ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期間限定 口座開設キャンペーン もれなく10,000円プレゼント!

 

日経225先物20120706相場
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)
 

英欧中が揃って追加金融緩和を発表。それでも好感されず。

雇用統計見極めと言われ、積極的な売買は見送られた。

来週は月曜のアルコアを皮切りに米市場が決算シーズン入り。

これも見極めなのだろう。

9日はユーロ圏財務相会合、ドラギの欧州議会証言。
中国の消費者物価指数(CPI)、6月の生産者物価指数(PPI)。
国内では5月の機械受注。

10日はEU財務相理事会。中国の貿易収支。

11-12日には日銀の政策委員会・金融政策決定会合。

13日は中国の4-6月GDP発表。

相場が続く限りイベントは続く...

見極めようとすると、永久に見送る羽目になる。

どこかで仕掛けるしかないのだが、その見極めが難しいですな(^_^;)
 

株式指標20120706-1

株式指標20120706-2
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
先週7.2-6の米国Weekly指標
指標を4つ見ておきます
シティグループの(エコノミック)サプライズ指数&AAIIセンチメント指数はリアリタイム
その他は1週間遅れのデータ・指標になります

逆張り指標としては

1.サプライズ指数
予想より悪かった経済指標の影響で
指数は ▼62.5 まで低下しています
リーマン・ショック以降では

   2008.12.5  ▼140.5  過去最低値
   2011.6月初め  ▼120程度
   2010.9月初め  ▼60-70程度

2010年6月レベルと現在がほぼ同水準になります

2.AAIIセンチメント指数
強気ブルはレンジ内でリバウンドしています

   ブル  32.6% ← 前週28.7%
   ベア  33.3% ← 前週33.3%

短期3ヶ月程度の時間軸でチャートを見ると
ブル指数は 年初来安値水準での三角保合い のようです

順張り指標としては

1.St.ルイス連銀ストレス指数
シティーグループのサプライズ指数とは逆に
ストレス指数は3週連続の低下
     かつ
2週連続で前月同週比で改善しています

      W1     W2     W3     W4    W5
5月  0.172  0.204  0.368  0.392  
6月  0.488  0.536  0.525  0.386  0.346 ←

(この指数は毎週過去に遡って微修正されますので細かい数字にはこだわらない)

2.ECRI指数
WeeklyLeadingIndex(WLI)・年換算の成長率Growthともに
2週連続で改善されています

WLI   W1     W2     W3     W4     W5
5月   125.4  124.4  123.1  122.3
6月   121.6  121.8  121.2  121.7  121.9 ←

Growth%
5月   ±0.0   +0.4   +0.1   ▼0.7
6月   ▼2.2    ▼3.0    ▼3.5   ▼3.2   ▼2.9

統計上のボーダー・ライン(定説ではなく私見ですが)は
WLIが120程度 Growthが▼5%
と思われるので ギリギリ残ったようにも感じるが・・・

この4つの指数(だけ)での判断は(信頼性は別にすると)

  逆張り指標は 買いシグナル
  順張り指標も 買いシグナル

個人的には 
勘ですが 見極め=買い直しー買いのせ・タイミング探し 優勢かな と

先週7.2-6のダウは 5.14-18週以来の 
週明け月曜日下落+週末金曜日下落 になりました
市場参加者の心理状態もそろそろ結論の出やすいタイミングかもしれません 
2012/07/09(月) 06:31:42 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
2010年に似ている様な
チャチャ 様

>2008.12.5  ▼140.5  過去最低値
その後のTOPIXを見ると、2009年1-3月に下にズドン。

>2011.6月初め  ▼120程度
2011年7月に上値を試すも失敗、8月に下にズドン。

>2010.9月初め  ▼60-70程度
2010年10月小動き、11-12月に急伸

今年は、4月に天井を打った2010年型に似た感じですが
下にズドンの可能性を残っている...
そんな感じがしますね。

>ブル指数は 年初来安値水準での三角保合い のようです

「年初来安値水準での三角保合い」なるほどと頷けます。
米株、日本株をチャートで見ても、同じ印象を受けます。

St.ルイス連銀ストレス指数、ECRI指数共に2週連続改善・・・
首脳会議、各国の政策を受けての改善でしょうか。
今週から米決算が始まりますが、それを受けて3週続伸となるのかが焦点。
ロイターによれば、「米主要企業の4-6月期の純利益は前年同期比6%増と、1-3月期実績(8%増)に比べて鈍化の見通し。4-6月期業績を下方修正した企業を上方修正の企業数で割った数値は約11年ぶりの高い水準」だそうです。
期待値が高くないのは結構ですが、最近の薄い市場ではどう反応するのか難しいですね^^
2012/07/10(火) 05:34:24 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5533-6770092f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2