ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!


サマーラリーに期待する声も極一部にあるが...

先週も書いたが、サマーラリーとは米国の言葉であり、日本では夏枯れの方が一般的。この国では何も材料がない、動きがない夏に「サマーラリー」という言葉が買い方により使われるのが常。その言葉は良く聞くが、それを見た人は多くない。お化けみたいなものだ。

東京株式市場の夏場の閑散はお約束。
特にリーマンショック以降は、その傾向が著しい。

2009年は3月に主要株価指数は大底を打ち、6月まで商いを伴って爆上げ。6月の一日平均売買代金は1兆8000億円程度あった。7-8月も株価指数は上昇したが、7月の一日平均売買代金は約1兆5000億円へ激減。結局、主要株価指数は8月に頭打ちとなり、その後商いは回復しなかった。

2010年8月の一日平均売買代金は1兆1500億円程度とこの年最低。

2011年7月の一日平均売買代金は1兆2500億円程度とこの年最低水準。8月は暴落→セリクラで1兆4200億円程度へ商いが急増したが、9月から再び商いは急激に細った。

薄い、動かない、見所がないとイライラしても仕方ない。
夏の相場とはこういうものなのだ。受け入れるしかない。

一方、派手な動きを見せているのが商品市況と海運市況。

バルチック海運指数は昨年10月には2160pという水準だったが、欧州債務危機により欧州経済が悪化し、中国からの対欧州輸出減少、生産停滞などが警戒され、2月には650pレベルまで下落した。率にして70%の下げ。暴落だ。

バルチック海運指数20120710

しかし、その後上昇に転じ、5月には1150pレベルまで上げたが、5月末に再び調整し900pレベルへ。6月29日にWTI原油先物が急騰すると、バルチック指数は再び1000pの大台を回復。7月3日のWTI原油先物急騰で更に騰勢を強め、現在1162pまで上昇している。

(7月3日の原油先物急騰→バルチック指数急騰は、イランのホルムズ海峡封鎖や弾道ミサイル発射実験を受けてのものでこれに関しては好感は出来ないが、他は市況改善によるもので好感しても良いだろう。)

商品市況と海運市況を見る限り、既に欧州懸念は感じられない。
言われているほど景気が悪いようにも見えない。

スペインの金融機関が資金を引き上げるのではないかとの懸念があったブラジルだが、 EU首脳会議後にブラジル株は大きく上昇。6月5日・6月28日のダブルボトムでようやく底入れした様に見える。全く材料視されていないが、先週、アジア株式市場の幾つかは(マレーシア等)は年初来高値を更新していた。

新興市場(特にマイナー市場)からも、あまり欧州懸念は感じられない。

昨日は、スペイン10年国債利回り上昇を材料に、欧米株式市場は売られた。
しかし、為替市場ではユーロは堅調な推移だった。
為替市場からも、以前ほどのユーロ売りの熱気は感じられない。


11:59
日経225先物mini、¥8905にてロング。弱め。
https://twitter.com/heyward225 にてUP済み。)

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約91億円と低水準。市場では、投資家の取引は売りがやや優勢だったようだとの声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は5150億円、売買高は8億6900万株。

値下がり銘柄数は697、値上がりは808、横ばいは163。

 
*** 追記 ***
13:57

明日・明後日は日銀金融政策決定会合。来週はベージュブック、ECB理事会。重要イベントが控えているが、先週まで散々聞かれたイベント見極めとの声はもうない。大口はもういないということか。ホニャララ・ショックでもなければ、こんな相場が9月まで続きそう。

14:50
こうも静かな相場だと、ちょっとした値動きが気になったりしてしまう。
僅か20-30円動いただけで、ニュース探してみたり...
あまりよくない傾向ですな。

15:17
先物、含みベース先週末比ほぼ大敗。(8415、8905ロング持越)
現物、含みベース先週末比負け。
トータル、大敗。

前場に5日線(8892)、+1σ(8961)を窺ったが、上値を買うものは不在。
その後、昨日安値をブレイクしたが、25日線まで叩くものも不在。
東証1部の売買代金は9304億円で7日連続の1兆円割れ。今日も薄かった...

日経225先物20120710後場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5539-0b26d5dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2