ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


6月21日の米国株式市場
ダウ平均: 12573.57 ▼250.82
ナスダック: 2859.09 ▼71.36

米株相場は大幅安。ダウ平均は本年2番目の下げ幅を記録した。
しかし、NYSEの売買高は約8.7億株、ナスダックは約17.4億株と通常の薄商いだった。

6月22日の米国株式市場
ダウ平均: 12640.78 △67.21
ナスダック: 2892.42 △33.33

米株相場は反発。
NYSEは約7億株、ナスダックは約16-17億株で永らく低迷していた売買高は...
この日、NYSE約14.8億株、ナスダック約23億株と異様に膨らんだ。
(6月15日の米メジャーSQ日でもNYSEは約15億株、ナスダックは約19.5億株。)

売りに傾いた持ち高を中立方向に調整する目的の買い以上に買われた感はある。

ナスダックは前日のほぼ半値戻し(46.7%)とそれなりに戻したが...
ダウ平均は僅か26.7%の戻し。しかも陰の陽孕み。上ヒゲも残している。
買われた割には、株価上昇に繋がらなかったのもやや気掛かりだ。

(下期入り目前に新たな動きであればいいのだが...)
慎重な見方をすれば、戻りに失敗したように見えないでもない。

一方、日経平均は米株大幅安を受けた先週金曜日、僅か25円の下げ。
本日、米株の反発を受けても約30円安。
よく言えば自律的、悪く言えば蚊帳の外の動きとなっている。

本日の東京株式市場は、月曜日お約束の薄商い。直近では、週末・土日の材料を週明け月曜に好感するが、火曜日に剥落する傾向もある。

6月11日月曜日、スペイン銀救済に1000億ユーロ融資が決まり大幅高。
しかし、融資経路にケチがつき、好感は一日で終わり、翌火曜日は下落。

6月18日月曜日、ギリシャ再選挙無事通過も好感は一日で終わり、翌火曜日に下落。

本日6月25日月曜日は、「ECBがRMBSの受け入れやヘアカット率の修正を含めて、適格担保要件を緩和すると発表」したことや、独仏伊スペイン首脳会議で1300億ユーロ相当の成長支援が必要との見解で一致したを材料に米株が反発したことが好感されているが...

明日、また毎度のパターンで下げるのではないのかとの警戒もあるのかもしれない。

尚、先週はユーロ圏における銀行同盟創設案が出たが好感されたのは一瞬だった。水曜日にはメルケル独首相が、木曜日にはショイブレ独財務相が「EFSFでソブリン債を購入することは可能」と発言したが、市場の反応は乏しかった。

欧州発の悪材料や金融に関する悪材料への反応は乏しくなっている。一方、好材料にも懐疑的で反応は乏しい相場だ。欧州ネタにはもう皆ウンザリなのかもしれない。

欧州ネタで右往左往するなら収益機会か...

 
12:44
日経225先物mini、¥8735にてロング。弱め。
 

*** 追記 ***
12:55

日経平均は、+1σ(8724)・+2σ(8848)の狭いレンジでの推移。
じれったいが、このバンドは拡大傾向。焦らず見てゆきたい。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約470億円が成立。市場では、投資家の取引は売りがやや優勢との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は4545億円、売買高は8億821万株。極薄。

値下がり銘柄数は669、値上がりは821、横ばいは171

13:30
月曜日の薄商いはお約束とはいえ、薄過ぎ(=_=)

14:04
この時間でも東一売買代金6000億円に届かず。年初来最低水準の商いですな。

14:16
日経平均は寄り天。
しかし、日中値幅は84円。後場の値幅は僅か26円。動きはない。
その僅かな動きも横這いの+1σ・+2σの中での動き。方向感もない。
上とも下とも、強いとも弱いとも言い難い。ただ薄い。そんな一日。

14:47
売られている感じはしないが、相変わらずの買い手不在。
売られず買われずで、この時間でも売買代金は7000億ちょい。

15:17
日経225先物mini、引成(8720)にて8735ロング決済・LC。(¥15ヤラレ)

先物、決済ベース微負け、含みベース前日比負け。(8415、8755ロング持越)
現物、含みベース前日比微負け。
トータル、負け。

8900までは買い戻しでも行けそうだが、それ以上だとニューロングが必須。
21日からの商いを見ていると、そんな感じ。

日経225先物20120625後場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
Heywardさんがんばれ
NYに次いで日経も今のところSの流れなので、
Sポジ継続しています。
それでも海外に比べれば日経は強い強い。
しかし、政治絡みで明日・明後日は注意が必要でしょう。
今のところSポジ放置ですが、、
流れによっては一気に9000もありえますので、
状況によってはSポジ撤退の心構えもしています。
どうなりますか。
2012/06/25(月) 13:32:39 | URL | 匿名希望 #-[ 編集]
匿名希望 様

>それでも海外に比べれば日経は強い強い。

先週末と本日に関してはそうですね。
2012/06/25(月) 14:03:20 | URL | to 匿名希望 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
米株市場の商い6.22
欧州債務問題で株価が右往左往するようになってから
意外なことに
NYSEとナスダックが揃って(桁外れの)大商いになることは少ないような気がします

   金融関連株の多いNYSE
     同   ほとんどないナスダック

   世界景気により敏感なNYSE
   (ベンチャー企業の塊なので)米景気により敏感なナスダック

       こじつけかもしれませんが・・・

6.22は
NYSE・ナスダックともに年初来最高の商いボリュームです

過去1年間でダブルで同時期に大商い発生を検索すると
8.8-10になるようです

8.8ナスダック=2357.69ポイント
8.10ダウ=10719㌦

いずれも高値からの最初のボトムになっているようです

リアル・ボトムはともに10.3で

ナスダック=2335.83ポイント
ダウ=10655


願わくは
6.22がダメ押しボトムに向けての第1歩にならないように
2012/06/25(月) 14:30:42 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
薄商い
チャチャ 様

>NYSEとナスダックが揃って(桁外れの)大商いになることは少ないような

そうなんですよね。薄商いがすっかり定着してます。
そういえば、本日の日経新聞7面にも「NYSEの1-5月期の売買高が前年同期から2割近く減った」とありました。
NYでこのザマでは、東京が薄いのも仕方ないと思うしかないですね。

>6.22がダメ押しボトムに向けての第1歩にならないように

ダメ押しボトムに向けての第1歩にならないよう祈りつつ・・・
先ずは、2番底探りを覚悟しときます^^;
2012/06/26(火) 00:50:36 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5505-5b2ab5d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2