ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


東証1部の売買代金は、昨日まで6営業日連続1兆円割れ。
閑散に売り無し、買いも無しの相場となっている。

日中値幅もなく、所謂稼げない、ツマラナイ相場。

市場関係者からのコメントもツマラナイものばかり聞かれる。

「まだ安心できる状況ではない」(某中堅証券)

そりゃそうだ。仮にここから大きく上昇したとしても、TOPIXは2週間前に歴史的な底抜けを演じたばかり。どんなに上げても二番底懸念は付きまとう。そもそも安心できる相場なんてものがあるのか?

「問題が全て解決したわけではない」(某銀行系証券)

当たり前だ。ユーロの問題が全て解決するには、現在のただの通貨同盟から、財政同盟・政治同盟が必要となる。これは容易なことではない。ということは、問題が全て解決するまで買えないとすれば、あと数年は買えないということになる。 (下手すりゃ一生買えないことも...)

「買い戻し以上の買いはあまり入っていない」(某銀行系証券)

買い戻しすら入らなかった先月の相場よりはマシだろ!

「スペインの銀行の不良債権比率が1年前の4月6.36%→今年3月8.37%→4月は8.72%と悪化し、1994年4月以来の高水準となった。スペインの10年物国債利回りが危険水域の7%を上回っている」

スペインの住宅バブル崩壊なんぞ、1年以上前から懸念されている。不良債権比率が上昇するのも当然の話。1994年4月以来の高水準の不良債権比率が嫌気されているが、大したことはない。日本株(TOPIX)は、1984年時の水準より低い!(←比べるべき問題ではないけどw)
ユーロの危機で、スペインの国債が危険水域。さほど違和感はない。今更の話でもある。

「G20、スペイン国債入札、FOMC、スペインの金融機関に対するストレステスト、欧州財務相会合、来週にはEU首脳会議など重要イベントが控えており、見極めが必要」

ギリシャの再選挙前には、ギリシャの再選挙が手控え要因とされていた。
相場が続く限り、毎日なにがしかのイベントはある。
イベント待ち・見極めと言っていると、相場では永遠に買えない。

低水準の商い、買わないことを正当化するような報道が多くなってきた。

そういえば、年初もこんな感じでしたな。。。

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約149億円が成立。市場では、投資家の取引は売りと買いが拮抗との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は4295億円で前日(4817億円)を下回った。

売買高は7億6285万株。値下がり銘柄数は603、値上がりは873、横ばいは183。

 
*** 追記 ***
13:28

地合いがいいとは言い難いが、日に日にマシにはなってきている。
本日、日経平均は昨日の大幅高後の反落も、値上がり銘柄数は888と、値下がりの597を上回っている。TOPIXは辛うじてプラス圏での推移。

13:54
「中国はIMFに430億ドルの資金拠出を約束」
結構な規模だと思うのだが... 市場の反応は限定的。

14:17
ここ最近「火曜日の後場は強いアノマリー」があったのだが、本日は不発か。

14:38
とりあえず5日線8619、SQ値8613レベルまで押してみた。そんな一日。

14:48
日経225先物主導で下げたように見えるが、この時間でも僅か21800枚。
薄いから下げ幅が広がった。ただこれだけだろう。

15:17
先物、含みベース前日比負け。(8415、8600ロング持越)
現物、含みベース前日比微負け。
トータル、負け。

昨日、日経平均は2カ月半ぶりに25日線を上回って引けた。
本日、反落も5日線までの下げに留まり、25日線上方で引けた。
よくはないが、悪くもない。そんな一日。

日経225先物20120619後場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/06/19(火) 15:08:40 | | #[ 編集]
当時のブルが
S 様

>数ヶ月前の証券会社のブルが

あの時に、強力に押し目買い推奨していたところほど、今、慎重論ぶってるんですよね。
なんじゃそりゃと顧客からのクレームも多いようですが・・・
「状況が変わった」「臨機応変に」の二言でかわしているようです^^;
2012/06/20(水) 00:00:26 | URL | to S 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5492-8b62283f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2