ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


7月4日の米国株式市場

独立記念日のため休場

欧州の株式市場は総じて軟調

英FTSE100は-0.06%、仏CAC40は-0.11%、独DAXは-0.2%と小幅安だったが、スペインIBEX35は0.7%、イタリアFTSE MIBは0.8%とそれなりに下げた。

国債市場ではイタリア、スペイン国債が下落(利回りは上昇)

イタリア10年物国債利回りは5.77%へ、スペイン10年物国債利回りは6.41%へ上昇した。

外為市場はベタ凪ぎ

5日のECBの理事会での利下げ期待が高いが、それへの先回り的売買は殆ど見られず。

日本株式市場

6月3日の米国株式市場では、ISM製造業景況感指数の下振れで売られた景気敏感株が、大きく上昇した。もろにリターンリバーサル、買い戻しだった。

6月4日の東京株式市場も同様の動き。前日は内需ディフェンシブの上昇が目立ち、TOPIX型が優位だったが、この日は全くの逆転現象で225型が優位となった。業種別騰落でも、前日の上位が下位に並んだ。

リターンリバーサル... ただそれだけ。

昨日の大証ナイトで日経225先物は3800枚程度の極薄商いだった。
(これは昨年の大納会以来の低水準。)

積極的な商い、ポジションを傾ける様な売買は全く見られず。

本日の東京株式市場の業種別騰落を見ると、上位から「空運」「精密機器」「ガラス土石」「銀行」「その他金融」「その他製品」「証券商品先物」「小売り」「紙」「倉庫運輸」。また一昨日のような内需ディフェンシブ系が上位に並んだ。(9時半現在)「空運」がTOPにきているのは、一昨日に巨額増資方報道で暴落となったANAの買い戻しだろう。

贔屓目に見れば、循環物色でしっかりとした展開。
穿った見方をすれば、セクターを弄り回したが指数は横這い。

一昨日から同じことを書いているが...
相場で同じことが繰り返されているのだから仕方ない○| ̄|_
今日も指数に見所はなさそう。後場は休んじゃっていいかもしれない。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り820万株、買い1380万株、差し引き560万株の買い越し。
買い越しは2営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
09:57

昨日以上のド閑散。日中値幅は23円とこれまた昨日以下。
東京株式市場は、一昨日・昨日で一回転。今日は微調整のみ。そんな感じ。

市場開けてる意味ありませんな。
NY休場に合わせて東京も休場にしちゃえばいいのにといつも思う(-_-)

10:21
円独歩安。(と言っても、大した値幅じゃないけど...)
特に材料はない様だが、仲値時点で顧客筋のドル買いがそこそこあったことが手掛かりになっているらしい。

これを受けて、東京市場は上昇。(と言っても、これも大した値幅じゃない...)
たかだか20-30円上げて、上げた(@_@;)と思えるような相場って、あまり触りたくない。

10:30
著しく参加者が減少しており値は軽いが、続かない、方向感がない。
これぞ薄商いですな。

11:10
上海総合は-1.23%下げで、2200pを割ったが、今のところ市場の反応は限定的。
参加者不在で反応が鈍いだけか。

日経225先物20120705前場2
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5528-9d256df2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2