ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期間限定 口座開設キャンペーン もれなく10,000円プレゼント!

 

朝9時から外為市場でドル全面安となっていた。

リスク回避でドルに逃げ込んでいたマネーが、米国の指標改善、中国の追加金融緩和期待、商品市況反発などを材料に巻き戻されたとの観測や、月末・期末を前にした輸出企業の駆け込み的ドル売りとの観測もあったが、実際のところは不明。

ただ、リスクオンかオフかと見れば、このドル売りは少なくともリスクオフではないだろう。

この動きが11時頃に一巡すると、12時頃から今度はユーロ買いの動き。

なんやワカランが、このユーロ買いも少なくともリスクオフの動きではないだろう。

12時頃にムーディーズがブラジルの銀行11行の格下げを発表したが、株式市場でも外為市場でもそれを材料視した動きはみられなかった。

午前中のドル売りにより、ドル円こそ円高に振れたが、クロス円への影響は限定的。リスク回避の(と言われ易い)円買いの動きは見られず、日経平均・TOPIX共に1%超の上げ幅で、前場の取引を終えた。

東京株式市場でも、リスクオフの動きは見られない。

クドイ様だが、株価指数の短期基調は上向きだ。

日経平均は、転換線は上向き、遅行スパンは陽転、+1・+2σのバンドウォークに回帰し、そのバンドは上向き拡大傾向、5日線・25日線共に上向いている。日足チャートで見る限り、大きな不安はない。戻り高値8859、雲下限8929、200日線8940を目指すと見るのが無難。

週足で株価指数を見ても悪くはない。
テクニカルの冷え切ったところから、現在4週続伸中。
過熱感なし。これからというところだ。

週足・転換線(8838)は下降中で、これに先週・今週と頭を抑えられているが...
雲下限8805円も上値抵抗となっており、なかなかこれを終値で上回れないが...

雲下限は来週以降ほぼ横ばいが続く。雲下限は7月第4週に8611円へと急落するがそれまでには、まだ時間がある。遅行スパンは現在陽転中。このまま横這いの動きが続いても、過去の実線が急上昇するのは2週後。それまではよほど下げない限り陰転はない。

EU首脳会議が何事もなく通過すれば・・・
中期的な買いにも妙味が出てきそうな気がするが...アマイカ


前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約280億円が成立。市場では、投資家の注文は売り買い均衡との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で5250億円、売買高は9億3194万株。

東証1部の値上がり銘柄数は1114、値下がり銘柄数は401、変わらずは148。

 
*** 追記 ***
13:35

戻り高値8859円を、前場に試したが8852円で更新失敗。後場にも試したが8854円で失敗。

買い手不在が顕著だ。
ただ、売り手不在も顕著。前場・後場で失敗しても失望売りは見られない。
参加者不在ってことですな^^;

13:40
失敗と書いた途端に、高値更新^^;
まぁ上値は追わんだろ...

13:51
週の前半にメルケルが暴れてくれたおかげで、EU首脳会議への期待感はなくなった。

期待がなければ失望がないのが、人というもの。
失望がないのが分かっていれば、警戒する必要はないのが相場というもの。

期待がないからリスクオンの動きにもならず、上値も限定的。
警戒する必要もないからリスクオフの動きもなく、下への動きも無し。
そして閑散。

EU首脳会議直前、まぁこんなもんかなという気はする。

14:46
昨日の引けにかけての買いで月末・期末ドレッシング完了かと思ったら、今日もか。

毎月月末に書いているが、個人的には「ドレッシング=ある種の粉飾」だと思っているので、ドレッシング買いによる株価上昇は嫌いなのだが、今回に限ってはありかなと。
中期的に重要な位置、ヤバイ・イベントも控えており下にのりしろが必要な状況なのだ。

15:17
先物、含みベース前日比大勝。(8415、8655ロング持越)
現物、含みベース前日比大勝。
トータル、ほぼ爆勝。

短期底打ち→一旦頭打ち→3日続落・十字足→続伸・2日連続ほぼ高値引け。
物足りなさはあるが、上値下値共に切り上げ、悪くない動き。

日経225先物20120628後場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5514-92790f5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2