来1カ月ぶりの安値で終えた。前日夕にデリバティブ取引で20億ドルの評価損が生じたと発表したJPモルガン・チェースが9.3%の大幅下落。他金融株にも売りが広がった。JPモルガン・チェース1銘柄でダウを29ドル近く押し下げた。

ナスダックは4営業日ぶりに小反発。マイクロソフトやアマゾンなど主要銘柄の一角が堅調だった。前日に約2カ月ぶりの安値を付け、短期的な戻りを見込んだ買いも入った。

週間では、ダウ平均は-1.7%、S&P500が-1.1%、ナスダックは-0.8 %。
それぞれ2週連続の下落となった。

尚、中国人民銀行はこの日、商業銀行の預金準備率を0.5%引き下げると発表。最大手銀行の預金準備率は20.5%から20%に引き下げられることになった。引き下げは2月24日以来約3カ月ぶり。

業種別S&P500種株価指数は「金融」と「エネルギー」、「素材」など9業種が下落。
「電気通信サービス」が上昇した。

売買高はNYSEが約7億9000万株(速報値)、ナスダック市場は約16億7000万株(同)。

ダウ構成銘柄では、ネットワーク機器のシスコシステムズやHPなども下げた。前日夕に四半期決算と併せて業績見通しの据え置きを発表した高級百貨店大手のノードストロームが大幅安で終えた。
一方、前日のアナリスト説明会で経営幹部が2012年12月期の業績見通しは達成可能との見方を示したインテルが上昇。朝方に四半期決算と併せて発表した売上高見通しが市場予想を上回った画像処理半導体(GPU)のエヌビディアが大幅に上げた。

 

日本株式市場

日中の底堅さは感じるが、外部環境の不透明さから買われない。
底堅いとは言え、短中期的に底抜けしていることもあり、ダラダラと下値切り下げ中。
下降・拡大するボリバン-2σ、下降する5日線に沿った下降トレンドが継続している。

大きな下げがない分、買いのキッカケがつかめない状況。

日経平均は先週末で10営業日連続陰線となった。

底を打つ時は大抵、楽観論が完全に消え、意気揚々と悲観論が語られるものだが、未だそのような声は聞かれず。これだけ下げたが、まだ余裕があるということなのだろう。センチメントから判断しても、まだ底を打ちそうには見えない。

ただ、1月中旬までのように、既に人がいないために悲観論も大きな下げもないということもある。そのような場合は、日柄を消化すれば買いが入る可能性も(^^ゞ

市場では、大商い、大きな下げで底を打つ、よくあるパターンへの期待が高いが...
1月中旬の様に売りが枯れて、無人状態で底を打つパターンも想定しておきたい。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2300万株、買い1790万株、差し引き510万株の売り越し。
売り越しは2営業日ぶり。金額ベースは買い越し。
 

*** 追記 ***
10:03

先週末に続き、本日もまた5日線(9044処)まで戻した。
問題はここから。
そして、仮にこれを上抜けても、当面下向きのトレンドに変化は生じない。
期待感があるうちは底は打たない。期待せず、冷ややかに見守っていきたいw

10:34
結局SQ値9019水準での揉み合い。
重いが、日柄消化と見れば悪くはない。

10:38
巨額赤字3兄弟(ソニー、シャープ、パナ)も、携帯ゲーム屋も、マイナス圏から切り返し、プラ転。本日の高値圏で推移している。指数インパクトの大きい、ファナック、Fリテも大幅高。

それでも上がらぬ株価指数...
TOPIXが渋いんだよなぁ。。。

後場、TOPIXが225を追いそうな気がするが...期待しない方がいいか(^_^;)

11:02
またユーロが軟化。足並み揃えて株式相場も上げ幅縮小。
また、そしてまだの展開。

日経225先物20120514前場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5407-e6c9763e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2