ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


ギリシャらしいと言えばギリシャらしい結末となった。

17日に行われたギリシャの再選挙は、緊縮派2党が議会の過半数を獲得。

問題は何も解決しないまま、春先までと同じ体制となった。

ギリシャ経済はこれからどんどん悪化し、スペインの景気、雇用の問題も改善の目途はないことを考えれば、問題は解決していないどころか、むしろ悪化、更に悪化するとも見られる。

ギリシャのユーロ離脱という目先の危機が回避されたことにより...
ユーロにギリシャが残るという中長期的な危機を抱えることが確定した。

今回のギリシャの再選挙の結果は、このようにも解釈できる。

相場的には、目先的には買い戻さなければならない。
しかし、中長期スタンスでは買えない状況。

本日の相場もまさにそんな動きだ。

前場の安値は9時3分の8711円、高値は9時8分の8766円。値幅僅か55円。
東京株式市場は相変わらず「寄ったら終い」の展開。

前引け時点の東証一部の売買高は僅か7.4億株、4206億円。月曜日の薄商いはお約束だが、それにしても薄い。重要イベント(ギリシャの再選挙)待ちと言われ、先週はド閑散の相場が続いたが、その重要イベントを無事通過しても、本日の出来高は増加していない。

為替市場も朝方こそ大きく動いたが、一巡は早くその後停滞。

朝方こそユーロ買い(戻し)が目立ち、ユーロドルは一時1.275レベルまで上昇したが、その後はズルズルと値を下げ、12時現在で1.268まで下落。円相場も朝方はリスク選好の様な円売りの動きがみられたが、東京株式市場が始まるとその動きも止まった。

どうでもいい、どうにもならないギリシャ・イベントが無事通過...
さほど好感されないのも已む無し。

金融相場の様相を呈している現状、今後のイベントも気になる。
本日~19日、G20首脳会議
19日、スペイン国債入札、ギリシャ国債入札
21日日本時間午前1時半、FOMC声明発表、バーナンキ会見、ユーロ圏財務相会合
22日、独仏伊スペイン首脳会議、EU財務相理事会
28日~29日、EUサミット
これでは腰の入った買いが入らないのもしょうがない。

ただ、チャートを見れば、かなり良化している。
日経平均、TOPIX共に歴史的底値圏で三角保ち合いからの上放れ。
それでも買われない。これが日本株、どうしようもない。

イベント待ち、見極めと言われ、買われない。
イベントが通過すると、次のイベントまで買われない。
チャートが良化しても、「ダマシじゃね?」と買われない。

と、愚痴っても仕方ないですな。
これが日本株式市場だ。今始まったことではない。こういうものだと淡々と見てゆきたい。
 

*** 追記 ***
12:57

これまでの下げがきつ過ぎた。
短期基調が上向きに転じても、チャートが良化しても買いが入らないのは仕方ない。

問題は、ここから、5日線や、25日線まで押した場合に買いが入るかどうか...
それで買い乗せるか、撤退するかを判断したい。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約75億円と極薄。市場では、売り買い注文は均衡との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で4817億円、売買高は8億5106万株。

東証1部の値上がり銘柄数は1382、値下がり銘柄数は189、変わらずは85。

13:12
指数はしっかりだが、個別、特に225銘柄は上げ幅縮小したまま。

14:05
上放れたというのに、ド閑散停滞。物足りなさはある。
しかし、ここから閑散・停滞が続けば、徐々にチャートは良化する。
(よほど下げない限り、25日線は上向き、ボリバンは拡大・上向きに転じる。)
ここからの日柄消化は買い方に有利に働くと考えれば、この停滞も悪くはない。

14:44
指数はしっかりとした動き、個別は25日線を上回ったモノが多いが、陰線となったものも多い。まだまだ半信半疑といった感じ。まぁ、変な飛び付き買いが入るよりはマシだろうw

15:17
先物、含みベース前日比大勝。(8415、8600ロング持越)
現物、含みベース前日比勝ち。
トータル、ほぼ爆勝。

ギリシャなんぞ関係ない!と言わんばかりの6日連続東証一部売買代金1兆円割れ。
関係ないなら買われてもいい筈だが... 今日も買われなかった(^_^;)

日経225先物20120618後場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
先週の日米VIX比較
米国VIX=CBOE
日本VIX=阪大算出のJVX

先週のJVXは意外な結果でした

            日本              米国
        JVX   日経平均       VIX    SP500
6.8    28.99  8459円     21.23  1325.66
6.11   26.71            23.56
6.12   27.81            22.09
6.13   27.19            24.27
6.14   28.11            21.68
6.15   29.31  8569円     21.11  1342.84

6.15のJVX=29.31は年初来最高値

CBOE方式のVIX算出方式は日経平均になじまないのか?
         or
日経平均のオプションが歪められているのか?

     
2012/06/18(月) 14:49:50 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
我が国のデリバティブ市場
チャチャ 様

VIXどうし、株価どうしではよく比較しますが
「米国のVIX・米国のVIX・S&P500株価・日経平均株価」で比較したことがなかったので
どのような相関性があるのかなんとも判断がつきません。不勉強で申し訳ない○| ̄|_

>日経平均のオプションが歪められているのか?

未成熟な我が国のデリバティブ市場。
しかも昨年の震災後は萎む一方、特定筋のインパクトが増す一方。
あまりあてにならないという面はありそうな気がします。
2012/06/18(月) 15:39:07 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5489-652625d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2