ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


6月6日の米国株式市場

ダウ平均: 12414.79 △286.84
ナスダック: 2844.72 △66.61
ドル円 NY時間17時: 79.18 -79.20
ユーロ円 NY時間17時: 99.58 -99.62
CME日経平均先物 円建て: 8665

ECBは政策金利を年1%で据え置くことを決定した。

理事会後の記者会見でドラギ総裁が、「欧州債務問題に立ち向かう欧州の政治家や当局者の決意を市場は過小評価している」と述べたこと、数人の理事が利下げを提案したと伝わったことで、今後の危機対策への期待感が台頭。欧州株式市場は軒並み大幅高となった。

米国では、金融政策決定の投票権を持つアトランタ連銀のロックハート総裁とサンフランシスコ連銀のウィリアムズ総裁がそれぞれ講演し、追加の金融緩和に前向きな姿勢を示したと伝わり、翌日(7日)の議会証言でバーナンキ議長も同様の発言をするとの思惑が浮上。

特になにも決まっていないのだが・・・
政策対応への期待で、直近で大きく下げた金融株を中心に買いが入った。

一部メディアが「EFSFがスペインの銀行を直接支援する可能性がある」と報じたことや、ドイツの姿勢について「スペイン政府が正式に救済を要請すれば、ギリシャやポルトガル、アイルランドを救済した時ほど厳しくない条件でスペインの銀行救済に動くもよう」と伝わったことで、スペインに対する過度に悲観的な見方が後退したことも相場の追い風となった様だ。

ダウ平均は続伸。上げ幅は今年最大で、昨年12月20日(337ドル高)以来の大きさ。ダウの続伸は4月24~27日(4日続伸)以来ほぼ1カ月半ぶり。ナスダックは3日続伸。

業種別S&P500種株価指数は全10種が上昇した。
「エネルギー」と「金融」の上昇率がともに約3%に達した。

NYSEの売買高は約8億6000万株(速報値)、ナスダック市場(同)は約17億3000万株。

個別では、国際商品取引事業の一部売却交渉を進めていると伝わったモルガン・スタンレーが急伸した。バンカメは8%近く上昇。アナリストが投資判断を最上位で据え置いたJPモルガン・チェースも買われた。
四半期決算が黒字に転じた住宅建設のホブナニアン・エンタープライゼズが急伸。自社株買いの上積みや長期の利益率見通しの上方修正を発表したホーム・デポも高くなった。フェイスブックは一時上場来安値を更新したが、終値では4営業日ぶりに上げて終えた。

 

日本株式市場

一昨日、G7財務相・中央銀行総裁による緊急電話協議は、なにも具体策は出なかった。しかし、売られず。昨日、ECBは政策金利を据え置いた。それでも売られず。

どちらも決意表明に留まったが、株式市場では買われた。外為市場では、ECBの政策金利据え置き発表直後はユーロが一時軟化したが、ドラギ総裁の会見が始まるとユーロが買い戻され、大幅高となった。

過度な悲観が後退し、やや期待が芽生えてきた感じ。

VIX指数は6月4日の27.73を高値に、昨日は22台(25MA)まで下落。
日経平均、TOPIXは4月27日以来の25MAチャレンジとなっている。
(4月27日以来と言えば、ダウ平均の続伸も4月27日以来。)

VIXの25MAは上向き、ここで反発する可能性もある。
日経平均、TOPIXの25MAは下向き、戻りもここまでの可能性はある。

現時点で相場の方向性は依然下向きで変化はない。

ただ、変化の可能性は考えられる。

日本主要株価指数チャートは、6月4日から赤三兵。明けの明星にも見える。
テクニカルは言わずもがなの売られ過ぎシグナル連発。
バリュエーションは説明のつかないほど割安に放置されている。

日柄でも変化の可能性は考えられる。
6月8日はメジャーSQ。SQ週に変化が生じるのはよくあること。

1月16日安値~3月27日高値の上昇日数が51日だった。
3月27日高値からの下落日数51日目(対等日数)が6月8日。

今週、変化してもオカシクはないが...

期待せずに見てゆきたいw


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り740万株、買い1350万株、差し引き610万株の買い越し。
買い越しは2営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:08

ボトムなのかはワカランが、ボトム圏からの赤三兵&上放れ。
強気な声が出てきてもオカシクないのだが、皆静観^^;
ここまでの日中値幅は僅か30円。

本日のバーナンキの議会証言見極め... これが手控え材料のようだ。
イベント意識は大切だが、意識し過ぎると一生見極め・見送りになっちゃう。キヲツケタイ

10:23
日経225先物mini9月限、¥8600にてロング。弱め。

10:29
TOPIXが1%上昇した!日銀がETF売るんじゃないのか!?

そんな悪い冗談が聞かれる。日銀... どんだけ信用ないんだ(T_T)

11:02
リスクオンとまでは言わないが、巻き戻されている感じはする。特に外為市場...

日経225先物20120607前場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/06/07(木) 10:41:05 | | #[ 編集]
なるほど
C 様

そういうアプローチもあるのですね。

投資家心理が表れるのがローソク足。
過去のものとはいえ、そのローソク足から未来を読もうとするのが投資家。
確立(確度)が高いものは無視できませんね。

参考にさせて頂きます(^_-)-☆
2012/06/07(木) 22:49:38 | URL | to C 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5465-4d610892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2