ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


7月12日、ムーディーズがイタリア国債の格付けを「A3」→「Baa2」へ2段階引き下げ。
これは13日の東京株式市場で、しっかり嫌気されていた。

7月13日、中国の4-6月期実質GDPは7.6%と、ほぼ市場予想通りの着地。
しかし、3年ぶりの8%割れと嫌気され、日経平均は4円の反発に留まった
一方、米株市場はこれに織り込み済みの反応。ダウは203ドルの大幅反発。

13日の米株相場では伊国債入札で借り入れコストが前回入札から低下したことも好感されていた。だが、連休明けの東京株式市場でこれを材料視した向きは限定的。

米国では、JPモルガンウェルズ・ファーゴの決算が予想を上回ったことも好感された。しかし、日本株式相場ではそれへの反応は限定的。

通常の相場では、予想通りであれば「織り込み済み」。予想を上回れば「好感」。予想を下回れば「懸念」。大抵この様な反応を示す。先週末、今週初の米国株式相場はまさにこのような反応だった。

一方、日本株式相場は、予想通りでも「嫌気」。予想を上回れば「懐疑」。予想を下回れば「悲観」。こんな反応を示している。材料を評価できない、織り込めない、不健全な相場だ。

特に、先週末の中国のGDPへの反応が酷かった。

日本株式相場では、欧州危機で欧州向け輸出が減り、4-6月期GDPが7.6%と約3年ぶりに8%を割ったことが嫌気されていたが、これって2月から分かっていた話だ!(私も3月初に書いている。

普通に考えれば、中国のGDP7%台はとうの昔に「織り込み済み」のネタ。
贔屓目に見れば、織り込み済みどころか、「計画通りの成長達成」だ!
中国の今年のGDP成長率目標は7.5%なのだ!
「保八」は既に終わっている。現在は「穏中求進」だ!

先週末発表された数字は、4-6月期のGDPは7.6%、6月の消費者物価指数(CPI)は約2年半ぶりの低水準。これ以上ない理想的な数字で、6月・7月の2ヵ月連続利下げに続き、更なる利下げも期待できる。公共事業も前倒しているので、7-9月期のGDPは回復する可能性も考えられる。と、米国市場のみならず、どの市場でそう見たはずが・・・

先週末の日経平均は4円高、本日も寄り付きから暫くマイナス圏で推移。

米国も欧州も中国も、どこも薄商いだが、株価材料にはそれなりの反応、物色がなされているが、この国にはそれもない。

こうも織り込み能力のない相場では、株価も投資意欲も上がらない。

この腐れ相場が改善されるまでは、買いポジを積み上げることには慎重でありたい。
一方、売りにも慎重でありたい。言われている程、悪い状況には思えない。
 

12:36
日経225先物mini、¥8790にて8905ロング決済・LC。(¥115ヤラレ)
日経225先物mini、¥8790にて8715ロング決済・利確。(¥75抜き)
ロットで相殺。微勝ち。
 

*** 追記 ***
12:38

先週末の大証ナイト高値が8800円、25日線も8800円処。
今日のところはこんなもんでいい気が...

12:51
織り込んだ!出尽くした!上がった!いや違ったぁぁ\(゜ロ\)(/ロ゜)/
そんな思惑と売買が交錯するのが相場の醍醐味だと思うのだが... 全くありませんな;;

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約106億円が成立。市場では、売り買い注文は均衡との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で5219億円、売買高は8億7252万株。

東証1部の値上がり銘柄数は861、値下がり銘柄数は637、変わらずは172。

14:06
5日線まで戻した。あっても25日線まで。案の定...
本当にツマラン相場だ。

日経平均はそう悪くなく見えるが、それもFリテ、SBのおかげ。下駄履いている様な上昇。
実際、TOPIXは冴えない。値上がり銘柄数は776、値下がり745とほぼ変わらず。

14:35
Fリテ、クレセゾン、住友不動産が大幅高。
巨額赤字三兄弟(シャープ、パナ、ソニー)が爆下げ。
毎度の組み合わせ、見飽きたパターンですな。

14:42
GMOクラウド、¥44450にて最低単元買い。優待狙い。
潰れなければOK、潰れてもはした金だしOKのスタンス。

15:17
先物、決済ベース微勝ち、含みベース前日比微勝ち。(8415ロング持越)
現物、含みベース前日比負け。
トータル、雀の涙勝ち。

日経平均は6日続落で384円下落→2日続伸で35円の上昇。TOPIXは8日続落。

相変わらずの買い手不在。何も期待せず、割り切りスタンスでやっていきたい。

日経225先物20120717後場
 

    にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
WSJ7月エコノニスト調査
IMFから世界経済成長の下方修正が出たようですが
WSJの定例調査結果(米経済成長見通し)が7.12(タブン)発表されています

四半期ベースでは

         Q2     Q3     Q4
Low     0.7%   0.9%   0.9%  
Median  1.8%   2.1%   2.2%
Average 1.7%   2.1%   2.3%
High    2.5%   3.2%   4.8%

    少しずつ良くなる との予想 

年ベースでは

        2012   2013   2014
Low     1.0%   1.2%   1.4%
Median  2.0%   2.3%   2.9%
Average 2.0%   2.5%   2.9%
High    3.1%   4.1%   4.4%

    潜在成長率近辺に届くのは2014年 との予測


週末に発表されたECRI(経済サイクル調査協会)の週間データです

WLI    1Q     2Q     3Q     4Q     5Q
6月   121.6  121.8  121.2  121.7  121.9
7月   123.2

     WLI=WeeklyLeadingIndex
     6月3週に昨年12月以来の低WLIをつけましたが
     3週連続で改善されています


Growth
6月    ▼2.2%  ▼3.0%  ▼3.5%  ▼3.2%  ▼2.8%  
7月    ▼2.2%

     Growth=年率換算の成長率
     警戒領域の▼5%接近かと構えていましたが
     こちらも3週連続で改善されています


先週のCitigroupのサプライズ指数は▼61.60(前週▼62.50)でほぼ変わらずでした 

2012/07/17(火) 14:23:49 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
上方修正w
チャチャ 様

IMFでは、世界の経済を軒並み下方修正しましたが...
日本は復興需要などを根拠に2.0%→2.4%に上方修正されてますね。

今年・来年、世界で最もマシなのは日本経済。
でも、世界から最も相手にされてないのが日本株。
そんな状況でしょうか(^_^;)
2012/07/17(火) 14:57:21 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
バーナンキ発言
チャチャ様

3週連続情報ありがとうございます。

それで
バーナンキサンの質疑応答の
………
QEは安易に使用すべきではない
[17日 23:55]

QEは景気をサポートする。ただ、QEにはリスクも引き起こし、安易に使用すべきではない。
………にも
繋がるのでしょうか


やはり
いずれ
ドルはユーロを超えるかな

くうの勝手な思いなので、風説の流布じゃないよ


2012/07/18(水) 03:26:57 | URL | [s:20328]くう[s:20328] #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5552-77118c4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2