ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期間限定 口座開設キャンペーン もれなく10,000円プレゼント!

 

5月31日の米国株式市場

ダウ平均: 12393.45 ▼26.41
ナスダック: 2827.34 ▼10.02
ドル円 NY時間17時: 78.31 -78.33
ユーロ円 NY時間17時: 96.82 -96.86
CME日経平均先物 円建て: 8485

この日発表された経済指標はボロボロ。

GDP改訂値が速報値より下方修正された。
5月のADP全米雇用リポートは、市場予想を下回った。
週間の新規失業保険申請件数は、市場予想以上に増加した。
5月のシカゴ購買部協会景気指数(PMI)は2009年9月以来の水準に落ち込んだ。

ダウ平均は一時下げ幅を100ドル超に拡大、S&P500は一時1300p割れ、ナスダックは2800p割れ寸前まで下げ幅を広げた。WTI原油先物も大幅安となり、エネルギー株の一角が売られ相場の重荷となった。

しかし、金融システム不安が強まるスペインについて「IMFが金融支援を準備をしている」などと報じられたのをきっかけに切り返し、ダウは一時70ドル余り高くなる場面もあった。(後に、スペインのデギンドス経済相は報道を否定。)結局、方向感を欠いたまま3指数ともに小幅安で終えた。

意外にもこの日の金融セクターは上昇。昨日の株式市場で欧州不安は拡大しなかった。

業種別S&P500種株価指数は「エネルギー」「IT」「素材」など7種が下落。
一方、「電気通信サービス」や「金融」などが上昇した。

NYSEの売買高は約13億2000万株(速報値)、ナスダック(同)は約21億株と最近では大商い。

個別では、四半期決算と同時に1株利益見通しの引き下げを発表した鉱山向け掘削機械大手のジョイ・グローバルが大幅に下落。キャタピラーは2.8%下げ、ダウ構成銘柄で下落率が最大だった。5月の既存店売上高が市場予想を下回った百貨店のコールズや衣料品のギャップも下落した。
一方、既存店売上高が市場予想以上に増えたディスカウントストアのターゲットは上昇。投資会社による買収と株式の非公開化に合意したと発表した婦人服専門店タルボットは急伸した。フェイスブックは一時上場来安値を更新したが、その後買い戻され、上昇して終えた。

 

日本株式市場

外為市場でユーロ売りが止まらない。

昨日発表された米国の経済指標はボロボロだったが・・・
それでもドル売り・ユーロ買い戻しとはならなかった。

米経済指標の悪化を受け、QE3期待が高まらなかったワケではない。
昨日、米10年債利回りは一時、1955年以降では最低水準の1.53%まで低下している。

シカゴIMM・Non Commercialポジション動向(5月22日時点)によると、史上最高水準のユーロショート(-195361、前週比-21492)が積み上がっているが、売りネタになっていたスペイン10年債利回りは前日比で僅かに低下したが、それでもユーロ買い戻しとはならなかった。

これでもドル売り・ユーロ買い戻しにならないことに深刻さ(ヤリスギ?)を感じる。

我らが円は全面高。

対ユーロでは96円台と約11年半ぶりのユーロ安・円高水準となった。
円は対ドルでも強含んでおり78円台前半までつけた。この78円台前半という水準は、昨年10月に日銀が最大介入をしたときの仲値(78円14銭)だそうだ。これが意識されたのか、覆面介入かワカランが、現在78円半ばまで戻している。

大方が口を揃えて言っている通り、外為市場でユーロ売りが止まらない限り、欧州懸念は後退しないのだろう。また、円高が止まらない限り、日本株が上昇反転に向かうこともなさそう。

ユーロの買い戻しを待ちたい。
円高が止まるのを待ちたい。

殆どの投資家がそんな見方だろう。
確かに、何かのキッカケで巻き戻されれば、全てがいい方向に回りそうだ。
ただ、そのキッカケが何なのか、いつなのか... 待つしかありませんな(^_^;)
 

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1050万株、買い1250万株、差し引き200万株の買い越し。
買い越しは2営業日ぶり。金額ベースも買い越し。
 

*** 追記 ***
10:03

中国の4月製造業購買担当者景気指数(PMI)は50.4。予想値の52.0を下回った。

「50の分岐点は上回っている」そんな声は全くなく、素直に嫌気され東京市場は下げ。

10:24
先週ぐらいから売り一巡が早くなっている感はあるが・・・
個別には短期底を打ったものも散見されるが・・・
指数が着実に下値を切り下げる展開に変化なし(-_-;)

買いのきっかけを待っている処に、毎日売り材料が出てきちゃ仕方なしか。
目新しい売り材料はないんだがなぁ。。。

10:32
中国の経済指標下振れを手掛かりに、東京は下げ幅拡大。
上海は反発スタートで、現在+0.21%。
なんだかなぁ。。。

11:02
日中値幅40円じゃ、なんも出来ん。
まぁ、出来る出来ない以前に、この株価位置、相場展開じゃやる気になれん(-_-)zzz

日経225先物20120601前場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
信用評価損率、見ながら私も岩瀬の肩をつくりつつ更に買い物の支度もできました。少し怖さも感じて来てます。もってて良かった先物ショート♪
2012/06/01(金) 13:13:36 | URL | いくら #-[ 編集]
でもやっぱり
いくら 様

>もってて良かった先物ショート♪

絶好調の先発を、引っ張れるところまで引っ張るように、ショート!

でもやっぱり〆は岩瀬!

そんな感じでしょうか^^
2012/06/03(日) 20:46:38 | URL | to いくら 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5452-798f649f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2