ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


日経225先物20120612相場
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)
 

9日、スペインの銀行に対して最大1000億ユーロの支援を行うことで合意。

しかし、先日も「また、支援資金が足りる足りないでスッタモンダする展開は考えられるが」と書いたが、案の定、「スペイン行への支援については救済規模が十分でも、スペインとイタリアの両国に対する支援を行うには不十分」と難癖がつき、イタリア国債を売る動きに発展することまでもが警戒され、週明けのNYは大幅反落。本日の東京も下落した。

スペイン行への救済の話が...
いつの間にかイタリア国への支援にすり替わって売られた。
馬鹿げているが、これが危機と呼ばれる相場。よくあるパターンだ。

「欧州安定メカニズムを通じて支援が行われるなら、債務再編時の弁済順位は民間債権者よりも欧州安定メカニズムが優先される。ドイツなどの基金参加国にとっては保証となるが、スペイン国債を保有する民間投資家は不利になるので、昨日のスペイン国債は売られ、国債利回りは6.07%→6.47%に跳ね上がった」と、もっともらしい解説も債券相場から多く聞かれた。

ボケェ!スペイン行の救済の話だって言ってんだろ!
ドイツなどの基金参加国にとって保証となるならそれでいいだろ!
ユーロなんてドイツ頼みだ!他に何がある?ドイツが良ければ、全てよしだ!

と、株式市場の買い方は吠えたのではなかろうか。

ネチネチと売りの理屈を探すのが債券相場。
これが最も臆病と言われる債券トレーダー。

仕方ないとは分かっていても、吠えたくなる、そんな下落だった。(←私のことです○| ̄|_)

大方の想定通り、売り方の難癖、買い方の遠吠えの相場となった。
(LTROの時も当初市場は好感できなかった。)

材料を咀嚼し、瞬時に織り込む相場の健全性は今はない。

こんな相場では判断がつかない。崩れない限り、少し様子を見てみたい。
 

日経225先物20120612-1

日経225先物20120612-2
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
債権について
※前のエントリにコメントしてしまったため、同一コメントをこちらにしました。

> ネチネチと売りの理屈を探すのが債券相場。
> これが最も臆病と言われる債券トレーダー。

国債ってデフォルトしない限り満期になれば利息付で戻ってくると理解しているのですが、どうして債権トレーダーは臆病になるんでしょう?
デフォルトっていままでアルゼンチン、エクアドルしかなかったとおもいますが。それも全額チャラではなく、償還延期だったはず・・。

単に短期筋の不安煽りの売り崩しなんですかねぇ。

素人の理解が浅はかすきでしょうか?
2012/06/13(水) 00:50:26 | URL | バカス #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/06/13(水) 07:59:02 | | #[ 編集]
ごもっともです^^
バカス 様

楽観的な債券トレーダーが少ないのは
株式市場が堅調だと、債券市場は下落する(逆相関の関係)からと一般的には言われています。
皆と一緒に喜べないんですよね^^;

>国債ってデフォルトしない限り満期になれば利息付で戻ってくると理解しているのですが、どうして債権トレーダーは臆病になるんでしょう?

ごもっともです。私もそう思います。
ただ、債権と言っても様々な商品が。
特に債権「トレーダー」の場合、短期物ぶん回しますから。
2012/06/13(水) 13:27:45 | URL | to バカス 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
格付け
S 様

後付け、しかもかなり遅れてのものなんですよね。

本来、格付けとは潜在的リスクを評価するもののハズが・・・
危機が表面化してから格下げしているのが現状。
今の格付け機関って「リスクに気付かず、リスクの後にそれを拡大させる」ものですね。
そんな機関、無視したいところですが、市場が反応しており、無視するわけにもいかず;;
2012/06/13(水) 13:35:30 | URL | to S 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5477-a6553f6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2