ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


EU首脳会議はポジティブサプライズとなったが・・・

7月2日は香港が特別行政成立記念日で休場。
3日は米国が独立記念日前日で半日立会。
4日は米国が独立記念日で休場。
5日はECB理事会。
6日は雇用統計。

今週も、「見極め」と言われ商いが細りやすい。
東京株式市場では先週の厚化粧が剥落する可能性がある。

今週は上値を期待するより、下値を固めることが考えるのが無難か。

 
記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
()内は発表予定時間、市場予測値。(参考:トレーダーズ・ウェブ 、フィスコ)

 
1(日)

【国内】
関東自など3社合併の「トヨタ自動車東日本」発足
電力各社がピーク時の電力削減の為の料金プラン導入
再生可能エネルギーで発電した電気の全量買取制度スタート
関西国際空港と大阪国際(伊丹)空港が経営統合
エコカー補助金が7月中にも終了する見通し
復興支援・住宅エコポイントは被災地除き7月中で打切り
【海外】
豪州で鉱物資源利用税と炭素税を導入
香港返還15周年
中国6月製造業PMI
メキシコ大統領選挙
キプロスがEU議長国に就任(12月まで)


2(月)

【国内】
6月調査日銀短観(8:50/大企業製造業DIが-4、非製造業DIは7)
製造業DIは変わらずだが、非製造業DIは多少改善する見通し。円高がある程度修正されたことは、プラス材料だが、欧州の債務問題に対する懸念が残されていることから、大企業製造業DIの改善は期待できない。3月調査の-4同様に低迷すると予想されている。

6月新車販売台数
関西電力など7電力が節電要請開始(9月7日まで)
《決算発表》
サークルKサンクス、キユーピー、ユニー

【海外】
中国6月HSBC製造業PMI
インドネシア6月消費者物価指数
ユーロ圏5月失業率
トルコ1-3月期GDP
米5月建設支出(23:00/0.2%)

米6月ISM製造業景況指数(23:00/52)
先行性のある同指標内訳の5月「新規受注DI」は60.1←4月58.52に拡大。ただし、既公表の6月の各地区連銀指数は、NY、フィラデルフィアが大幅悪化。新規受注DIは拡大したが、下振れの可能性がある。

TPP第13回拡大交渉(米サンディエゴ~10日)
株式市場休場:カナダ、香港


3(火)

【国内】
6月マネタリーベース(8:50)
5月毎月勤労統計(10:30)
10年国債入札
《決算発表》
ローソン、スギホールディングス、宝印刷、井筒屋

【海外】
中国6月非製造業PMI
豪州準備銀行理事会
ユーロ圏5月生産者物価
トルコ6月消費者物価指数

米5月製造業受注(23:00/-0.2%)
5月の製造業新規受注関連の指数を見てみると、ISM製造業景気指数は改善したが、NY、フィラデルフィアの景気指数は低下しており、まちまちの状況。コンセンサスが妥当か。

米6月新車販売台数
ブラジル5月鉱工業生産
NY株式市場半日立会


4(水)

【国内】
生活意識に関するアンケート調査結果
《決算発表》
カッパ・クリエイト、マックスバリュ東海、イオン、アスクル、不二越、マルカキカイ、ミニストップ

【海外】
中国6月HSBCサービス業PMI
BOE金融政策委員会(~5日)
ユーロ圏5月小売売上高
株式市場休場:米国


5(木)

【国内】
6月都心オフィス空室率(11:00)
日銀支店長会議
《決算発表》
セブン&アイ・ホールディングス、トーセイ

【海外】
ECB理事会
スペイン国債入札

米6月ADP雇用統計(21:15/9.9万人)
新規失業保険申請件数は、38万件を上回る水準で推移しており、申請件数が減少に転じる兆候は確認されていない。失業保険継続受給者数は330万件前後で推移していることが気になる。コンセンサスが妥当か。

米6月ISM非製造業景況指数(23:00/52.8)


6(金)

【国内】
5月景気動向指数(14:00)
IMF・世銀総会記念フォーラム、ラガルドIMF専務理事が講演
《決算発表》
シー・ヴイ・エス・ベイエリア、東京個別指導学院、良品計画、オンワードホールディングス、ファミリーマート、ユニオンツール、ヤマトインターナショナル、ダイエー、吉野家ホールディングス、ファーストリテイリング

【海外】
ドイツ議会夏季休会入り

米6月雇用統計(21:30/8.2%)
米6月非農業部門雇用者数変化(21:30/9.8万人)
米6月民間部門雇用者数変化(21:30/10.2万人)
米6月製造業雇用者数変化(21:30/0.5万人)
調査対象期間の6/12を含む週の新規失業保険申請件数は38.6万件←5月37.2万件。失業保険受給総数は330万件前後で推移している。雇用環境の大幅な改善は確認されていないことから、下ぶれの可能性がある。暖冬要因剥落の影響が弱まることで、4月-5月の低調な数字からは持ち直すものの、1-5月の月間平均の+16.5万人から減少傾向に陥ることが予想されている。

ブラジル6月消費者物価指数
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
ISM製造業PMI vs St.ルイス連銀ストレス・インデックス
微妙ではありますが連動性の検証です:

      ISM=ISM製造業PMI
      S・I=St.ルイス連銀・ストレス・インデックス

        ベスト         ワースト
2008
ISM   1月=50.3     12月=33.13 
S・I   1月=0.7130   12月=4.9625

2009
ISM  12月=55.58     1月=34.9
S・I  12月=0.4058    1月=3.9508

2010
ISM   3月=59.3      7月=55.7
S・I   4月=0.0060   12月=0.8110
      (3月=0.0795   7月=0.6128 ⇔ どちらも2番目)

2011
ISM   1月=59.9      7月=51.4
      (4月=59.7     10月=51.8 ⇔ どちらも2番目)
S・I   4=▼0.1588     10月=0.9385


「過去」は概ね一致・同調指数になっている


今回はどうなるか?  WeeklyのSt.ルイス連銀の6月は:

       W1    W2     W3     W4     平均
5月   0.172  0.204  0.368  0.393  0.284
6月   0.488  0.536  0.525  0.386  0.4837

平均値では悪化
直近W4ではやや良化

どっちか不明ですね


予想PMIは:

前月   53.5
予想   52.0
結果 

先月は欧州+中国のPMIショック(マイナス方向)がありましたので
今回も注目でしょうか?

  





 
2012/07/01(日) 21:05:23 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
景況感悪化トレンド
チャチャ 様

最近の米国の経済指標は、市場予想通りの下振れが多い気が。
先ほど発表されたISM製造業景況指数も予想52.0、結果49.7と下振れ。
予想通りの下ブレということは、景況感悪化のトレンド通りということでしょうか。

今週末の雇用統計は、季節調整の反動でで落ち込んでいた4-5月期からは持ち直すがコンセンサスですが、これも予想通りとなるのかどうか...気になりますね。
2012/07/02(月) 23:15:08 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5519-cf2f2862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2