ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


海外投資家の5月の日本株売買シェアが初めて7割を超えた。

一方、個人投資家のシェアは18.5%と10年ぶりの低水準となった。

 
記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
()内は発表予定時間、市場予測値。(参考:トレーダーズ・ウェブ 、フィスコ)

 
11(月)

【国内】
4-6月法人企業景気予測調査
5月マネーストック(8:50)
5月消費動向調査
5月工作機械受注(15:00/前年比)
《決算発表》
学情、ロック・フィールド

【海外】
株式市場休場:オーストラリア、ロシア(~12日)


12(火)

【国内】
5月国内企業物価指数(8:50/前年比)
4月第3次産業活動指数(8:50)
5年国債入札
《株主総会》
カワチ薬品
《決算発表》
稲葉製作所、三井ハイテック

【海外】
インド4月鉱工業生産
インドネシア金融政策決定会合
ギリシャ国債入札
米5月輸入物価指数(21:30)
米5月財政収支(13日午前3:00/-1075億ドル)
米議会予算局(CBO)の3月見通しでは、12年会計度(11年10月から12年9月)財政赤字予想は1.3兆ドルに達し、13年度に9770億ドルへと縮小。1月末の1.1兆円の赤字予想から増加し、4月時点で-7200億ドルのため、単純換算でも月平均-1000億ドル超の公算。
 

13(水)

【国内】
4月機械受注(8:50/前月比+1.6%)
プラス転換の見通し。民需、製造業、非製造業とも受注の増加が見込まれ、復興関連投資や先送りされてきた更新投資が下支えに。ただ、外需は4-6月期に機械輸出が減少するリスクがあるとみられ、企業の投資マインドが慎重化する可能性がある。

《株主総会》
キーエンス、蝶 理
《決算発表》
ファーマフーズ、コーセル、ザッパラス、イハラケミカル工業、サイボウズ、ナイガイ

【海外】
ドイツ与党が危機対策関連法案の議会通過を目指し野党と再会合
ユーロ圏4月鉱工業生産
イタリア国債入札
米5月生産者物価指数(21:30)

米5月小売売上高(21:30/0.1%)
参考指標の5月ICSCチェーンストア売上高(除ウォルマート)は、前年比+1.7%で4月+0.6%から上昇。ガソリン価格は前月比-8.46%程度でガソリン・スタンド売上の下落要因。自動車販売台数は前月比-0.452%程度。チェーンストア売上高の上昇で上振れリスクも。

米4月企業在庫(23:00/0.5%)
米3年国債入札
南ア4月小売売上高


14(木)

【国内】
日銀金融政策決定会合(~15日)
17日にギリシャ再選挙、19-20日にFOMC。この前に日銀が独自に動くとは考え難く、追加緩和策は7月の日銀金融政策決定会合までないがコンセンサス。

20年国債入札
《株主総会》
トヨタ紡織、アサヒHD、豊田織機、ネットワン、阪急阪神
《決算発表》
丸善CHIホールディングス、フリービット、オハラ、アルデプロ、東京ドーム

【海外】
NZ中銀が政策金利発表
OPEC定例総会(ウィーン)
イタリア国債入札
米1-3月期経常収支(21:00/-1324億ドル)

米5月消費者物価(21:30)
予想は前月比-0.2%、前年比+1.9%、コア前月比+0.2%、前年比+2.2%
5月ガソリン価格は前月比-8.46%程度(季調済み)で、CPI全体には4月からの押し下げ要因となるため、前月比ベースで鈍化見通し。コアの部分では、先行指標となるPPIの発表を待つ必要があるが、PPIは前月比・前年比とも横ばい見通しで、現状維持の可能性も。

米10年国債入札
ブラジル5月小売売上高


15(金)

【国内】
白川日銀総裁会見
《株主総会》
モーニングスタ、ツガミ、トヨタ、ゼンリン
《決算発表》
ジーンズメイト、西松屋チェーン

【海外】
米6月NY連銀製造業景気指数(21:30/14)

米5月鉱工業生産(22:15/0.1%) 米5月設備稼働率(79.2%)
5月ISM製造業の「生産DI」は55.6と4月61.0から鈍化したため、鉱工業生産は前月から大幅な改善は見込めない可能性も。5月雇用統計の総労働時間は、鉱業が前月比-2.2%、製造業が-0.5%、公益-1.5%と全て縮小したため、設備稼働率は下振れリスクに留意。

米6月ミシガン大学消費者信頼感指数(22:55/78.3)
米30年国債入札
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5471-ba995b96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2