ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


6月7日の米国株式市場

ダウ平均: 12460.96 △46.17
ナスダック: 2831.02 ▼13.70
ドル円 NY時間17時: 79.62 -79.64
ユーロ円 NY時間17時: 100.00 -100.04
CME日経平均先物 円建て: 8630

注目されたスペイン、フランス国債の入札は無事に終了。
スペインやポルトガルの国債利回りは低下しドイツ国債とのスプレッドは縮小した。

中国人民銀行が7日、商業銀行の貸出基準金利と預金基準金利をそれぞれ0.25%引き下げると発表。キャタピラーなど「中国関連銘柄」を中心に買いが広がった。

前日引け後にイエレンFRB副総裁が、追加緩和の必要性を示唆していたことも好材料され、ダウ平均は取引開始直後に140ドル高まで上げ幅を拡大した。

しかし、バーナンキFRB議長は議会証言で、「欧州債務不安が拡大した場合は行動をとる準備がある」と述べたが、追加緩和策の実施を示唆する発言がなく、一部からは失望的との声も聞かれ、米株相場は上げ幅を縮めた。

フィッチがスペインの長期債務格付けを「シングルA」から「トリプルB」に3段階引き下げたことが相場の重石となったとの声もあった。

ダウ平均は3日続伸。ナスダックは4営業日ぶりに反落。グーグルなど時価総額の大きな銘柄の一角が売られ、指数を押し下げた。

業種別S&P500種株価指数は全10業種のうち6業種が上昇。
「公益事業」や「資本財・サービス」が上げ、「電気通信サービス」や「IT」が下げた。

NYSEの売買高は約8億5000万株(速報値)、ナスダック市場は約16億1000万株(同)。

個別では、航空機・機械のユナイテッド・テクノロジーズやボーイングが上昇。日用品のP&Gやホーム・デポの値上がりも目立った。一方、バンカメやJPモルガン・チェースが下落。創業者の取締役退任を発表したベストバイも売りに押された。

 

日本株式市場

ダウ平均はプラス、CMEも小高く帰ってきたが、日経平均は4日ぶりの反落スタート。

1-3月期のGDP改定値が発表され、年率換算では4.7%増(速報値は4.1%増)と上振れたが、これを材料視した売買は目立たず。

6月SQ推計値8613円40銭と発表されると、寄り付き直後の高値が8611円93円であったことから幻のSQ値が意識され下げが加速した。

朝から日経平均、TOPIX共に先物が極端な逆ザヤとなっており、裁定解消を思わせる売りが出ている。(6月1日時点の裁定買い残は1兆5,389億円と未だ高水準。前週比で281億円しか減少しなかった。)

ただ、TOPIXが1%の下げ幅に達すると、売りも一服。
無理して売り叩くような動きは見られない。
前場1%の下げまでに留め、後場あわよくば... そんな一日か。

尚、投資部門別売買状況によると、個人は先週まで9週連続で買い越し。
フルタイム・リスクオンの個人投資家... やや気掛かりだ。
戻れば売りたい個人は多そう。6月4日安値を割ればぶん投げも出そう。

一方、前週まで5200億円近く売り越していた外国人投資家は7週間ぶりに買い越し。
やや意外な結果。完全にリスクオフもリスクとして、バランスの見直しでもしたのか?


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1040万株、買い1030万株、差し引き10万株の小幅売り越し。
売り越しは3営業日ぶり。金額ベースも売り越し。

09:29~09:30
日経225先物mini9月限、¥8515にてロング。弱め。
https://twitter.com/#!/heyward225 にてUP済み。)
 

*** 追記 ***
10:04

昨日発表直後は大きく好感された中国の利下げだが・・・
時間と共に「利下げしなければいけないくらい景気が悪い」「金融緩和だけでは内需を拡大できない」との声が増した。下げ相場での典型的なパターン「難癖」ですな。
2008年9月以来の利下げにもケチがついている。地合いの悪さとして認識しておきたい。

10:34
昨日のナイトで25日線到達。本日反落し5日線を試している。
こんなもんかなという気もする。

10:42
年初から、期待して期待して期待して空振りだった中国の利下げ。
それが昨日遂に発表されたが、上海市場はほぼ変わらずで推移。
2300のネックラインで揉み合いとなっている。
かなりいいタイミングでの利下げ発表だと思ったのだが...

11:02
悪材料はあるものの、どの市場も反応は限定的。日本株だけ独歩安。
またか... そんな前場となった。

日経225先物20120608前場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/06/08(金) 10:26:27 | | #[ 編集]
毎度のことで
下落が止まってもいいポイントを
ブレイクさせる方式。
そしてどんどんしこりを作らせる。

そろそろ
外人アルゴ同士で裏切り合戦を期待します。
全員勝ち逃げはないだろうし。
2012/06/08(金) 12:04:28 | URL | 匿名さんが通ります #-[ 編集]
なるほど!金額もみていきます!
C 様

全く改善しない個人の信用評価損益率。
丁度半年前が約17%マイナス。
最も改善したのが3月中旬の約8%マイナス。
そこから悪化の一途で、現在20%超。

評価損益率が改善しないまま、金額が減少したのは期日到来もあるのかも。
このまま期日到来の投げがダラダラと出る可能性もあるかもしれませんね。
率と共に、金額も気にしてみます。
2012/06/09(土) 23:24:45 | URL | to C 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
しこり
匿名さんが通ります 様

確かに。
この2カ月で最も期待できる週となったと思ったら、金曜日にこの下げ。
下降する25日線に幻のSQ値。
がっつりしこったと見た方がよさそうです。

>外人アルゴ同士で裏切り合戦を期待します。

私もそれを期待していますが・・・
如何せん、参加業者が少ないんですよね;;
2012/06/09(土) 23:29:12 | URL | to 匿名さんが通ります 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5468-fd7aa8a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2