ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


6月5日の米国株式市場

ダウ平均: 12127.95 △26.49
ナスダック: 2778.11 △18.10
ドル円 NY時間17時: 78.74 -78.76
ユーロ円 NY時間17時: 98.05 -98.09
CME日経平均先物 円建て: 8455

G7の財務相・中央銀行総裁による緊急の電話協議では欧州危機に協調して対応するとの認識で一致したが、共同声明の採択は見送られた。

5月のISM非製造業景況感指数は、前月比0.2p上昇し、53.7と3カ月ぶりに上昇。市場予想に反して改善したことで、株式市場では買いが優勢となったが、3指数とも正午前後にかけてマイナス圏へ。

しかし、一部メディアが「EFSFがスペインに対し、予防的措置として信用枠を設定する可能性がある」などとドイツ紙が伝えたためか、スペインの金融不安に対する過度な懸念が和らぎ、銀行株などこれまで売り込まれた銘柄を中心に買い戻しが入った。

ダウ平均は5営業ぶりに反発。ナスダックは続伸。クラウドサービスの詳細を6日に発表するソフト大手オラクルなど、クラウド関連銘柄が買われた。フィラデルフィア半導体株価指数は2%超反発し半導体関連株が堅調だった。

ただ、商いは終日にわたり盛り上がりを欠いた。

業種別S&P500種株価指数は全10業種中8業種が上昇。「金融」や「素材」、「IT」など最近の下落局面で売り込まれた業種の戻りが目立った。

売買高はNYSEが約7億1000万株(速報値)、ナスダック市場が約15億8000万株(同)。

個別では、キャタピラーと共同で重機の天然ガスエンジン向け燃料システムを開発すると発表したカナダのガスエンジン大手ウエストポート・イノベーションズが急伸。キャタピラーも上げた。処方箋事業の販売数量が持ち直しているとの見方を示したドラッグストア大手ウォルグリーンも小幅高で終えた。JPモルガン・チェースやバンカメといった銀行株や、HPも上昇した。
一方、輸送需要の伸び悩みに対応して保有する航空機24機と関連するエンジンを退役させると発表した物流のフェデックスが下落。前日夕に発表したベーカリーショップ運営会社の買収を疑問視するアナリストのリポート内容が伝わったスターバックスも下落。
過去1年(52週)の高値圏で推移していたウォルマート・ストアーズも安い。フェイスブックは4%近く下げ、連日で上場来安値を更新した。

 

日本株式市場

今週は、大きく売り込まれていた処にショートカバーらしき動きが見られる。
(典型的な処は、ユーロ、日本株式市場、商品市場、米株市場の銀行株、半導体関連など。)

しかし、なにか大きな材料が出ない限り、反転する様な大きな動きとはなりそうもない。

なにか大きな材料と言えば、やはり政策対応。

それがあるのではと巷が意識している主なイベントは以下の通り

6月6日、ECB理事会、イエレン副議長の講演。
6月7日、バーナンキ議長の講演。
6月17日、ギリシャ再選挙。
6月18~19日、G20サミット。
6月28~29日、EU首脳会議。

またこれらのイベントへの期待と失望が繰り返されるのだろう。「不十分だ」「もっともっと!」と政策催促で暴力的な叩き売りの可能性は残されている。これには警戒したい。

尚、市場が最も欲しているのは「ユーロ共同債」と思われる。
これに関しては、ドイツが強硬に反対している。ドイツ国内でこれが纏まるとは思えず、期待薄。「欧州償還基金(ある種の債務共同化)」あたりが落とし所になるのではなかろうか。(5月27日頃、メルケル独首相が、ユーロ共同債発行には反対ながら、代替案として欧州償還基金を再考する姿勢と報道されていた。)

米国のQE3への期待も根強い。
ただ、米国では大統領選挙を控えており、共和党からの批判が強いQE3の実行のハードルは高いとの声もある。最終的にQE3があるとしても、それまでに紆余曲折がありそう。

中国の利下げ、LTRO3... あるだろう。
(↑小生妄想ベース○| ̄|_)

このあたりへの思惑が今月の主な株価変動要因か。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1010万株、買い1090万株、差し引き80万株の小幅買い越し。
買い越しは3営業日ぶり。金額ベースは売り越し。

09:19
日経225先物mini9月限、¥8415にてロング。弱め。
https://twitter.com/#!/heyward225 にてUP済み。)
 

*** 追記 ***
09:46

スゲェェ... こんなの久しぶりに見た。う~ん、SQ前の水曜日w

日経225先物20120606約定
(↑日経225先物6月限)

09:51
ロールオーバーほぼ完了か。

10:06
明日のスペイン国債入札(20億ユーロ上限)への警戒感もあるようですな。
こりゃ動かんか。。。

10:18
魔の水曜日らしく、ドデカイ玉がドカドカ出てきているが、今のところに値に波乱はない。

10:28
本日の日経新聞の一面が「農機メーカーのクボタがコメ輸出を始める」だった。
今日って、よっぽど材料ないんですな。。。

10:31
材料難の時の10時半の豪州イベント♪

豪1-3月期GDPは前期比+1.3%。予想の+0.6%を上回った。

11:02
先週までの様な先物の異様な逆ザヤが見られない。
少しずつマシになってきている気はする。

日経225先物20120606前場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/06/06(水) 10:58:18 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/06/06(水) 11:35:54 | | #[ 編集]
いつもありがとうございます!
C 様

あの板を見て・・・
リーマンショックの頃、機械受注が14時発表だった頃を思い出しましたw

今週でがっつり裁定買い残減ってそう。

>自信もなく、物的証拠もないのですが

私もです。
でも、ご指摘の通り状況証拠を集めていくと、ボトムの可能性はありますね。

>●●の●●●●にぶつけた買いが

昨日と今日の買い方って、年金系にも見えます。
選別せずにインデックス系の買い。雑というかなんというか(^_^;)
実際どうかは分かりませんが、先週あたりから年金系の小口がどうのこうのとか観測報道ありましたね。
2012/06/06(水) 13:20:18 | URL | to C 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
実はできる子なんです^^
S 様

あっちののび太も、こっちののび太も、実はやれば出来る子なんですね。
でも、やらないんですよね^^;

>アメリカの財務省高官も欧州ほっとけなくて動き出した

アメリカからは欧州に派遣されたのは財務長官ではなく、財務次官がだったそうです;;今までならこれを「切迫感なし」として失望売りだったでしょうけど、今日はそうは成らず。

其処彼処でなんぼかマシになってきた気がします。
2012/06/06(水) 13:31:58 | URL | to S 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5462-61a428e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2