ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


ECBは政策金利を年1%で据え置いた。

失望売りとなるかと思ったら、そうはならなかった。

ECB理事会後、ドラギ総裁は記者会見でLTRO3に否定的な発言をした。

「今問題となっているのは、こうしたLTROが実際に効果があるのかということだ」、「他の機関による行動の欠如を、金融政策をもって穴埋めすることが正しいとは思わない」と、ドラギは述べた。この発言で暴落となるかと思ったが、市場の反応は不思議なほど限定的だった。

一方、ECB理事会で数名が利下げを主張したことは好材料視された。

「1%から0.25%下げてどんな効果があるんだ!」、「利下げ余地は小さい。金利をコンマ数%下げて、景気が良くなるわけでも債務問題が解決するわけでもない!」そのような難癖(正論)は聞かれず、株式は買われ、外為市場ではユーロが買われた(買い戻された)。

EU関係者の発言として、「欧州金融安定化基金が銀行へ直接資金を注入できる枠組みを検討中」と報じられたことも好感された。

ドラギ総裁よりも、EU関係者の発言が重視された格好。

昨日のECBはゼロ回答、ドラギの会見は冷や水を浴びせるような内容だった。
それでもユーロと株が買われたのは、売り方にとって釈然としないものだっただろう。
(現在買い方の私ですら釈然としないものだった。)

ただ、バリュエーションにもテクニカルにも目が向かない危機と言われる相場では、材料の好悪ではなく、センチメントと需給で株価が決まってしまうことが少なくない。

この2ヶ月間、どんなに良い材料が出ても、市場の反応は常に売りだった。
昨日のECBの決定とドラギの会見は、どう見ても売りだが、市場の反応は買いだった。

これは、危機的状況下まともに材料へ反応出来ていない、未だ危機の中にあるということ?
あんな材料でも買われたことは、市場反応の変化、危機から脱しつつある兆し?

どちらかは結果でしか分からない。
頭もポジションを極端に傾けず、バランスよくみて、取り組みたい。
 

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約255億円が成立。
市場では、やや買い決め(投資家の買い・証券自己売買部門の売り)優勢との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で5673億円、売買高は同10億0877万株。

東証1部の上昇銘柄数は1156、下落銘柄数は365、横ばいは132。
 

*** 追記 ***
13:25

新値3本足陽転でも、買い戻しは加速せず。
売り方様、随分強気な模様。

13:31
大きく売り込まれていたところが、大きく戻しているだけだ。
ただの短期リターンリバーサルだ!

そんな声が聞かれる。
まぁ、そうなんだけど、それすらなかった4月、5月。
短期リターンリバーサルでも、ないよりはマシ。

14:00
バーナンキ講演待ちで手控え?

好材料で買われて、悪材料で売られる相場なら、イベント待ち・見極めも分かるが、材料への反応が一定しないなら、イベントを待っても意味はないんだけどなぁ。。。

それでも待つということは、イベント待ちではなく、判断先送りということ。
まだ今は手掛けたくないということなんでしょうな。

14:07
ジワっとCORE30、TOPIXが本日の高値更新。CORE30の上昇率は2%超となっているが、それでも買い戻しは加速せず、商いは盛り上がらない。

14:40
一昨日の明けの明星もどきで、買い戻されるかと思った。
大したことはなかった。

昨日の赤三兵で、大きく買い戻されると思った。
あまり大したことはなかった。

本日の新値3本足は陽転で、買い戻し加速と思った。
全然大したことはなかった。

まだまだですなぁ。。。

15:17
先物、含みベース前日比勝ち。(9月限8415、8600ロング持ち越し)
現物、含みベース前日比勝ち。
トータル、大勝。

TOPIXは引けピン。新値三本足陽転。
週初から外為市場に基調の変化は見られない。
ヤッチマッタかもしれないが、試す価値はありそうな気がして持ち越し。

日経225先物20120607後場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/06/07(木) 14:06:59 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/06/07(木) 16:03:05 | | #[ 編集]
!?
C 様

225は、2000円下げて、400円上昇。
TOPIXは、29年ぶりの安値。
全体としてはボロボロ。
それでも、新高値銘柄数>新安値。

私も「!?」と見てました。
全滅ではないということが証明された格好でしょうか。
少し気持ちが楽になりますね^^

225、ダウ、VIX等々、25MAが一つの目途の様な気も。
ダウであれば12600レベルを考えています。
(このレベル、戻りのネックラインでもありますし。)

そこから日本株価指数は、外部環境に連れるのか、独自の動きを見せるのか。
気になってます。
2012/06/07(木) 23:04:52 | URL | to C 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
こんだけ上がりましたが・・・
S 様

一本調子でこんだけ(2000円)下げた後の、こんだけ(400円)の戻りですから^^;

底を打ったとはとても言えない状況。

でも、日銀の邪魔(不用意なコメント)がなければ、テクニカルリバウンドでもう少し戻しても良いかなと見てます。
2012/06/07(木) 23:18:59 | URL | to S 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5466-776ce3c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2