ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オンライントレードの学習・疑似体験をするなら
 
 

6月27日の米国株式市場

ダウ平均: 12627.01 △92.34
ナスダック: 2875.32 △21.26
ドル円 NY時間17時: 79.71 -79.73
ユーロ円 NY時間17時: 99.39 -99.43
CME日経平均先物 円建て: 8785

イタリアの国債入札が無難に通過。欧州株式相場が小高く推移していた。
5月の米耐久財受注が予想を上回ったことも好感され、NYも小幅高で始まった。

5月の米仮契約住宅販売指数も市場予想以上に改善。5月の新築住宅販売指数、S&Pケースシラー住宅価格指数など良好な住宅関連指標が続いており、住宅建設大手レナーの四半期決算の内容が良好だったこともあり米住宅市場が持ち直しているとの見方が広がり、ダウ平均は112ドル高まで上げ幅を広げる場面があった。

28~29日のEU首脳会議で債務問題克服に向けた議論が深まらないとの見方が足元で強まっていたが、この日は悲観論がやや後退。持ち高調整目的の買いも入ったようだ。

しかし、商いは伸びず、3指数ともに上値は限定的だった。

NYSEの売買高は約6億8000万株(速報)、ナスダック市場は約16億株(同)。

業種別S&P500種株価指数は、「エネルギー」や「金融」など9業種が上昇。
WTIの80ドル台回復を好感し、エネルギーセクターではほぼ全ての銘柄が買われた。
一方、「一般消費財・サービス」は下落した。

個別では、好決算を発表した住宅建設大手レナーが上昇。トール・ブラザースやDRホートンなど住宅株全般に連想買いが広がった。原油相場の上昇を背景に、エクソンモービルなどの石油株も上げた。増収増益決算を発表した農業製品大手のモンサントも上昇。
一方、フェイスブックは下落した。株価が公開価格を下回る中、新規上場時に幹事を務めた証券会社のいくつかが「中立」の投資判断をつけ、嫌気売りが広がった。

 

日本株式市場

日経平均はギャップアップ。
+1σ(8744)、5日線(8751)を上回って始まった。

ボリバンは拡大傾向、下降傾向にあった5日線もこのGUで僅かながら上向きに転じた。
6月21日で一旦頭打ちとなったが、上昇トレンドに変化が生じていないことが確認された。

目先的には、戻り高値8859、雲下限8929、200日線8940を目指す格好。

ただ、この水準での戻り待ちは相当多いと見られる。
6月21日の頭打ち、3日続落を見ると、買い戻しによる上昇の限界も感じられた。
ここから上値を追うためには、ニューロングが必要だろう。

東京株式市場の商いは相変わらず閑散としている。
ド閑散で株価が低迷し「日本株は死んだ」と言われていた1月初旬の状況に似ている。
当時は1月中旬に出来高が急増し、1.2兆円程度の商いが続いて、株価は上に抜け出した。
今回も株価が上に抜け出すためには、出来高増加は必須だろう。

最低でも東証1部の売買代金は1兆円超が欲しい。

株価と共に出来高も気にしながら見てゆきたい。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1740万株、買い1680万株、差し引き60万株の小幅売り越し。
売り越しは3営業日連続。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:10

EU首脳会議前に出来高増加、株価上伸びは流石に無理か^^;
あるとしても週明けからでしょうな。

11:02
本日の安値が9時1分、高値が9時21分。ここまでの日中値幅僅か42円。
相変わらず「寄ったら終い」の展開。

21日の戻り高値8859円、本日の高値8852円。寸止めだ。
買い手不在も相変わらず。

日経225先物20120628前場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
米VIX4本値のシグナル6.27
6.27のVIX4本値は4本ともに前日比で下落&2日連続でした
過去1年間で4本値前日比下落ー2日以上連続で検索すると

発生日    連続日数  *この間のSP500騰落率
2012
6.5-7     3日    +3.71%
3.7-13    5日    +3.79
2.1-3     3日    +2.43
2011
11.2-4    3日    +3.52
10.7-10   2日    +2.62
9.14-16   3日    +2.66
8.22-23   2日    +4.81
8.12-15   2日    +1.72
7.19-22   4日    +2.45
6.28-7.1  4日    +4.51
6.21-22   2日    +0.40

                    *発生日前日→終了日で算出

平均       11回で   +2.97% 

今回は
発生日   6.26-27 2日連続
株価    6.25=1313.72→6.27=1331.85
上昇率              +1.38%

      明日以降どうなるでしょうか?

相場とは全く無関係な感想で恐縮ですが

欧州が他の先進国とちがうのは 大陸国家群 でしょうか?
日本は島国、米国も大きな島国(単一大陸国家)
歴史年表でみると 欧州の歴史は戦争の連続 覇権と怨念が間断なく続いています

ドイツと類似と見られているオランダでも
ドイツ人は嫌われもの
ましてや南欧では・・・
かつてスペイン村というのが流行したことがある
主として老後のリゾート別荘のようなもの
(アメリカではマイアミでしょうか)
ここを陣取ったのは集団ドイツ人
(かつての日本の農協集団観光でしょうか)

そのドイツは
第二次世界大戦の賠償に20年以上を費やした
東西ドイツ統合の負担を20年を超えたいまでも負っている

自らの責任のつけは自らが貫徹払いする との思いは国民の総意でもある

嫌われているが 間違ってはいないドイツ
間違っているが 嫌われてはいない南欧

10世紀を超える歴史の絵巻物がまだ続いている ように感じています   
2012/06/28(木) 10:24:11 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
ドイツ
チャチャ 様

>日本は島国、米国も大きな島国(単一大陸国家)
>歴史年表でみると 欧州の歴史は戦争の連続 覇権と怨念が間断なく

ドイツと日本に関しては、敗戦国
米国、フランス他欧州に関しては、戦勝国
この差(背景)も大きいのかなと感じます。

>ドイツと類似と見られているオランダでも ドイツ人は嫌われもの

最もドイツ人を嫌っているのは、ロシア人かと。
大戦(対独戦)での死亡人数ぶっちぎりがロシアなんですよね。
桁が違います...

>第二次世界大戦の賠償に20年以上を費やした

それへのドイツ国民の不満も増大し、「ネオナチ」の動きも活性化...

正しいことをした色々なしわ寄せ、反動、弊害も大きい様です。
2012/06/28(木) 22:25:53 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5513-4f9c02d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2