ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


6月22日の米国株式市場

ダウ平均: 12640.78 △67.21
ナスダック: 2892.42 △33.33
ドル円 NY時間17時: 80.41 -80.43
ユーロ円 NY時間17時: 101.10 -101.14
CME日経平均先物 円建て: 8830

スペイン株式相場は上昇していた。しかし、ドイツの6月Ifo景況感指数が市場予想を下回り約2年ぶりの低水準となったことなどから、欧州株式市場は総じて軟調だったが、米国株式相場は買い先行でスタート。

前日夕にムーディーズが世界の主要15金融機関を格下げし、米国ではモルガン・スタンレーなど5社の格付けが引き下げられたが、引き下げ幅が一部の予想に比べて小さかったとの見方や、悪材料の出尽くし感から金融株には買いが入った。

また、「ECBがRMBS(住宅ローン担保証券)の受け入れやヘアカット率の修正を含めて、適格担保要件を緩和すると発表」と報じられたことや、独仏伊スペイン首脳会議で1300億ユーロ相当の成長支援が必要との見解で一致したと報じられたことで、欧州の金融システムへの不安がやや後退。米株式相場の支援材料になった。

ダウ平均は、前日に今年2番目の下げ幅となった後とあり、売りに傾いた持ち高を中立方向に調整する目的の買いも相場を支えたようだ。 ダウは3営業日ぶりの反発となった。

主要株価指数の週間パフォーマンス:
ダウ平均が-1.0%、S&P500が-0.6%、ナスダックが+0.7%。

業種別S&P500種株価指数は全10業種が上げた。
「IT」「ヘルスケア」などの値上がりが目立った。

NYSEの売買高は約14億8000万株(速報値)、ナスダック市場は約23億株(同)。

個別では、アナリストが投資判断を引き上げたと伝わった工業用ガラスのコーニングが上昇。ダウ構成銘柄ではマイクロソフトや製薬のメルク、ホーム・デポが上げた。
フェイスブックが3.8%高、ジンガが4.8%高となるなどSNS関連株の上昇が目立った。
一方、シーフードレストラン「レッドロブスター」などを展開するダーデン・レストランツは売りに押された。3-5月期の売り上げが市場予想に届かなかったことが嫌気された。前日夕に減産や人員削減を発表した石炭のアーチ・コールも下げた。

 

日本株式市場

4月17日、日本政府は、欧州債務問題の波及を防ぐためにIMFの資金基盤強化に対して最大の600億ドルを拠出を表明した。この「賄賂」が効いたのか...

6月12日、IMFは「円レートは中期的観点から幾分過大評価」との見解を示した。

暗に円売り介入が容認された格好。

先週のG20首脳会議で、オバマは為替介入に対する牽制発言を行ったが、その発言は「20カ国・地域は、通貨を過小評価された水準に保つために為替介入をしてはならない」というものだった。

態々【通貨を過小評価された水準に保つために】と付け加えるのは珍しい。
幾分過大評価されている円は、介入して売っていいとも解釈できる。

ここでも円売り介入が容認された格好。

投機筋としては円買いはやや仕掛け難くなっているかもしれない。
一方、投資家としてはのび太に期待して買いを入れるのも躊躇われる状況。

円高にもならず、円安に大きく振れることもない、しばらくはそんな展開か。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1370万株、買い1500万株、差し引き130万株の買い越し。
買い越しは4営業日連続。金額ベースは売り越し。

 
*** 追記 ***
09:53

先週末のNYSEは約14.8億株、ナスダックは約23億株と商いが異様に膨らんだ。
なんだったのだろう... やや気持ち悪さを感じる。

10:12
韓国KOSPIが約1.5%の大幅下落、グロベではダウが約55ドル安。
その割には、東京はしっかりしている。

11:02
TOPIX型がしっかりしていること以外、特に好感できるものはない。
物足りないが悪くはない... そんな月曜日お約束の相場。

日経225先物20120625前場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/06/25(月) 10:32:54 | | #[ 編集]
不気味
ギリシャ程度の債務であればたいしたことはなかったのに、欧州問題って解決を後送りにしているうちに、なんかかなりやばくなってきたなという印象をうけます。

ここのところの商品の下落の仕方とか、欧米、新興国の景況感の悪化具合って相場はまだそこまで織り込んでないないようにみえるんですよね。
2012/06/25(月) 12:20:30 | URL | ケン #-[ 編集]
足で稼ぐ
H 様

営業も、新聞記者も、個別株のアナリストも・・・
足で稼ぐ、自分の目で確認する、肌で感じることが大切ですね。

ちょっとした昼の散歩、夜の街になにかのシグナルが見つかることも。
私もなるべく出歩くようにしてますw
2012/06/25(月) 13:11:58 | URL | to H 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
先送り
ケン 様

景気であれば先送りしている間に、在庫や何かが改善することはありますが・・・
債権・財政の問題って、先送りすればするほど悪化するんですよね。

それでも先送りするしかないのが今の欧州。
政府も中銀も「時間を買うのだ」と開き直ってます。
まぁ、政府・中銀がそう言っているのだから、先送りされるのでしょう。
そしてまた3カ月後か6カ月後に危機祭りなのでしょう^^;
2012/06/25(月) 13:16:27 | URL | to ケン 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5504-8ed5c3d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2